映画「ルーム」 来日記者会見(Gray Art Photography)

Room Brie Larson & Jacob Tremblay

映画『ルーム』(Room) 来日記者会見
Gray Art Photography

アカデミー賞主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンと、
天才子役ジェイコブ・トレンブレイが初来日!

映画『ルーム』(原題: Room)の日本公開に先駆け、本年度アカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソン(26)と、その息子役を演じ、今業界中がラブコールを送っている天才子役ジェイコブ・トレンブレイ(9)が初来日し、ザ・リッツ・カールトン東京 パークビュールームにて記者会見が開催された。

今回、Cinema Art Onlineでは、2名のフォトグラファーによるデュアルスチールで会見を取材し、本ページではその一端を担った写真家 坂本貴光が表現する「Gray Art Photography」(グレイ・アート・フォトグラフィ)で会見の模様をお届けする。

 

《Gray Art Photography》

Photographs by  Takamitsu Sakamoto

イベント情報

日  時:  2016年3月22日 (火・祝)  
場  所:  ザ・リッツ・カールトン東京 パークビュールーム

ブリー・ラーソン(26)
6歳から演技をはじめる前作『ショート・ターム』で注目を受ける。本作でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞など33の主演女優賞を席巻。(本作では母ジョイ役を演じた。)

ジェイコブ・トレンブレイ(9)
5歳から演技をはじめる。本作の演技でナショナル・ボード・オブ・レビューでのブレイクスルー映画賞他10の映画賞を受賞。一気にスターダムに。(本作では息子ジャック役を演じた。)

 

★来日記者会見のレポートと映画作品情報はこちら

映画「ルーム」 ブリー・ラーソン&ジェイコブ・トレンブレイ 来日記者会見

アカデミー賞を貫いた世紀の愛の物語を描いた映画 「ルーム」でアカデミー賞 主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンと天才子役ジェイコブ・トレンブレイが初来日! 開催された記者会見の模様をお届けします!

この記事の著者

坂本 貴光

坂本 貴光フォトグラファー

写真家の家系に生まれ3代目となる。
“精神性”と“コンセプトワーク”を重要視した撮影で国外・国内と写真が高く評価されている。
2015年にはブラジルで開催さてた世界最大規模のジャパンエキスポでメインビジュアルに写真が使われ、「るろうに剣心」と共に紹介される。
好きな映画は、『生きる』 (1952年)、『蜘蛛巣城』 (1957年)、『隠し砦の三悪人』 (1958年)で、黒澤明監督の映画に魅せられ、映画が大好きになった。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る