実写ドラマ&映画「トモダチゲーム」ドラマ版完成披露イベントレポート

実写ドラマ&映画「トモダチゲーム」ドラマ版完成披露イベント

実写ドラマ&映画『トモダチゲーム』
ドラマ版完成披露イベントレポート!!

吉沢亮&内田理央が登壇!映画公開日も発表!!

2014年から「別冊少年マガジン」にて原作:山口ミコトと作画:佐藤友生のタッグにより連載がスタートした漫画「トモダチゲーム」。仲の良い高校生グループが高額の借金返済ゲームに巻き込まれ、疑心暗鬼の心理戦と頭脳プレーを駆使して挑戦していくスリルにあふれた世界は、SNS世代の若者たちの心を鷲頭掴みにして、TVドラマ&映画2作品で待望の実写化。

3月27日(月)にユナイテッド・シネマ豊洲にて実写ドラマ・映画化『トモダチゲーム』のドラマ版完成披露イベントが開催され、吉沢亮と内田理央が登壇した。

初めてドラマ版の一話を見てもらう気持ちについてゲームに勝つためには手段を選ばない非情な一面も持つミステリアスな片切友一を演じる吉沢亮は「もうドキドキですよね。僕も先に見させていただいたのですが、みんなで頑張った甲斐ありなかなか面白いものができたなと思っいました。ぜひ早く見ていただきたいです!」続いて、友一とともにゲームに挑む正義感の強いヒロイン・副委員長役の沢良宜志法を演じる内田理央は「去年の年末に三部作全部を一気に撮影しました。だから、早く最後まで皆さんに見ていただきたいなと思います。」とコメント。

撮影現場での苦労ついて吉沢は「いろんなシチュエーションで撮影したのですが、ひたすら寒かったです。、カイロを30枚くらい体に貼って撮影してたんですけど、それでも相当寒かったです。あと、三部作全てを二か月で撮ったので、スケジュールがかなりタイトでした。説明台詞も多くて、覚えるのも大変でした。」。とセリフを覚えるために撮影が夜中に終わっても夜にホテルで共演者の山田祐貴と二時間読み合わせしていた事まで語った。

撮影中で楽しかったことについて吉沢亮は、「クリスマスに撮影だったのですが、クリスマスの日にスタッフさんがチキンとクリームシチューとケーキまでも用意してくれました。みんなもかなり体力も限界に近づく中でスタッフさんが現場を温めてくださって最後までがんばろ!と言ってくださので、感動しました。」と話すとクリスマスのエピソードとして「クリスマスの日が撮影だとちょっと寂しいと思うんですけど、だからこそスタッフさんの心遣いが嬉しかったです。吉沢君がトナカイみたいなものをつけてました。」と内田のコメントに対してファンからの歓声が聞こえた。

お互いの印象について内田は、「吉沢君はクールなイメージがあったんですが、撮影現場ではすごくムードメーカでした。スタッフさんにもキャストのみんなにも一人一人に面白く声をかけてくれました。」というと吉沢は恥かしいと言って笑った。また、吉沢は、「初めて本読みでお会いした時にふわふわした服をお召しになられて、ふわふわしてる方なのかなって思いました。でも、女性らしい可愛らしい方で、結構天然ですよね。」と言って撮影中に寒い内田が独特な動きをしていたエピソードで会場を笑わせた。

トモダチゲームにかけて友達の存在について聞かれると「地元の友達と仲良くって、空気みたいな存在です。一緒にいてもいなくても変わらないけど、いないと寂しいみたいな生活の一部のような、吉沢亮という人間の一部になっている存在です。」という吉沢の言葉は素晴らしい友達を持っていることが伝ってきた。「本当に全部いえる友達は、高校の時にできた一人の友達しかいないです。その子が大変になったときに、死んでも友達を助けられるくらいの人が友達だと思います。」という内田。

大切な友達と今回の作品のようなトモダチゲームに参加する場合は、自分自身は今回の役柄と同じ行動しますか?との質問では、「無理でしょうね。友一と同じ行動できるひとはいないと思います。友一はそういう状況でもいろいろ気転が効いていろんなことができるのですが、僕はてんぱって何にもできないと思います。お金をもらえるというだけなら裏切らないと思いますが、負けると全く知らない借金を背負わないといけないというなら大分裏切る可能性が高くなりますよね。」と吉沢。内田は、「その辺の友達だったらちょっと裏切っちゃうかも。高校時代の仲のいい友達だったら、死を選んでも助けます。」と思わず重いと突っ込まれるコメント。

最後にドラマ版の見どころを、「ドラマ版から話が始まっていくのですが、トモダチゲームに参加する五人の温かい友情を感じてもらいつつこれからこの友情がどんな風に壊れていくのかを想像しながら見ていただけたら面白いと思います。それぞれのセリフや表情に細かい発見があると思うので、いろんなところに目を向けながら見ていただけたらいいなと思います。」と吉沢。「三部作ということで長いので、一つ一つのセリフや表情を見逃さないようにして、だれが裏切り者かを同じチームに入った気持ちで見てくださると嬉しいです。」と内田が締めくくった。

そして、6月3日(土)からシネリーブル池袋など全国順次ロードショーが決定したと発表された!!

[撮影: Cinema Art Online UK / 記者: 杉田 優菜]

 

イベント情報

<実写ドラマ&映画化『トモダチゲーム』ドラマ版完成披露イベント>

日時: 2017年3月28日(火)
場所: ユナイテッド・シネマ豊洲 スクリーン10
登壇者: 吉沢亮、内田理央

映画作品情報

実写ドラマ&映画「トモダチゲーム」

主演: 吉沢 亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本 凪、上野優華、天月-あまつき-/久保田悠来 ほか
監督: 永江二朗
脚本: 永江二朗、佐上佳嗣
原作: 山口ミコト・佐藤友生「トモダチゲーム」(講談社「別冊マガジン」連載)
音楽: 諸橋邦行
主題歌: 天月-あまつき-「Mr.Fake」
エンディングテーマ: 上野優華「友達ごっこ」
配給/宣伝/制作: キャンター 宣伝協力: ツインピークス
製作: キングレコード、キャンター、テレビ神奈川、北海道テレビ、テレビ埼玉、千葉テレビ放送、名古屋テレビ放送、京都放送、サンテレビジョン、九州朝日放送、GYAO!

© 山口ミコト・佐藤友生/講談社  © 2017「トモダチゲーム」製作委員会

2017年4月よりドラマ放送スタート&映画2作品 2017年 劇場公開予定!
 

映画公式サイト
公式Twitter: @tomodachi_game

この記事の著者

じぇみみ

じぇみみシネマレポーター/ライター

ペンネーム:じぇみみ
1998年4月5日生まれ。
10代にオススメしたい映画を広めるべく芸能人のインタビューやライター活動をするとともに、韓国ファッションや韓国の情報を広めることを目標としている。
Twitter: @smailyuyu
Instagram: jaemimi_dora

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

映画「きょうのキラ君」公開初日舞台挨拶

2017-2-25

映画「きょうのキラ君」公開初日台挨拶

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る