映画『小さな恋のうた』佐野勇斗×森永悠希×山田杏奈×眞栄田郷敦×鈴木仁 インタビュー

【写真】映画『小さな恋のうた』佐野勇斗 × 森永悠希 × 山田杏奈 × 眞栄田郷敦 × 鈴木仁
 

映画『小さな恋のうた』

 

メインキャスト5人にインタビュー🎶

佐野勇斗 × 森永悠希 × 山田杏奈 × 眞栄田郷敦 × 鈴木仁 
“ちい恋バンド”を結成した5人が話す、練習期間を経て生まれた絆とは?

発売から20年経った今も世代・性別を問わず歌い続けられているMONGOL800の名曲から生まれた映画『小さな恋のうた』が5月24日(金)より全国公開された。

幾度となく沖縄で取材を重ね、8年にも及ぶ歳月をかけて完成した物語の主人公は、2つの国と共に生きる若者たち。

【画像】映画『小さな恋のうた』メインカット

劇中でバンドに青春をかける5人の高校生たちを演じ、さらには「小さな恋のうたバンド」(通称:ちい恋バンド)としてCDデビューを果たした佐野勇人、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁のメインキャストに、バンドなど実際にギター経験や音楽経験もある主人公たちと同じ現役高校生のティーンズメンバー(あやの&ほま)がインタビュー!音楽をテーマに“ちい恋バンド”の練習を経て生まれた絆について、バンドの演奏シーン、自身が好きなMONGOL800の楽曲について話を聞いた。

キャスト/登場人物紹介🎸

【画像】映画『小さな恋のうた』佐野勇斗/真栄城亮多 役佐野勇斗/真栄城亮多 役

太陽のように明るくパワフルなボーカル担当。母親は主に米兵相手のバーを営む。常にみんなの中心にいて他人を巻き込み、お調子者だけど子供のように純粋で憎めず、いるだけで笑いが生まれるムードメーカー。仲間思いで熱くていい奴。

【画像】映画『小さな恋のうた』森永悠希/池原航太郎 役

森永悠希/池原航太郎 役

柔和な笑顔と力強いスティックさばきが印象的なドラム担当。伝統漁師の家系に生まれるが、亮多たちと出会い、バンド活動にのめり込む。一歩引いたところからメンバーを優しく見守るお兄さん的な存在。

【画像】映画『小さな恋のうた』山田杏奈/譜久村舞 役

山田杏奈/譜久村舞 役

慎司の妹。慎司の影響で音楽に目覚め、米軍基地で働く父親の反対にも負けず、兄の果たせなかった思いを引き継いで亮多たちやリサに届けようとする。紅一点として新バンドに参加し、ギターを担当する。

【画像】映画『小さな恋のうた』眞栄田郷敦/譜久村慎司 役

眞栄田郷敦/譜久村慎司 役

亮多の親友にしてバンドの作曲もおこなうギター担当。米軍基地を目の前に臨む家に育ち、基内に住むアメリカ人の少女リサと恋に落ちる。親にはバンド活動をやめて勉強に専念して欲しいと思われている。彼の作った未完成の曲が多くの人たちの運命を動かしていくこととなる。

【画像】映画『小さな恋のうた』鈴木仁/新里大輝 役

鈴木仁/新里大輝 役

数が少ないだけに貴重なベース担当。学園祭のライブに出演するため、腕を見込まれて他のバンドに移籍するも、亮多たちの新バンドのピンチを救い、応援する。

ちい恋バンドの5人にインタビュー🎤

あやの
あやの
インタビュアのあやのです。
同じくほまです。
ほま
ほま

―― まず劇中でバンドを結成することが決まった時の気持ちをお聞かせください。

佐野勇斗
佐野勇斗
僕はMONGOL800さんの歌が大好きなので、出演が決まった時は純粋に嬉しかったです!普段、歌を歌っていることが多く、楽器を演奏するということは初めてで、一からできるのかなという不満はありました。
森永悠希
森永悠希
出演が決まり、グループ・サウンズと聞いて、お芝居でいろんな方とセッションのようなことをして、以前とはまた違う、どんな化学反応が起こるのかなというのをものすごく期待しながら撮影に臨んでいました。なので皆さんとの顔合わせの、初めましての時をものすごく楽しみにしていました!
山田杏奈
山田杏奈
いつか作品の中で歌を歌う役などをできたらいいなと前から思っていたので、このような機会をいただけて本当に嬉しかったです。また、ギターを練習する期間が半年くらいあったので、バンドという貴重な体験をできたのもすごく嬉しかったです!
眞栄田郷敦
眞栄田郷敦
映画が決まったときは不安だらけでしたが、作品の中でバンドをやるというのがすごく楽しみで、普通の青春映画と比べて経験できたことがすごく多かったなと思います。
鈴木仁
鈴木仁
この仕事を始めた時は、音楽だけは絶対にやらないと思っていたので、この作品が決まり、バンドを組むと聞いた時は嬉しい反面、不安もありました。ですが今は音楽を純粋に楽しめるようになったので、この作品に出会えてすごく良かったと思っています。
 

【画像】映画『小さな恋のうた』メインカット

―― 劇中では楽器の演奏を本格的に挑戦されていましたが、いかがでしたか?

佐野勇斗
佐野勇斗
もうやりたくないです(笑)
他全員
他全員
え!!!
佐野勇斗
佐野勇斗
嘘です(笑)
佐野勇斗
佐野勇斗
一から練習するのが楽しかったです!
きっかけがなかったらやろうとは思わなかったので、役者だからこそいろんなものに挑戦させてもらえるので、すごく楽しかったです!
鈴木仁
鈴木仁
この作品の出演が、絶対に音楽に携わらないと思ってた僕をベースにつなげてくれて、いろんなものを与えてくれました。
共演者の方々からも、すごく刺激をもらい、いろいろな面でより一層成長できたのではないかと思います。
眞栄田郷敦
眞栄田郷敦
自分のレベルにあったアレンジや、指導をしてくださったので、難しすぎて嫌になることなく、課題を1つクリアしたら、レベルを上げていくというやり方で、すごく楽しかったです。
山田杏奈
山田杏奈
私は小学生の頃からこの仕事をしていて、今までちゃんと部活動をしてきたことがなかったので、本当に部活をしているみたいに、青春を味わえました。
森永悠希
森永悠希
僕以外の4人は初めて自分の担当する楽器を触っているのですが、僕は唯一ドラム経験者だったんです。
今回はバンドを組み立てるというとことから参加させていただけたということが自分の中ですごく嬉しかったなと思っていて、セッションで考えると、練習期間のうちに言葉なしでの会話ができたとがすごく良かったです。
 

【画像】映画『小さな恋のうた』場面カット

―― 劇中の演奏シーンの中で一番好きなところはどこですか?

佐野勇斗
佐野勇斗
僕が一番好きなシーンは、最後にライブハウスで演奏していた場面です。
楽しかったシーンは、一番初めの部室で演奏している場面です!
森永悠希
森永悠希
僕は最後の演奏シーンです。実は裏話がございまして、エキストラさん達が帰ったあとに、まだライブのシーンの撮影が残っていたんです。
そのライブのシーンを撮っているときに、お手隙のスタッフさん達が会場にお客さんとして入って、本気で盛り上がってくれたのがすごく印象的でした。
森永悠希
森永悠希
実際その撮影が最終日だったので、このチームで作ってきたものが、もう終わるんだということを改めて感じましたし、自分の中で印象深くて、楽しい素敵なシーンです。
眞栄田郷敦
眞栄田郷敦
自分は演奏をしていないのですが、僕も最後のライブハウスのシーンが好きです。
最終日に撮影したので、空気感が卒業式みたいで、すごく思い出深いです。
鈴木仁
鈴木仁
僕は、バカ騒ぎをして僕の素の性格にプラスで大輝としての演技で楽しさが出ている冒頭の部室のシーンが楽しかったです。
山田杏奈
山田杏奈
私は学校の屋上で演奏しているシーンです。
高校生の時って、屋上に上がるという夢があるじゃないですか(笑)
なのでその夢が叶って、しかもバンドで演奏ができたというのがすごく楽しかったです。撮影で使わせていただいた学校の屋上から海がすごく綺麗に見えたのでそこも良かったです。
 

【画像】映画『小さな恋のうた』場面カット

―― MONGOL800さんの曲の中で、一番好きな曲を教えてください。

佐野勇斗
佐野勇斗
僕の好きな曲はもちろん「小さな恋のうた」です!
楽器を始めたばかりの人が、一番初めに演奏する曲と聞いたことがあるのですが、僕も実際に演奏してみたらすごく弾きがいや練習のしがいがあって、友達にオススメしています。
森永悠希
森永悠希
モンパチさんの楽曲って楽器で弾くとなると難しいんです。難しいけど親しまれていて、いろんな世代の人に歌われている本当に素敵な楽曲ばかりだと思います。ちなみに僕は「HAPPY BIRTHDAY」が一番好きな曲です(笑)!
鈴木仁
鈴木仁
僕はMONGOL800さんの曲が好きで、劇中で出てくる4曲を聴いた時に、1曲1曲に別々の良さや、思いを感じ取れる部分もあって、初めて演奏する曲が誰もが知る有名な曲でいいのかな、こんな幸せなことってあってもいいのかなというくらいに良い経験をさせていただきました。
山田杏奈
山田杏奈
私は「あなたに」が好きです。私自身、最初に聴いた時と、撮影が終わって聴いた時とで、「あなたに」に抱く印象が全く違いました。
「あなたに」は歌詞がまっすぐでいろんな人にいろんな意味で感じ取ってもらえる曲なのかなと思います。
山田杏奈
山田杏奈
今回、『小さな恋のうた』の出演が決まって、改めてモンパチさんの曲を聴いた時にいろんな世代から愛される理由が分かりました!
眞栄田郷敦
眞栄田郷敦
僕の好きな曲は「SAYONARA DOLL」です。劇中でも一番ポイントになる曲だと思いますし、実際には僕はその曲を弾かないのですが、練習の時に大事にしていた曲です。
眞栄田郷敦
眞栄田郷敦
「小さな恋のうた」は、すごくキャッチーなので軽くスッと聞けますが、実際に聴いてみると壮大な視野を持っている、思いが深い曲だと思いました
 

【画像】映画『小さな恋のうた』場面カット

―― バンドを通してメンバーとの“絆”を感じた瞬間はありますか?

佐野勇斗
佐野勇斗
絆を感じた瞬間…あります(笑)?
私も高校でバントを組んでいるので、練習をしている時や、演奏中に絆を感じる時があるんです!皆さんはいかがですか?
ほま
ほま
森永悠希
森永悠希
あります!
佐野勇斗
佐野勇斗
どこだろ…あ!ありますあります(笑)!
目が合う瞬間です。台本に書いていないお芝居で、自然と目が合う瞬間は、「おっ!」と思います。
初めは自分のことだけでいっぱいいっぱいだったのですが、練習をしていくうちに、空気感が生まれました。
森永悠希
森永悠希
なんか向きそうだなってわかんない?曲のあるタイミングで今自分の方を向いてくる人がいそうとかがなんとなく分かってくるというか。
眞栄田郷敦
眞栄田郷敦
わかります!9割目合ってましたね(笑)!
佐野勇斗
佐野勇斗
そんな!?
森永悠希
森永悠希
うん、合ってたね(笑)
郷敦と杏奈ちゃんはすごい僕の方向いてくれたのを覚えています!
 

【画像】映画『小さな恋のうた』場面カット

―― 最後に、映画『小さな恋のうた』の魅力を教えてください。

佐野勇斗
佐野勇斗
めっちゃいい映画です!
森永悠希
森永悠希
魅力を語らなきゃ(笑)!
佐野勇斗
佐野勇斗
本当にいい映画です。
この作品を観ないと本当に後悔すると思います。
眞栄田郷敦
眞栄田郷敦
映画館で観てほしいですね。
佐野勇斗
佐野勇斗
そうそう!映画館で観て欲しいです。歌に力を入れて頑張ったので、劇場の大スクリーンと良い音響で聞いて欲しいなと思います。
いつも売り文句みたいな感じで、「本当に幅広い世代の方に観てもらえますよ」と言う人がいると思うんですけど、この映画に関してはマジなんです(笑)
小中学生の方からご年配の方々まで、いろんな世代の方が楽しめると思います。
佐野勇斗
佐野勇斗
実際に試写会で観てくださった方が「よかった!」と言ってくださっていたので、きっとこれから観てくださる方にも楽しんでいただけると思います。
森永さんはどうですか?
あやの
あやの
森永悠希
森永悠希
宣伝隊長として皆さんのツイートをかかさず見ていたら、一つ印象的なツイートがあったんですよ!
鈴木仁
鈴木仁
ツイート?!
森永悠希
森永悠希
試写会に一人で行かれた男性の隣の席が子供連れで、子供が男の子だったんだって。その男の子が映画の本編を観終わって、エンドロールが流れるくらいには「小さな恋のうた」を完璧に口ずさんでたというお話がツイートの中にありました。
僕らよりもずっと下の世代の人たちに「小さな恋のうた」がこうやって受け継がれていくんですね。
鈴木仁
鈴木仁
これ以上のは出てこない(笑)
眞栄田郷敦
眞栄田郷敦
想像している以上にいろんな話が詰まっていると思います!
山田杏奈
山田杏奈
平和な話だけではないです!
幅広い世代の方にこの作品を観てもらえるといいですね!
ほま
ほま
これでインタビューは終わりです!
皆さん貴重なお話ありがとうございました!
あやの
あやの
 

【写真】映画『小さな恋のうた』佐野勇斗 × 森永悠希 × 山田杏奈 × 眞栄田郷敦 × 鈴木仁 × 綾乃 & 帆真

[インタビュー: 井上 綾乃 & 渡邉 帆真 / AD: 清水 彩帆]
[スチール撮影・編集: Cinema Art Online UK]

プロフィール👥

佐野 勇斗 (Hayato Sano)

1998年3月23日生まれ。愛知県出身。
2015年、映画『くちびるに歌を』で俳優デビュー。
主な出演作に、映画『ミックス。』(2017年)、映画『ちはやふる —結び—』、映画『青夏 きみに恋した30日』、映画『3D彼女 リアルガール』(2018年)など、2018年は主演を含め5本の映画に出演。2019年には又吉直樹原作の映画『凜 —りん—』で主演を務めた。
公開待機作に映画『かぐや様は告らせたい〜天才達の恋愛頭脳戦〜』(2019年9月6日公開)がある。7人組ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーとしても活動しており、話題を集めている。

【写真】佐野 勇斗 (Hayato Sano)

[ヘアメイク: 望月 光 / スタイリスト: 伊藤 省吾(sitor)

森永 悠希 (Yuki Morinaga)

1996年6月29日生まれ。大阪府出身。
子役の頃からお芝居をはじめ、2007年の映画『しゃべれども しゃべれども』の村林優役で注目を集める。2013年には映画『カノジョは嘘を愛しすぎている』、映画『あさひなぐ』(2017年)、2018年には、映画『羊と鋼の森』、映画『青の帰り道』など数多くの話題作に出演し、話題を呼んでいる。

【写真】森永 悠希 (Yuki Morinaga)

[ヘアメイク: ISONO / スタイリスト: 山口 美帆

山田 杏奈 (Anna Yamada)

2001年1月8日生まれ。埼玉県出身。
「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞し、デビュー。
2016年には『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』で映画初出演果たし、映画『ミスミソウ』(2018年)で主演を務めた。他にも映画『わたしに××しなさい』(2018年)、『21世紀の女の子 「恋愛乾燥剤」』(2019年2月公開)に出演した。2019年7月には映画『五億円のじんせい』の公開を控えている。

【写真】山田 杏奈 (Anna Yamada)

[ヘアメイク: 横山 雷志郎 (Yolken) / スタイリスト: 武久 真理江

眞栄田 郷敦 (Gordon Maeda)

2000年1月9日生まれ。ロサンゼルス出身。
「TGC(東京ガールズコレクション)北九州2018」にモデルとして初出演。
今作で映画デビュー。
2019年12月に公開予定の映画『午前0時、キスしに来てよ』では浜辺彰役として出演する。

【写真】眞栄田 郷敦 (Gordon Maeda)

[ヘアメイク: Misu (ADDICT_CASE) / スタイリスト: MASAYA (ADDICT_CASE)

鈴木 仁 (Jin Suzuki)

1999年7月22日生まれ、東京都出身。
第31回MEN’S NON-NO専属モデルオーディションにて準グランプリを獲得し、デビュー。
2017年TBSドラマ「リバース」で俳優デビュー。その後、TBSドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」(2018年)、日本テレビ系ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」(2019年)、映画『4月の君、スピカ。』(2019年)など、話題作に続々と出演し注目を集める。

【写真】鈴木 仁 (Jin Suzuki)

[ヘアメイク: 牧野 裕大 (vierge) / スタイリスト: 田村 和之

CAO読者プレゼント🎁

映画『小さな恋のうた』予告篇🎥

小さな恋のうたバンド「小さな恋のうた」PV

小さな恋のうたバンド「DON’T WORRY BE HAPPY」MV

映画作品情報🎬

【画像】映画『小さな恋のうた』ポスタービジュアル

《ストーリー》

沖縄の小さな町。日本とアメリカ、フェンスで隔てられた二つの「国」が存在する場所。そこでは、ある高校生バンドが熱い人気を集めていた。自作の歌を歌いこなし、観るものを熱狂させるその実力で、東京のレーベルからスカウトを受け、なんとプロデビューが決まる。しかし、喜びの絶頂で盛り上がる彼らに一台の車が突っ込み、バンドは行く先を見失ってしまう。そこに現れた、一曲のデモテープと、米軍基地に住む一人の少女。それらによって、止まった時計の針は前に進み始める。フェンスの向こう側に友の“想い”を届けるため、彼らは再び楽器を手に取り立ち上がる―。

 
出演: 佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア/世良公則 他
 
監督: 橋本光二郎
脚本: 平田研也 Inspired by the songs of MONGOL800
配給: 東映
©︎ 2019「小さな恋のうた」製作委員会
 
2019年5月24日(金) 全国ロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @chiisanakoi2019
公式Facebook: @chiisanakoinouta.movie
公式Instagram: @chiisanakoinouta.movie
公式ハッシュタグ: #ちい恋プロジェクト

この記事の著者

Cinema Teens Online

Cinema Teens Online編集部

インタビューやイベントレポートなど、Cinema Art Online所属のティーンメンバーが10代の視点で情報発信しています❣ ティーンズメンバー(もえ、なお、ゆうみ、るい、ほま、さほ、あやの、さら、こずえ、あかね)

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

ページ上部へ戻る