映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』公開記念ティーチインレポート

【写真】映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』公開記念ティーチイン (許斐剛先生、神志那弘志監督、北代高士)

映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』公開記念ティーチイン 

本当は5タイプやりたかった『リョーマ!』
その
気になるストーリーとは…?

「テニスの王子様」初の3DCG劇場アニメーション『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』が9月3日(金)より全国公開中。

【画像】映画『リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』メインカット

9月25日(土)、TOHOシネマズ 日比谷で公開記念ティーチインが行われ、許斐剛(原作・製作総指揮)神志那弘志監督が登壇。SNSで集まった全566個の質問から、時間の許す限り多くの質問に答えた。

“テニミュ”俳優・北代高士がテニスウェアでMCを担当🎾

映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』は、1999年より「週刊少年ジャンプ」にて連載がスタートした「テニスの王子様」(集英社 ジャンプ コミックス刊)そして、現在「ジャンプSQ.」にて連載中の続編「新テニスの王子様」を合わせ、累計発行部数6,000万部を突破している人気漫画から初の3DCGアニメーション。その「テニスの王子様」と「新テニスの王子様」の間“空白の3カ月”を原作者が自らストーリーを紡いだ作品。

ティーチインのMCを務めたのは、先月千秋楽を迎えたミュージカル「テニスの王子様」4thシーズン 青学vs不動峰にて月刊プロテニス記者・井上守役を務め、またミュージカル「テニスの王子様」1stシーズンでも不動峰中学校の橘桔平役で出演した俳優の北代高士。「テニミュ」4thシーズンの衣装というテニスウェアを着用し、「『テニスの王子様』への愛だけは誰にも引けを取らない自信はあります!」と、気合十分のMCのもと、イベントは始まった。

2タイプの『リョーマ!』🎞
本当は5タイプ作れたらいいなと思っていた。その場合の組み合わせは?

まず1問目は「2タイプの『リョーマ!』の映像について、インタビューなどで本当は5タイプ作れたらいいなと思っていたと仰っていましたが、その場合の組み合わせは?」という質問。許斐先生は「それぞれの学校バージョンで作りたかったんです」と回答。続けて、「2タイプにした場合、どう組み合わせようかと思っていました。映画業界の常識を覆したかったので、やれるとこまでやってみようと思っていました」とのこと。許斐先生の発言に、「テニミュ」1stシーズンで不動峰の橘を演じている北代は「僕、不動峰中バージョンを観たかった!」とコメントした。

リョーマが電話ボックスの上に立っている意味が知りたい!

次の質問はSNSでも話題の「リョーマが電話ボックスの上に立っている意味が知りたい」という内容。これに神志那監督は「許斐先生と最初にお話した時に、子供たちに飽きさせないようにするために、面白いことをたくさん考えていたんです。絵コンテの時点で、リョーマを電話ボックスの上に立たせていたのですが、許斐先生がその時に何も言わなかった(笑)」と言い、「桜乃が電話ボックスの上に立つリョーマをどういう目で見ていたのかを想像してほしいですね」と笑うと、許斐先生も「すごく良い演出だったと思います」と笑みを浮かべた。

「シアター☆テニフェスpetit!」のセットリストについては?

「『シアター☆テニフェスpetit!』のセットリストについては?」という質問について、許斐先生は「映画を作る上で、『シアター☆テニフェス』は絶対実施したいということは伝えていました」と言い、「全国の映画館で、盛り上がる曲、合の手を入れやすい曲など、ライブのセットリストを作る気持ちで選曲しました。<Decide>と<Glory>を同じ楽曲時間にするのが大変でしたね」と振り返った。

【画像】<Decideシアター☆テニフェスpetit!>&<Gloryシアター☆テニフェスpetit!> 楽曲リスト

3つの曲のダンスには共通点がある🎵
神志那監督「恥ずかしいけど、応援上映で踊りたい」
許斐先生は既に行っていた♪
った。

「シング×ダンス×プレイ」の新次元アドベンチャー『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』は、大ヒット公開中!

イベント情報

映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』公開記念ティーチイン

■開催日: 2021年9月18日(土
■会場: TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン12
■登壇者: 許斐 剛(原作・製作総指揮)、神志那弘志(監督)
■MC: 北代高士

【写真】映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』公開記念ティーチイン (許斐剛先生、神志那弘志監督、北代高士)

映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』ポスタービジュアル

《ストーリー》

全国大会決勝の死闘を制した3日後、越前リョーマは更なる高みを目指して武者修行のために単身渡米する。しかし、LAに到着早々、家族旅行で来ていた同級生の竜崎桜乃が、ギャングに絡まれている場面に遭遇する。彼女を助けようと放ったボールがきっかけで、なんとリョーマと桜乃はタイムスリップ!!辿り着いたのは、リョーマの父・越前南次郎が引退に追い込まれた全米オープン決勝の数日前。父の引退の理由を知るため、若き南次郎と行動を共にするリョーマたち。“サムライ南次郎”と呼ばれ、最強を誇った現役時代のプレイを目の当たりにし、胸躍らせるリョーマ。だがその時、桜乃が何者かに連れ去られてしまう。救出に向かうリョーマだったが、そこに規格外の強力な敵が現れ、熾烈なバトルに発展することに!しかし、この事件は南次郎の引退に深く関わっていたのだったー。

 

公開形態

リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様<Decide>
リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様<Glory>

スタッフ

原作・製作総指揮: 許斐 剛
原作: 許斐 剛 『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ コミックス刊)
「新テニスの王子様」(集英社「ジャンプSQ.」連載)
 
監督: 神志那弘志
脚本: 秦 建日子
劇中歌新曲 全作詞作曲: 許斐 剛
CGスーパーバイザー: 菱川パトリシア
アニメーションディレクター: 由水 桂
CGディレクター: 山田桃子
システムディレクター: 城戸孝夫
エグゼクティブCGプロデューサー: 千田 斎
音響監督: 高寺たけし
音楽: 津田ケイ
音楽プロデューサー: 松井伸太郎
3DCG制作: The Monk Studios、株式会社ケイカ
協力: スタジオKAI
総合プロデューサー: 依田 巽
プロデューサー:新井修平
制作・配給: ギャガ
製作: 新生劇場版テニスの王子様製作委員会

キャスト

越前リョーマ: 皆川純子
越前南次郎: 松山鷹志
竜崎桜乃: 高橋美佳子
手塚国光: 置鮎龍太郎
跡部景吾: 諏訪部順一
エメラルド: 朴 璐美
ウルフ: 杉田智和
ブー: 武内駿輔
フー: 竹内良太
アダム・アンダーソン: 山路和弘
クリス・バークマン: 奈良 徹
ベイカー: 楠見尚己
ウェズリー・ヴォーン: 伊藤健太郎
<Decide>
手塚国光: 置鮎龍太郎
幸村精市: 永井幸子
 
<Glory>
跡部景吾: 諏訪部順一
白石蔵ノ介: 細谷佳正
 
© 許斐 剛/集英社  © 新生劇場版テニスの王子様製作委員会
 
2021年9月3日(金) 大ヒット公開中!
原作・製作総指揮:許斐 剛
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @ryoma3dtenipuri
 
 

映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』大ヒット御礼舞台挨拶 レポート

映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』公開記念第二弾舞台挨拶 レポート

映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』公開記念舞台挨拶 レポート

映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』完成披露試写会 舞台挨拶 レポート

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る