映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベントレポート

【写真】映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント (阿部サダヲ&吉岡里帆)

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
一夜限りのライブイベント
「ハイテンション・音タコ・ナイト 」開催!

阿部サダヲ&吉岡里帆
主題歌を熱唱!ハイテンションボイスに大盛り上がり!!

「時効警察」シリーズの三木聡が原案から完全オリジナル脚本を手掛け、監督を務めた映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に全国公開された。

公開を記念して、10月18日(木)に東京・TOHOシネマズ 新宿で一夜限りのライブイベント「ハイテンション・音タコ・ナイト 」を開催!主演の阿部サダヲとヒロインの吉岡里帆がサプライズで登場し、主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」をデュエットバージョンで披露した。

イベントレポート

MCが登壇し、「お客様への感謝の気持ちを込めた“ハイテンション・音タコ・ナイト”ということで阿部さん、吉岡さんからスペシャルサプライズが用意されています」と伝えられた。そのサプライズとは主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」の生歌披露!だった。

【写真】映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント (阿部サダヲ)

緊張をしながら登場した吉岡は歌い出すもギター演奏を止め、「ごめんなさい、緊張しすぎて。もう一回やらせてください!」と演奏を中断!!それに対し、観客からは「頑張って!」や「かわいい!」など吉岡へのたくさんの声援が聞こえた。阿部も「俺も今外してたから大丈夫」とフォロー。音合わせをし、演奏を再スタートした。

【写真】映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント (阿部サダヲ&吉岡里帆)

吉岡はギターの弾き語りをしながら劇中同様に素晴らしい歌声を披露。阿部はステージから降りて客席側に走るなどパフォーマンス。観客全員が席を立ち手拍子するなどライブは大盛況であった。

 

演奏が終わり、MCから「今歌った感想を伺ってもよろしいですか?」と質問されると、阿部は「やっぱりリハーサルの方がよかった。お客さんがいるとなんかわからなくなっちゃう」と笑いを誘った。ライブ中、客席側に走っていったことに対しては「リードを外された犬になった気分でした。すみません戌年なもんで」と観客を更に笑わせていた。

【写真】映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント (阿部サダヲ)

吉岡は「生まれて初めてなんです、作品を通して人前で歌うってことが。ほんとに皆さんがあったかく出迎えてくださったのでなんとか歌えました。ありがとうございました」と歓喜の涙を浮かべながら感謝の情を示していた。

【写真】映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント (吉岡里帆)

「吉岡さんのはじめてのステージでしたが、阿部さんから見て吉岡さんの出来はいかがでしたか?」と聞かれると、阿部は「すごいですよ。ギター弾きながらですから。ギターもやってなかったところから始めて、撮影していた時期から時間が経ってまた弾くのは結構大変だと思いますけどね」と吉岡のギター演奏を賞賛していた。

イベントも終盤に入り最後に阿部、吉岡の二人から一言。

【写真】映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント (阿部サダヲ&吉岡里帆)

阿部は「今日は本当にありがとうございました。お客さんの前で歌うとなると緊張しちゃってなかなか上手くいかなかったんですけど、この映画があったからこういう場を設けていただけて、本当に楽しかったです。歌の告知をしなければお客さんが集まらないとかプロデューサーに言われて悔しい思いをしたので、本当に集まってくれて、歌に乗ってくれて嬉しかったです。ありがとうございました!」と感謝の情を示した。

吉岡は「本当にみなさん、今日は夜遅い時間に来てくださってありがとうございました。映画のテーマが“やらない理由を見つけるな”というテーマで私はこのテーマがすごい好きで、こうやって皆さんの前でギターと歌を披露するのがこんなに緊張することがあるんだってびっくりしてるんですけど、やってよかったなって思うんですよね!やらなかったらこんな素敵な人と出会えなかったな、こんな風に応援してもらえてこれからも頑張れるなとか嬉しい気持ちが込み上げていて。なので今やりたいことがあって踏み込めない人がいるならこの言葉を贈りたいと思います」「このまま終わりじゃもったいない!!」と絶叫のアドバイスで締め、一夜限りのライブイベントは大盛況に終わった。

[スチール撮影&記者: 井上 綾乃]

 

イベント情報

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
<一夜限りのライブイベント「ハイテンション・音タコ・ナイト 」>

■場所: TOHOシネマズ 新宿 スクリーン9
■日程: 2018年10月18日(木)
■登壇者:阿部サダヲ、吉岡里帆
■MC: 荘口彰久

【写真】映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント (阿部サダヲ&吉岡里帆)

映画予告篇

映画作品情報

【画像】映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』ポスタービジュアル

《ストーリー》

リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!
驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!

 
出演: 阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、片山友希、中村優子、池津祥子、森下能幸、岩松了、ふせえり、田中哲司、松尾スズキ
監督・脚本: 三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
音楽: 上野耕路 
主題歌: SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)
製作: 映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作: アスミック・エース
© 2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
 

2018年10月12日(金) 全国ロードショー!
全国公開中!

映画公式サイト
 
公式Twitter: @onryoagero #音タコ
公式Facebook: @onryoagero
公式Instagram: @L4Bontako_kun

この記事の著者

井上 綾乃

井上 綾乃シネマティーンズオンライン所属 ライター/フォトグラファー

2002年生まれ。
映画が昔から好きで、一番好きな映画は『イニシエーション・ラブ』(2015年)。普段は邦画を中心に鑑賞している。
現在、撮影スキルを磨きつつ、映画イベントの取材でスチール撮影にも挑戦している。

Instagram: @__a_ayano_no__

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ!

映画 「グローリー」 (Glory/Slava)

2016-12-9

映画 「グローリー」 (Glory/Slava)

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Google+

Twitter

ページ上部へ戻る