「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭~」鬼滅の宴 -遊郭編- ステージ レポート
【写真】「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭~」鬼滅の宴 -遊郭編- 朗読劇 (花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、小西克幸)

【画像】「鬼滅祭 ~アニメ参周年記念祭~」 ロゴ

「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭〜」
 鬼滅の宴 -遊郭編- ステージ 

声優陣が“遊郭編”のオリジナル朗読&生アフレコ!
イベントも派手に堪能せよ!!

集英社ジャンプ コミックスよりコミックス1巻~23巻で累計発行部数1億5000万部を突破した吾峠呼世晴ごとうげこよはるによる漫画作品を原作とし、2019年に放送が開始されたTVアニメ「鬼滅の刃」。家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎かまどたんじろうが、鬼になった妹の禰豆子ねずこを人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。

2020年10月16日(金)に全国公開された映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、日本国内で放映された映画の累計興行収入歴代1位を記録し、異例の大ヒットとなった。その続きの物語を描いたTVアニメ“遊郭編”では、鬼殺隊最高位の剣士《柱》の一人、音柱の 宇髄天元 うずいてんげんとともに炭治郎たちが鬼の棲む遊郭へと向かい、鬼殺隊員としての任務を遂行する姿を描いた。多くの視聴者を魅了した“遊郭編は”2022年2月13日に最終回を迎え、放送後には“刀鍛冶の里編”の制作が発表されるなど、今後も鬼滅の刃の勢いは止まることを知らない。

そして、アニメ「鬼滅の刃」の3周年をお祝いするメモリアルイベントである「鬼滅祭 ~アニメ参周年記念祭~」が4月16日(土)~17日(日)に幕張メッセ 国際展示場 2~3ホールにて開催!1日目に行われたステージプログラム「鬼滅の宴 -遊郭編-」には、主人公・竈門炭治郎かまどたんじろう役の花江夏樹竈門禰豆子かまどねずこ役の鬼頭明里我妻善逸役あがつまぜんいつ下野紘嘴平伊之助はしびらいのすけ役の松岡禎丞 宇髄天元 うずいてんげん役の小西克幸ら豪華声優陣が集結した。

【写真】「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭~」鬼滅の宴 -遊郭編- ステージ (花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、小西克幸)

“遊郭編”を改めて振り返る

会場である幕張メッセ 国際展示場 3ホールには、およそ4,500人。全国の映画館で行われたライブビューイングやオンライン配信も合わせて、約2万人という本当に大勢のファンがイベントの開始を心待ちにしている。ステージ上には遊郭の街並みと蝶屋敷や、藤の家の縁側を模したセットが組まれ、その再現度の高さに期待を煽られる。

各キャラクターをイメージした衣装を纏った花江、鬼頭、下野、松岡、小西らキャスト陣が登場。ステージは朗読劇からスタートし、鬼を倒した炭治郎たちが、長かった遊郭での戦いで何が起こったのかを改めておさらいしようと話すところから始まる。

キャラクターをそれぞれ紹介する映像が流れた後、シークレットアーティストのAimerが登場し、TVアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のオープニングテーマ曲である「残響散歌」を生パフォーマンス!!客席からは盛大な拍手が起こった。

【写真】「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭~」鬼滅の宴 -遊郭編- ステージ (Aimer「残響散歌」ライブ披露)

宇髄が初めて炭治郎と禰豆子に出会った柱合会議から始まり、宇髄が派手に登場する蝶屋敷、遊郭に潜入するための女装姿も実際に花江、下野、松岡が白塗りに赤いほっぺで事前に表現したものがスクリーンに映し出されると、会場にはクスクスと笑い声が漏れていた。

ほのぼのトークコーナー!

朗読劇と生アフレコの前半戦と後半戦の間にトークコーナーが設けられ、朗読劇と生アフレコの緊張感漂う雰囲気から笑顔溢れる時間に。最初に小西、鬼頭、下野の3人がステージに残り衣装についてトーク。小西は初めてジェルネイルに挑戦したことを告白した。また宇髄のアイメイクにも1時間半かけたと話し、キャストも「鬼滅の宴」に向けて特別な想いを持って臨んでいることが伝わってきた。

続く花江と松岡、鬼頭の3人は先ほどパフォーマンスを披露したAimerと今日のイベントで初めて会い、先程楽屋で挨拶したと話し、Aimerが最初の一言目に「好きです」、二言目に、「Twittreフォローしてもいいですか?」とすごく謙虚で可愛らしかった様子を暴露した。

【写真】「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭~」鬼滅の宴 -遊郭編- 朗読劇 (花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、小西克幸)

光や炎、花火による大迫力の戦闘シーン!

朗読劇と生アフレコの後半戦は鬼との戦いもヒートアップ。戦闘シーンでは、レーザー光線や炎、花火が上がったりとド派手な演出で客席も大興奮!!

キャストたちも全力で演じていて、その声や佇まいから熱量が伝わってくる。

スクリーンの映像やキャストの演じている様子、凝った演出。見どころが盛りだくさんのステージは終わりを迎え、エンドロールが流れる。すると再びAimerが登場し、TVアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のエンディングテーマ曲である「朝が来る」を生披露した

河西健吾、花澤香菜登場に大盛り上がり!!

このままイベントが終了するかと思われたところにふたたび、花江、下野、松岡が再登場!

“刀鍛冶の里編”へと続く朗読劇が展開され、“無限列車編”、“遊郭編”から“刀鍛冶の里編”への特別映像が公開に!

すると、霞柱である時透無一郎ときとうむいちろう役の河西健吾と、恋柱である甘露寺蜜璃かんろじみつり役の花澤香菜の姿が!!このサプライズに観客席からも感嘆の声が漏れていた。

“遊郭編”で活躍した宇髄から、“刀鍛冶の里編”のキービジュアルを飾る時透と甘露寺に物語を託す形で朗読劇は終わりを迎える。

「鬼滅の刃」のこれからの展開にも期待が高まる中、「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭~」鬼滅の宴 -遊郭編- は派手に幕を閉じた。

[記者: 梅田 奈央 / スチール撮影:オフィシャル提供]

フォトギャラリー📸

スライドショーには JavaScript が必要です。

イベント情報

「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭~」鬼滅の宴 -遊郭編-

■開催日: 2022年4月16日(土)
■会場: 幕張メッセ 国際展示場 3ホール
■出演者: 花江夏樹(竈門炭治郎役)、鬼頭明里(竈門禰豆子役)、下野紘(我妻善逸役)、松岡禎丞(嘴平伊之助役)、小西克幸(宇髄天元役)、河西健吾(時透無一郎役)、花澤香菜(甘露寺蜜璃役)
■出演アーティスト: Aimer

【写真】「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭~」鬼滅の宴 -遊郭編- ステージ ()

「鬼滅祭 ~アニメ参周年記念祭~」
4月16日(土)~17日(日) 幕張メッセホール2~3

【画像】「鬼滅祭 ~アニメ参周年記念祭~」 ロゴ

〇 ステージエリアにて

4月16日(土) 鬼滅の宴 -遊郭編-
出演:花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、小西克幸、河西健吾、花澤香菜、Aimer

4月17日(日) 鬼滅の宴 -無限列車編-
出演:花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、日野聡、石田彰、LiSA

*「鬼滅の宴」とは…作品の世界観を彩るキャストたちによるオリジナルの朗読劇と生アフレコで構成される作品イベント。

〇 展示エリアにて

・アニメ「鬼滅の刃」無限列車編、遊郭編に関連する様々な展示
・無限列車編、遊郭編を中心とした、200点以上のアニメイラストを展示するイラスト画廊
・アニメ「鬼滅の刃」に関連する企業出展エリア
・ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」特設コーナー
・日本と世界を繋ぐグローバル展示企画 など

〇『鬼滅祭~アニメ参周年記念祭~』チケット発売

3月18日(金)より一般発売中
「鬼滅祭」公式HP: https://kimetsusai.com/

〇「鬼滅の宴」劇場でのライブビューイング

【先行抽選】3月16日(水) 18:00 ~ 4月3日(日) 23:59  【料金】全席指定:3,900円(1公演)
https://t.pia.jp/pia/events/kimetsusai/

〇「鬼滅の宴」オンライン配信

【販売期間】3月16日(水) 18:00 ~ 4月24日(日) 17:00 【料金】視聴券:3,900円(1公演)
https://t.pia.jp/pia/events/kimetsusai/

【画像】「鬼滅祭 ~アニメ参周年記念祭~」 キービジュアル

作品情報

テレビアニメ「無限列車編」公式サイト: https://kimetsu.com/anime/mugenresshahen_tv/
テレビアニメ「遊郭編」公式サイト: https://kimetsu.com/anime/yukakuhen/
テレビアニメ「刀鍛冶の里編」公式サイト: https://kimetsu.com/anime/katanakajinosatohen/
アニメ「鬼滅の刃」参周年記念特設サイト: https://kimetsu.com/anime/3rdAnniv/
公式Twitter: @kimetsu_off

© 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 

「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭~」鬼滅の宴 -無限列車編- ステージ レポート

「鬼滅祭 〜アニメ参周年記念祭~」企画展示エリア レポート

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る