AOF2021「劇場版SAO -プログレッシブ- 星なき夜のアリア<Past and Future>」イベントレポート

【写真】Aniplex Online Fest 2021「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア 」(松岡禎丞&戸松遥)

Aniplex Online Fest 2021
劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア <Past and Future>

SAOは人生を変えた“欠かせない存在”
6人のインタビュー映像と共に振り返るこれまで

7月4日(日)、アニプレックスが主催するアニメ作品の最新情報をお届けする番組や豪華アーティスト陣によるライブを完全無料で楽しめるオンラインフェス「Aniplex Online Fest 2021」が開催された。

注目のラインナップの一つとして、2021年秋に『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』が公開予定、2022年にはアニメ10周年を迎えるアニメ「ソードアート・オンライン」シリーズ(通称“SAO”)の過去と未来を語る番組「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア <Past and Future>」が配信され、キリト役の松岡禎丞とアスナ役の戸松遥が出演。番組のナレーションを『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』で新キャラクター・ミト役を演じる水瀬いのりが担当した。

〈原点回帰〉と〈アスナ〉2つのテーマを中心に 
キーパーソンたちのインタビュー映像を交え語る!!

最初のインタビュー映像は、アニプレックス SAOアニメシリーズプロデューサー・丹羽将己。原点回帰の「プログレッシブ」を映画化することで、“長いシリーズを1から観る”という壁を取り除き、より多くの人々にSAOの世界を広めたいと思ったことを映画化に至った経緯として語った。

丹羽にとってアスナとは“花”、SAOとは“原点”だという。

次の映像は、バンダイナムコエンターテインメント SAOゲーム総合プロデューサー・二見鷹介。SAOのゲーム企画については、非常に大きなプレッシャーを感じていたと語った。

二見にとってアスナとは“SAOに欠かせない存在”、またSAOはゲーム制作人生を変えられた、命のやり取りを学ぶことができた作品とされた。

続いて、ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記。

第1話を観た際の印象について聞かれると、アニメのコンソールの使い方が非常に格好良く、初めて自分が「やりたい」と思ったアニメであったと振り返った。

吉田はアスナについて全力で結婚しに行くべき“真っ当で頼りになる最高の奥さん”と評価し、またSAOについてはストレートに“誰にでもおすすめできる面白いアニメ”と回答した。

次に、シリカを演じる日高里菜

最初に作品に携わったオーディション時を振り返り、ユイ役で話をもらっていたものの、原作を読み「シリカをやりたい」という気持ちが芽生えたというエピソードを語った。

アスナと戸松の似ているところについては“美しさ”“ストイックさ”を挙げ、またアスナについては“絶対的ヒロイン”と言い切った。また日高にとってのSAOについて聞かれると、一言では表せないと悩みつつ、SAOは“帰ってくる場所”と答えた。

続いてのインタビューは、リズベットを演じる高垣彩陽

1期当時はリズベットと等身大の気持ちでいたという彼女だが、歳をとらないリズベットを前に、今では姉や母のような目線で見守っているような心持ちだという。

アスナと戸松の似ているところについては“オンリーワンのカリスマ性”“憎めないところ”を挙げた。またアスナについて“憧れで適わない、守りたい存在”と語り、SAOは“自分の声優人生を語る上で欠かせない存在”とした。

そして最後に流されたのは、SAO原作者・川原礫のインタビュー映像。

原作を書き始めたのは20年前。何かに導かれるように半ばトランス状態で書いていたという当時を振り返り、またアニメ第1話を観たときは鳥肌が止まらなかったと話した。

戸松に影響を与えられたアスナの面については“笑い声”を挙げ、これには戸松も意外であるといったリアクションをとった。川原は、戸松の“笑い声”でアスナにもっと笑ってほしいと感じるようになったとのことだった。

アスナについては、“完璧すぎるがゆえに原作者にとっても一番難しいキャラクター”とし、SAOは“人生を変えてくれた作品”と強く語った。

VTRの最後には松岡と戸松に向けた「キリトとアスナの声を末永くよろしくお願いします」というメッセージと共に、「キリトとアスナはいつ頃結婚すると思うか」といった質問も。これに対して松岡と戸松は「2人の心は離れることはないから、良い意味でいつでもいい」という結論に至っていた。

人生の3分の1をSAOと過ごした事実に「感慨深い」
戸松にとってアスナは“欠かせない存在”でありパートナー

アスナ視点となるSAOPだが、戸松は、新鮮さと懐かしさが両方ある不思議な感覚であったと語る。「プログレッシブ編」ではアスナのバックボーンが見られるということで、その後にSAO第1話を観ると納得できるところも多いという。

最後に「戸松にとってアスナとは」という話題になると、戸松は“家族・パートナーに近い欠かせない存在”であると強く語り、松岡・戸松共に人生の3分の1にもなる10年近くもの間コンスタントにキリトやアスナを演じ続けられている喜びを噛みしめていた。

本ビジュアル解禁&劇場版公開日決定!!

そして、番組の最後にスペシャル映像による重大発表が!『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』が2021年10月30日(土)に公開されることが本ビジュアルと共に明かされた。

【画像】映画『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』ポスタービジュアル

[記者: 美坂 英里 / 編集: Cinema Art Online UK]
[スチール写真: オフィシャル提供]

Aniplex Online Fest 2021 アーカイブ配信🎥

アニプレックス公式YouTubeチャンネルにて「Aniplex Online Fest 2021」のアーカイブ配信が2021年7月11日(日)23時59分まで視聴可能。当日観られなかった方、もう一度観たいという方は是非この機会にお見逃しなく! 

イベント情報

Aniplex Online Fest 2021(アニプレックス オンライン フェス 2021) 開催概要

■開催日時︓ 2021年7月4日(日)10時~16時(日本時間)
■主催︓ 株式会社アニプレックス
■共催︓ 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
■配信︓ YouTube

日本語版公式サイト︓ https://aniplex-online-fest.com/
英語版公式サイト︓ https://aniplex-online-fest.com/en

SAOP 特報映像 第1弾

SAOP 特報映像 第2弾

SAOP 映画作品情報

【画像】映画『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』ポスタービジュアル

《イントロダクション》

第15回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』シリーズ(「電撃文庫」刊)。

次世代VRMMORPG《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた物語は、2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、2021年現在、全世界での累計発行部数は2,600万部を突破。

TVアニメは2012年に第1期が放送され、現在までに4シリーズ(全97話※1)が放送されている他、ゲーム、コミカライズなど、幅広いメディアミックス展開がなされている。

2017年には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が公開。興行収入25億円を突破する大ヒットを記録した。

『ソードアート・オンライン プログレッシブ』は、《SAO》物語のすべての始まり、アインクラッド第一層からの軌跡を、深く掘り下げながら詳細に描く作者自身によるリブート・シリーズ。

原作者・川原礫がアスナ視点で描く新たな《アインクラッド》編を、完全新作アニメーションで映画化。

これは、ゲームであっても遊びではない――。

ゲームオーバーは現実の死に直結する。全ての原点であるデスゲーム『ソードアート・オンライン』が、劇場のスクリーンで新たに幕を開ける。

※1. 総集編および、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」を除く。

《ストーリー》

これは、《閃光》と《黒の剣士》が、その名で呼ばれる前の物語――

あの日、 《ナーヴギア》を偶然被ってしまった《結城明日奈》は、本来ネットゲームとは無縁に生きる中学三年生の少女だった。
2022年11月6日、世界初のVRMMORPG《ソードアート・オンライン》が始動した。

ところが、ログインの熱狂冷めやらぬプレイヤーたちが、突如ゲームマスターによってログアウトの手段を奪われ、ゲームの世界に閉じ込められてしまう。

ゲームマスターは告げた。

《これはゲームであっても遊びではない。》

ゲームの中での死は、そのまま現実の死につながっている。

それを聞いた全プレイヤーが混乱し、ゲーム内は阿鼻叫喚が渦巻いた。そのうちの一人であったアスナだが、彼女は世界のルールも分からないまま頂の見えない鋼鉄の浮遊城《アインクラッド》の攻略へと踏み出す。

死と隣り合わせの世界を生き抜く中で、アスナに訪れる運命的な《出会い》。そして、《別れ》――。

《目の前の現実》に翻弄されるが、懸命に戦う彼女の前に現れたのは、孤高の剣士・キリトだった――。

 

STAFF

原作: 川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案: abec
 
監督: 河野亜矢子
アクションディレクター・モンスターデザイン: 甲斐泰之
キャラクターデザイン・総作画監督: 戸谷賢都
サブキャラクターデザイン: 秋月 彩、石川智美、渡邊敬介
プロップデザイン: 東島久志
美術監督: 伊藤友沙
美術設定: 平澤晃弘
色彩設計: 中野尚美
撮影監督: 大島由貴
CGディレクター: 織田健吾、中島 宏
2Dワークス: 宮原洋平、関 香織
編集: 廣瀬清志
音楽: 梶浦由記
音響監督: 岩浪美和
音響効果: 小山恭正
音響制作: ソニルード
プロデュース: EGG FIRM・ストレートエッジ
制作: A-1 Pictures
配給: アニプレックス
製作: SAO-P Project

CAST

キリト: 松岡禎丞
アスナ: 戸松 遥
ミト: 水瀬いのり
 
© 2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
 

2021年10月30日(土) 公開!

映画公式サイト

公式Twitter: @sao_anime
 

AnimeJapan 2021『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』スペシャルステージ レポート

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る