映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶レポート

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (岡⽥准⼀、⽊村⽂乃、堤真⼀、平⼿友梨奈、安藤政信、⼭本美⽉、佐藤⼆朗、江⼝カン監督)

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶

佐藤二朗が大絶賛!
「これが当たらないとおかしい。最高に面白い映画」

2019年6⽉に全国公開された映画『ザ・ファブル』。累計900万部の⼈気を誇る原作コミック「ザ・ファブル」(原作:南勝久)を映画化した本作は、世界基準アクション、ハッピーな笑い、そして超豪華キャスト共演が⼤きな反響を呼び、累計130万⼈以上を動員する笑撃の⼤ヒットを記録︕そしてこの度、度肝を抜くアクション、キャスト、ハッピーな笑い、ストーリー全てがバージョンアップした新シリーズ『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』がついに6⽉18⽇(⾦)に公開初日を迎えた。

同日、公開初⽇を盛⼤にお祝いすべく東京・丸の内ピカデリー1で公開初⽇舞台挨拶を開催。映画の主題歌である、レディー・ガガとアリアナ・グランデのコラボ曲「レイン・オン・ミー」が会場に流れると、MCを務めたラルフ鈴木(日本テレビアナウンサー)の紹介で岡田准一木村文乃堤真一平手友梨奈安藤政信山本美月佐藤二朗、そして江口カン監督の超豪華メンバー8人が登壇した。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (丸の内ピカデリー1)

「戦って作った作品」 待望の映画公開に喜びを表す登壇者達

前作に引き続き伝説の殺し屋ファブルを演じた岡田は、初めの挨拶で「コロナ禍の中でも皆さんが来て下さることがすごく嬉しい」と、会場に足を運んでくれた観客たちに感謝を述べた。さらに、同日公開の『ヒノマルソウル 〜舞台裏の英雄たち〜』に出演している田中圭が昔バディだったと話し、「今のバディは木村文乃さん、そしてもっと前のバディは堤真一さん、そんな力強いバディを組ませて頂いた方々とまたここで再会できて、作品を作れたことも幸せですし、戦って作った作品を皆さんに届けられる幸せを感じています」と、共演者との再会を喜び、本作を「戦って作った作品」と力強く表現した。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (岡⽥准⼀)

そしてファブルのバディと表現されたヨウコを演じる木村は、作品を観終わった観客に「皆さん楽しかったですかー!?」と問いかけ、それに対しコロナ禍で歓声を上げられない観客達は大きな拍手で応える盛り上がりをみせた。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (⽊村⽂乃)

表向きは子供を守るNPO団体の代表、裏では緻密な計画で若者を殺す危険な男・宇津帆を演じる堤は、「本当にこの作品はコロナの影響を受けまくった作品」と撮影や公開が延期になったことを改めて思い返し、「今日改めて皆さんに公開できて本当に幸せです」と映画公開に喜ぶ様子をみせた。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (堤真一)

前作同様、ファブル(佐藤アキラ)のバイト先の同僚ミサキを演じる山本は、前回のイベントが無観客だったことを話し、「無事にこの日を迎えられて本当に幸せです。」と挨拶。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (⼭本美⽉)

そして同じくバイト先の社長の田高田役の佐藤は、「この作品は、ここ数年で観たハリウッド作品に引けを取らないどころか、その中でも1番面白かった。この映画が当たらないとおかしいな、と思うくらい最高に面白い映画」と、今作を絶賛した。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (佐藤⼆朗)

江口監督は、コロナの影響を受けながらの撮影は本当に苦しかったと振り返りながらも、「撮ってる最中から手応えを感じていた。コロナに負けずにここまで来れた」と最後には前向きな発言をした。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (江口カン監督)

監督のナタデココTシャツは平手友梨奈からのプレゼント?!

舞台挨拶にナタデココと大きく書かれたTシャツを着て来た江口監督。MCのラルフ鈴木が監督のTシャツについて質問をすると、Tシャツは平手からの誕生日プレゼントだと話した。

本作で平手はファブルが4年前のある事件で救えなかった車椅子の少女・ヒナコを演じている。プレゼントしたTシャツについては、「ずっと現場でナタデココを食べていたり、タピオカの中にもナタデココをトッピングしたりするくらい大好きだと言っていたので」と、江口監督の意外な一面を明かした。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (平⼿友梨奈)

岡田が「多分頂いてから毎日着てる。それしか着てないですもんね。そのTシャツに短パンに帽子ってスタイルですね、人前に出る時はジャケットを羽織る(笑)」と撮影中にも愛用していたことを話すと監督も「大体そうっすね」と、満更でもなさそうな様子を見せた。さらに平手が、最初は怖いイメージがあった監督が途中から話しかけてくれるようになったと話すと、江口監督は「Tシャツ貰ったもんで」と答え、ここでもナタデココTシャツを相当気に入っていることをアピールした。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (江口カン監督)

「アドリブは1個もございません!」と言い切る佐藤二朗に岡田准一が強いツッコミ!!

MCのラルフ鈴木から「佐藤二郎はどこまでが本当のセリフでどこからがアドリブなのか」と、多くの人が気になっているであろう質問をされた佐藤は、「皆さんにずっと言いたい、私 アドリブは1個もございません!」と大きな声で言い切った。すると、間髪を入れずに岡田が「嘘です!堂々と嘘を言う。セリフなんてちょっとしか無いのに(笑)。アドリブの天才ですから!」とツッコミを入れた。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (佐藤⼆朗)

さらに「予告にもある『どこ見てんねん。』とかもアドリブですね。いろいろやったら突っ込んでくれるんです」と暴露。するとアドリブは1つも無いと言い切っていた佐藤は、「ごめんなさい。『どこ見てんねん』はアドリブです」と白状し、会場の笑いを誘った。

その後、山本からも「私は本当にいつもアドリブで笑わせてもらってます。二郎さんは、真面目にアドリブするんです。真剣ですごいなって思ってます」と、佐藤のアドリブを絶賛があったが、佐藤は「完全に営業妨害です!」とすかさず反論していた。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (佐藤⼆朗&⼭本美⽉)

ミステリアスな役を演じた安藤政信は現実でもミステリアス?

ミステリアスな凄腕の殺し屋・鈴木を演じる安藤は、MCに共演者の以外な一面を聞かれると、「そうですね。そこまでそんなに人を見てないんで…」と話すと、共演者からも笑いが起こった。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (安藤政信)

岡田は、安藤が撮影中に共演者の写真を撮っていたことを明かし、平手友梨奈演じるヒナコの大事なシーンの直前、集中する平手に「ちょっと写真撮らせて!」と頼んでいたという面白エピソードも話した。

さらに、撮った写真を共演者にプレゼントはしていないという安藤に対し、岡田が「人に興味ないんでね。撮ったら終わり(笑)」と安藤をいじるシーンを見せると、安藤は「いろいろといじってくれてありがとうございます(笑)」と、何故か岡田に感謝を示す場面も見られた。

安藤は写真家としての顔も持ち、2018年夏公開された主演映画『STILL LIFE OF MEMORIES(スティルライフオブメモリーズ)』では写真家の役も演じている。

映画大ヒット祈願!会場に舞い散るジャッカル富岡の風船🎈

イベントの最後には⼤ヒットを祈願し、くす⽟に模した巨⼤⾵船が登場!掛け声を合図に、登壇者達が特製ハンドキャノンで巨⼤⾵船を割ると、ド派⼿な特効テープと共に⾵船の中から劇中キャラクターであるジャッカル富岡(宮川⼤輔)の⾵船が盛⼤に舞い降り、公開初⽇を盛り上げると同時に、会場に笑いを添えた。

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 大ヒット祈願!特大風船割り(ジャッカル富岡風船)

[記者: 清水 彩帆 / スチール撮影: Cinema Art Online UK]

フォトギャラリー📸

スライドショーには JavaScript が必要です。

イベント情報

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶

■開催日: 2021年6月18日(金
■会場: 丸の内ピカデリー1
■出演者: 岡⽥准⼀、⽊村⽂乃、堤真⼀、平⼿友梨奈、安藤政信、⼭本美⽉、佐藤⼆朗、江⼝カン監督
■MC: ラルフ鈴木(日本テレビアナウンサー)

【写真】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台挨拶 (岡⽥准⼀、⽊村⽂乃、堤真⼀、平⼿友梨奈、安藤政信、⼭本美⽉、佐藤⼆朗、江⼝カン監督)

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』予告篇🎞

映画作品情報

【画像】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』ポスタービジュアル

《ストーリー》

最強の殺し屋が挑む究極ミッション︕
誰も殺さず、最狂の偽善者から、訳ありの少⼥を救出せよ。

どんな相⼿も6秒以内に仕留める伝説の殺し屋“ファブル”(岡⽥准⼀)。ある⽇、ボス(佐藤浩市)から「⼀年間、誰も殺すな。⼀般⼈として“普通”に⽣きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコ(⽊村⽂乃)と共に⼀般⼈のフリをして暮らし始める。猫⾆で変わり者のアキラは、今⽇もバイト先の社⻑(佐藤⼆朗)と同僚のミサキ(⼭本美⽉)と関わりながら<プロの普通>を極めるため奮闘中。⼀⽅この街では、表向きは⼦供を守るNPO代表だが、裏では緻密な計画で若者を殺す最狂の男・宇津帆(堤真⼀)が暗躍。凄腕の殺し屋・鈴⽊(安藤政信)と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃えていた。同じ頃アキラは、4年前のある事件で⾃分が救えなかった⾞椅⼦の少⼥・ヒナコ(平⼿友梨奈)と偶然再会し、これが後に⼤騒動へと発展する――︕

 
出演︓ 岡⽥准⼀、⽊村⽂乃、平⼿友梨奈、安藤政信、⿊瀬 純、好井まさお、橋本マナミ、宮川⼤輔、⼭本美⽉、佐藤⼆朗、井之脇海、安⽥ 顕、佐藤浩市、堤 真⼀
 
原作︓南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤンマガKC」刊)
 
監督︓江⼝カン
アクション監督︓ 横⼭誠
ファイトコレオグラファー︓ 岡⽥准⼀
 
企画・製作︓ 松⽵×⽇本テレビ
配給︓ 松⽵株式会社
制作プロダクション︓ ギークサイト
主題歌︓ レディー・ガガ&アリアナ・グランデ「レイン・オン・ミー」(ユニバーサル ミュージック)
 
© 2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
 
2021年6⽉18⽇(⾦) 全国公開︕
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @the_fable_movie
公式Instagram︓ @fable_movie
 

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』満員御礼舞台挨拶レポート

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る