映画 「ビッグ・ビッグ・ワールド」 (Big Big World/Koca Dünya)

映画 「フィクサー」 (Big Big World/Koca Dünya)

映画 「ビッグ・ビッグ・ワールド」 
(英題:Big Big World / 原題:Koca Dünya)

青年アリは、離れて暮らす妹を気にかけるが、里親が会わせてくれない。業を煮やしたアリは妹の奪回を企み、極端な行動に走る…。

2013年の第26回東京国際映画祭に同時出品された前々作『Jin』(ワールドフォーカス部門)、前作『歌う女たち』(コンペティション部門)に続き、第29回東京国際映画祭のコンペティション部門に出品されたトルコの鬼才監督レハ・エルデムの新たな傑作『ビッグ・ビッグ・ワールド』をレビュー。

あまりにも大きくて、小さな世界へ

“画が綺麗だ” と、観た人はまず思うだろう。後半の森のシーンは言うまでもない。

しかし冒頭から続く夜の街並みも、それに負けないほどに儚くも美しく映る。まるでその闇に浮かび上がる夜景の向こうに、求めている世界が続いているかのような、そんな美しい光を捉えている。

その闇の中をひとりバイクで走る主人公のアリを空から捉えつつ夜空が映り、そのままタイトルバックに繋がるカットは、思わず息を飲む美しさがある。

監督のレハ・エルデムは、2010年に第23回東京国際映画祭のアジアの風部門で特集(躍進トルコ映画の旗手 レハ・エルデム監督全集)が組まれたこともあり、過去作品すべてが東京国際映画祭で上映されている気鋭の監督。
過去作に度々出てくる森の描写の美しさ、その繊細さにも定評がある。

今回の『ビッグ・ビッグ・ワールド』は、狭い世界から広い世界への逃避行。そんな物語だと思う。

主人公のアリはバイクで移動する。故障してもそれを修理する技術を持っている。
だからこそなのか、そのバイクが動く限りどこまでも行くことができると、そう思っていたのだろうか。

しかし、アリが避難した森の中は二人の少年少女が生活するには過酷な環境。
逃げだすはずの世界は皮肉なことに次第に小さくなっていき、心の拠り所は自分の内面へと向かっていく。

“ルーツの喪失感”。
この物語のテーマともいえる、現代社会でも誰もが持ち得る問題を、監督がどう切り取ってみせるのか是非確かめてもらいたい。

[文: 後藤 直樹]

映画作品情報

邦題: 「ビッグ・ビッグ・ワールド」(仮題)
英題: 「Big Big World」
原題: 「Koca Dünya」
監督・脚本・編集: レハ・エルデム (Reha Erdem)
プロデューサー/プロダクション・デザイナー: オメル・アタイ (Ömer Atay)
撮影監督: フロラン・エリ (Florent Herry)
音響監督: エルヴェ・ギヤデール (Herve Guyader)
主題歌: ニルス・フラム (Nils Frahm)
出演: ベルケ・カラエル、エジェム・ウズン、メリサ・アクマン、ムラト・デニズ、アイタ・ソゼリ

2015年 / トルコ / トルコ語 / 101分 / カラー
© 2015 – Atlantik Film – Maya Film – IMAJ

第73回 ヴェネツィア国際映画祭 オリゾンティ部門 審査員特別賞受賞
第29回 東京国際映画祭(TIFF) コンペティション部門 出品作品

 
映画「Big Big World」予告篇

© 2015 – Atlantik Film – Maya Film – IMAJ

 
第29回 東京国際映画祭(TIFF) コンペティション部門
映画『ビッグ・ビッグ・ワールド』記者会見

コンペティション部門 『ビッグ・ビッグ・ワールド』 記者会見
Big Big World [ Koca Dünya ] Press Conference
日時: 2016年10月31日(月)
会場: TOHOシネマズ六本木 スクリーン6
登壇者: レハ・エルデム(監督/脚本/編集)、オメル・アタイ(プロデューサー/プロダクション・デザイナー)
© 2016 TIFF

第29回 東京国際映画祭(TIFF) 公式サイト

この記事の著者

後藤 直樹

後藤 直樹俳優、ライター

映画を数日観ない日、それに関わらない日が続くと、体調が悪くなるという禁断症状が現れるほどの映画好き。
バック・トゥ・ザ・フューチャーは、土用の丑の日と同じくらいの感覚で観てしまう。
12月はダイハードシリーズとホームアローンが観たくなる。

★好きな映画
「ミッドナイト・ラン」(Midnight Run) [監督: Martin Brest 製作: 1988年/米]
「GO」 [監督: 行定勲 製作: 2001年/日]
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(Guardians of the Galaxy) [監督: James Gunn 製作: 2014年/米]

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る