映画『藍に響け』公開記念舞台挨拶レポート

映画『藍に響け』公開記念舞台挨拶 (紺野彩夏、久保田紗友、板垣瑞生、筒井真理子)

映画『藍に響け』㊗公開記念舞台挨拶

満を持しての映画公開!
W主演・紺野彩夏と久保田紗友が喜びを語る!!

月刊アクション(双葉社)で2013年9月号~2014年9月号に連載された、すたひろの漫画「和太鼓†ガールズ」をベースに実写映画化が実現した青春映画『藍に響け』がついに5月21日(金)に劇場公開を迎えた。

【画像】映画『藍に響け』メインカット

注目の若手女優、紺野彩夏と久保田紗友がW主演を務め、永瀬莉子、板垣瑞生、小西桜子、山之内すず、茅島みずき、吉田凜音、川津明日香、山本亜依らが共演。ほか彼女たちを支える大人たちとして吹越満、筒井真理子、濱田マリ、須藤理彩、カトウシンスケが脇を固める。

誰にも言えない想いを抱える松沢環(紺野彩夏)と、言葉で想いを伝えられない新島マリア(久保田紗友)。複雑な感情や悲しみ、時に怒り、そして喜びを、共に奏でることができたなら……。人とうまく繋がることのできない少女たちが、和太鼓を叩くことで《音》によって繋がる瞬間を瑞々しく描き出す。

5月22日(土)、公開記念舞台挨拶が池袋シネマ・ロサにて行われ、紺野彩夏、久保田紗友、板垣瑞生、筒井真理子が登壇した。

映画『藍に響け』公開記念舞台挨拶 (紺野彩夏、久保田紗友、板垣瑞生)

2019年冬の撮影から公開延期を経て、ついに5月21日(金)に公開となった『藍に響け』。本作が初主演映画となった紺野は「今回紗友ちゃんとW主演ということで、主演だからといって気負い過ぎず、普段通りに楽んで臨めました。公開も延期になってしまったり、今日のような機会もとれるかどうかわからない状況だったので、こうして今日皆さんにお会いできて嬉しいです」と挨拶。

【写真】映画『藍に響け』公開記念舞台挨拶 (紺野彩夏)

久保田も「私達自身も撮影の3カ月ほど前から太鼓の練習に励んで、“不器用なみんなが太鼓と向き合いながら同じ場所を目指して頑張っていく姿”をチームワーク良く作り上げていきました。この熱い思いを乗せた作品が無事公開できて嬉しく思います」とコメントし、映画の公開と舞台挨拶が開催できた喜びを語った。

【写真】映画『藍に響け』公開記念舞台挨拶 (久保田紗友)

[記者: 美坂 英里 / スチール撮影 :  Cinema Art Online UK]

フォトギャラリー📷✨

スライドショーには JavaScript が必要です。

イベント情報

映画『藍に響け』公開記念舞台挨拶

■開催日: 2021年5月22日(土)
■会場: 池袋シネマ・ロサ
■登壇者: 紺野彩夏、久保田紗友、板垣瑞生、筒井真理子
■MC: 伊藤さとり

映画『藍に響け』公開記念舞台挨拶 (紺野彩夏、久保田紗友、板垣瑞生、筒井真理子)

CAO読者プレゼント🎁

紺野彩夏さん直筆サイン入りチェキを3名様にプレゼント!

映画『藍に響け』の公開を記念して、シネマアートオンラインの読者の皆様に紺野彩夏さんからプレゼントをいただきました❣

スライドショーには JavaScript が必要です。

★応募方法など詳細は読者プレゼント応募ページで🎵

映画『藍に響け』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『藍に響け』ポスタービジュアル

《ストーリー》

松沢環はミッション系お嬢様学校へ通い、富裕層らしい日常を過ごしていた。しかし、父の会社が倒産し、バレエも辞めることに。友人にも言えず、行き場のない想いを抱える環は、ふと聞こえてきた音の振動に吸い寄せられる。そこでは、新島マリアがひとりで和太鼓を叩いていた。その音は声帯損傷で言葉を話せないマリアが、彼女自身の心を表すように力強く豊かに響かせる音に惹かれていく環。マリアの積極的な誘いにより、いつしか心が動かされ、和太鼓部の扉を開いた環だったが……。

 
出演: 紺野彩夏、久保田紗友、永瀬莉子、板垣瑞生/小西桜子、山之内すず、茅島みずき、吉田凜音、川津明日香、山本亜依、カトウシンスケ、濱田マリ、須藤理彩、筒井真理子/吹越満監督: 奥秋泰男
 
原作: すたひろ「和太鼓†ガールズ」(双葉社刊)
 
エグゼクティブプロデューサー: 蓮見智威
製作統括: 清家端
プロデューサー: 前信介
脚本: 加藤綾子
音楽: 茂野雅道
撮影: 春木康輔
照明: 大久保礼司
録音・整音: 岸川達也
美術・装飾: 寺尾淳
助監督: 平波亘
ラインプロデューサー: 雨無麻友子
制作担当: 石井宏樹
衣裳: 小宮山芽以
ヘアメイク: 七絵
編集: 岡﨑正弥
音響効果: 勝亦さくら
スチール: 久保田智
キャスティング: SKALY
和太鼓指導・監修: 山部泰嗣
制作プロダクション: グラスゴー15
宣伝協力: Compass
配給・宣伝: アンプラグド
製作: 「藍に響け」製作委員会(ロータス・ワイズ・パートナーズ、万屋物産、Qvou、グラスゴー15)
 
2021年 / 日本 / カラー / アメリカンビスタ / 5.1ch / 117分
 
©︎ すたひろ/双葉社
©︎ 2021「藍に響け」製作委員会
 
2021年5月21日(金)より
新宿武蔵野館、渋谷シネクイントほか全国順次公開!
 

映画公式サイト

公式Twitter: @ainihibike
公式Instagram: @ainihibike
 

映画『藍に響け』主演・紺野彩夏 インタビュー

この記事の著者

Cinema Teens Online編集部

インタビューやイベントレポートなど、Cinema Art Onlineのティーンメンバーが10代の視点で情報発信しています❣ シネマティーンズ編集部メンバー(なお、ゆうみ、ゆな、るい、ほま、さほ、あやの、さら、こずえ、あかね、あや、えり、Coco)

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る