映画『うみべの女の子』公開初日舞台挨拶 レポート

【写真】映画『うみべの女の子』公開初日舞台挨拶 (石川瑠華、青木柚、前田旺志郎、中田青渚、ウエダアツシ監督)

映画『うみべの女の子』公開初日舞台挨拶

“青木柚事件”で石川瑠華がヤキモチ!
前田旺士郎と中田青渚はアドリブ漫才シーンで大スベり!?

「ソラニン」「おやすみプンプン」「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」など大ヒット作を次々と発表し、若者を中心に絶大な人気を誇る漫画家・浅野いにおによる傑作漫画を実写化した映画『うみべの女の子』が8月20日(金)に新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開初日を迎えた。

【画像】映画『うみべの女の子』メインカット

8月20日(金)、公開を記念して初日舞台挨拶がヒューマントラスト渋谷で行われ、海辺の小さな街に暮らす主人公の中学生・佐藤小梅と磯辺恵介を演じたW主演の石川瑠華青木柚、同級生の鹿島翔太役の前田旺志郎、小林桂子役の中田青渚、そしてウエダアツシ監督が登壇した。

キャスト陣が印象に残っている撮影エピソードを披露🎬

特に印象に残っている撮影エピソードについて聞かれると、石川は“青木柚事件”と回答。「『うみべの女の子』というタイトルにもなっていますが、高崎かなみさん演じる“うみべの女の子”が本当に可愛いんです!柚くんが高崎さんとのシーンを撮り終えたとき『どうだった?』って聞いたら『可愛かった』って言われたんですけど、私はそのとき小梅と混同していたので普通にヤキモチ妬いちゃって。『これが“負けた”ってことなんだ…』って(笑)」と“事件”について語った。

【写真】映画『うみべの女の子』公開初日舞台挨拶 (石川瑠華)

それに対して青木は「ごめん。だって可愛かったんだもん(笑)。皆さんも観ていただいたら僕の気持ちわかってくれると思います!」と弁明しつつ謝っていた。

【写真】映画『うみべの女の子』公開初日舞台挨拶 (青木柚、石川瑠華)

また、青木は「ここにいる4人と倉悠貴君で、撮影に入る前リハーサルをして、同世代の人たちで集まって色々とコミュニケーションをとって、僕は『仲良くなれそう!良い感じ!』と、友達ができたと喜んでいたんです。ですが前田君に後から聞いたことによると、そう思っていたのは僕だけで、むしろ僕はしゃべり過ぎて引かれていたみたいで…。それにはちょっと落ち込みました」とシュンとして話した。

【写真】映画『うみべの女の子』公開初日舞台挨拶 (青木柚)

そんな青木に、前田は「変なテンションだったよね(笑)。でも実際現場に入るとそのテンションではなかったので『柚ってどういう子なんだろう』と思ってました」と当時の気持ちを暴露。またも青木が謝罪すると、「そんなに落ち込むことではないけど、ギャップがすごかったです(笑)」とフォローしていた。

【写真】映画『うみべの女の子』公開初日舞台挨拶 (青木柚、石川瑠華、前田旺志郎)

続いて前田は「漫才をするシーンがあって、恵子(中田青渚)と2人でアドリブでやったんですけど、全部すごいスベって。観客として見てくださっていたエキストラの方たちが明らかに“面白くないけど、笑わなきゃいけないから笑っている”という感じだったのがかなり辛かったです。変な汗をめちゃくちゃかいたのをよく覚えています(笑)」と自身のエピソードを話すと、中田は「なかったことにしたかったのに言われてしまった…」と胸を押さえてコメント。ウエダ監督が「面白かったですよ!」と慰めるも、前田と中田は「絶対嘘ですよね!?」「声全カットだったじゃないですか!」とツッコむなど、トークは盛り上がりを見せた。

 
[スチール撮影: Cinema Art Online UK / 記者: 美坂 英里]

フォトギャラリー📸

スライドショーには JavaScript が必要です。

イベント情報

映画『うみべの女の子』公開初日舞台挨拶

■開催日: 2021年8月20日(金)
■会場: ヒューマントラスト渋谷 スクリーン1
■登壇者: 石川瑠華、青木柚、前田旺志郎、中田青渚、ウエダアツシ監督
■MC: 奥浜レイラ

【写真】映画『うみべの女の子』公開初日舞台挨拶 (石川瑠華、青木柚、前田旺志郎、中田青渚、ウエダアツシ監督)

映画『うみべの女の子』予告編🎞

映画作品情報

【画像】映画『うみべの女の子』ポスタービジュアル

《ストーリー》

海辺の小さな街で暮らす中学生の小梅(石川瑠華)は、憧れの三崎先輩(倉悠貴)に手ひどく振られたショックから、かつて自分のことを好きだと言ってくれた内向的な同級生・磯辺(青木柚)と身体を重ねてしまう。

初めは興味本位だったが、何度もセックスを繰り返す二人。磯辺を恋愛対象とは見ていなかったはずの小梅は、徐々に磯辺へ想いがつのるようになるが、小梅のその想いに反し、小梅に恋焦がれていたはずの磯辺は、小梅との関係を断ち切ろうとしてしまう。二人の気持ちすれ違ったまま、磯辺は過去にイジメを苦に自殺した兄への贖罪から、ある行動に出ることとなる・・・。

 
出演: 石川瑠華、青木柚、前田旺志郎、中田青渚、倉悠貴、宮﨑優、髙橋里恩、平井亜門、円井わん、西洋亮/高崎かなみ、いまおかしんじ、村上淳
 
原作: 浅野いにお「うみべの女の子」(太田出版<f×COMICS>)
 
監督・脚本・編集: ウエダアツシ
 
音楽: world’s end girlfriend 
挿入曲: はっぴいえんど「風をあつめて」(PONY CANYON/ URC records)
 
製作: 藤本款、吉田尚子、市村亮、前信介、村松克也、宮前泰志、水戸部晃
エグゼクティブプロデューサー:甲斐真樹
プロデューサー: 白川直人、秋山智則
ラインプロデューサー: 鈴木徳至
技術コーディネーター: 豊里泰宏
宣伝プロデューサー: 小口心平
撮影: 大森洋介
照明: 石垣達也
音響: 弥栄裕樹
美術・装飾: 横張聡
衣裳: 小宮山芽以
ヘアメイク: 河本花葉
助監督: 平波亘
制作担当: 飯塚香織
共同脚本: 平谷悦郎
スチール: 岩﨑真子、中島未来、山﨑みを
宣伝デザイン: 大寿美トモエ
 
『うみべの女の子』製作委員会(スタイルジャム、クロックワークス、TCエンタテインメント、キュリオスコープ、グラスゴー15、ポニーキャニオン、カラーバード、コンテンツ・ポテンシャル)
 
制作プロダクション: スタイルジャム
制作協力: コギトワークス
配給: スタイルジャム
 

2021年 / 107分 / DCP / シネマスコープ / 5.1ch / カラー / 日本 / R15+

© 浅野いにお/太田出版・2021『うみべの女の子』製作委員会

2021年8月20日(金)
新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか公開!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @umibe_girl
公式Instagram: @umibe_girl

公式ハッシュタグ: #うみべの女の子

映画『うみべの女の子』完成披露舞台挨拶 レポート

映画『うみべの女の子』ウエダアツシ監督 インタビュー

この記事の著者

美坂 英里ライター/レポーター

2002年生まれ、シネマティーンズ所属。
映画やドラマが好きで、普段から邦画を中心に鑑賞している。好きな映画ジャンルは、コメディ映画、青春映画、アニメーション映画など。

Cinema Art Onlineに出逢い、"好きなこと"の発信に自分も携わりたいと参画を決めた。「読んでよかった」と思ってもらえる記事を発信できるようになることを目標に、ライター/レポーターとして活動中。インタビューやスチール撮影もこなし、様々な側面から、自分なりのオリジナルのコンテンツが発信できるよう挑戦している。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る