映画『弱虫ペダル』キックオフイベントレポート

【写真】映画『弱虫ペダル』キックオフイベント (永瀬廉 ‐ King & Prince、伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、竜星涼、栁俊太郎、菅原健、三木康一郎監督)

映画『弱虫ペダル』キックオフイベント

永瀬廉、ママチャリで秋葉原に登場!!
撮影を思い出し、“坂道”に戻る感覚を実感。

累計2,500万部突破の大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」が満を持して初の実写映画化となり、8月14日(金)より全国公開される。

【画像】映画『弱虫ペダル』場面カット (今泉俊輔&坂東龍汰)

主人公・アニメ好きの高校生・小野田坂道役を永瀬廉(King & Prince)が主演を務め、同じ自転車競技部の仲間で期待の新人エース・今泉俊輔役を伊藤健太郎、秋葉原で出会った同級生・鳴子章吉役を坂東龍汰、マネージャー・寒咲幹役を橋本環奈、3年生の先輩たち部長・金城真護役を竜星涼、巻島裕介役を栁俊太郎、田所迅役を菅原健が演じるなど、人気・実力ともに急上昇中の個性豊かな俳優陣が集結した。

公開1か月前となる7月14日(火)、 秋葉原UDXでキックオフイベントが開催され、主人公の小野田坂道が地元・千葉から秋葉原までママチャリで通っていることにちなみ、主演の永瀬廉が劇中で使用していたママチャリに乗って秋葉原に登場!さらに、チーム総北メンバー(伊藤健太郎、坂東龍汰、竜星涼、栁俊太郎、菅原健、橋本環奈)が撮影以来初めて集結し、映画の見どころや撮影の裏話など語った。

【写真】映画『弱虫ペダル』キックオフイベント (永瀬廉、ママチャリで登場!)

King & Princeによる主題歌「Key of Heart」が流れる中、報道陣の前へ颯爽と登場した永瀬は「シュールじゃなかったですか?大丈夫ですかね?」と不安を浮かべつつも、「撮影を一気に思い出して、(小野田)坂道に戻った気分になれました」と笑顔でイベントのスタートを切った。

【写真】映画『弱虫ペダル』キックオフイベント (永瀬廉)

キャストそれぞれが映画に対する思いを語る中、坂東は撮影でも訪れたという秋葉原でのイベントに際し、撮影以外で訪れる秋葉原にテンションが上がった様子が伺えた。「今日“ガチャガチャ”をやってここに来ました!」と嬉しそうに語り、謎の秋葉原エピソードに永瀬は「皆さん、今の聞きました?これ何の会なの?(笑)」と坂東にツッコミを入れ、会場を盛り上げた。

【写真】映画『弱虫ペダル』キックオフイベント (坂東龍汰)

特に過酷な撮影が行われたというロードレースのシーンに込めた思いについて聞かれると、永瀬は「やるしかないという気持ちで、限界のその先にいくくらい過酷でした」と答えつつ、「完成作品を見て不思議な気持ちになったが、早く皆さんに届いたらなと思います」と、映画の公開を心待ちにしている姿を見せた。主人公の同級生を演じた伊藤も、永瀬の意見に同調し、「リアルに苦しんでいる顔とかはお芝居の域を超えたものがある」と自信を持ってその魅力を語った。

【写真】映画『弱虫ペダル』キックオフイベント (伊藤健太郎)

マネージャー役を演じた橋本はその過酷さを間近で見つつも、撮影時にはその様子を客観視していたようで、「今の話を聞いて、ほんとに胸が痛いです」と、改めて思い出した様子で語った。

「(マネージャーという)役柄的に撮影中のサポートとかあったんじゃないですか?」と司会者に問われると、橋本は「そんなことないと思います」と即答。それに対して、男性キャストが多い撮影であったため、橋本の存在について永瀬は「環奈ちゃんがいることで場が和んだり、テンションが上がったりはしました」と撮影現場を回顧した。

【写真】映画『弱虫ペダル』キックオフイベント (橋本環奈)

イベント後半では、映画のキャッチコピー“青春を走れ。希望をつなげ。”にちなんで、キャストそれぞれの青春エピソードが語られた。竜星は、栁、管原の上級生を演じたメンバー3人で、撮影の合間に大阪を訪れたことを明かした。

下級生が撮影に励む中で「上級生は絆を深めた」と、撮影時の青春エピソードを語った。そんな上級生に対し、永瀬、伊藤、坂東演じる下級生の3人は神社に訪れたそうで、永瀬は「3人で恋みくじをひいた!」と告白。その時の思い出について伊藤は、「コンビニで傘買ったりしたよね!」と語り、現場での仲の良さを垣間見せた。

【写真】映画『弱虫ペダル』キックオフイベント (伊藤健太郎)

今作のメガホンを執った三木監督は本作について、「今の状況下で数多くの高校生が部活動に打ち込めない状況であるが、彼らの背中を少しでも押せるような作品にしたい」と作品に込めた思いを述べた。

【写真】映画『弱虫ペダル』キックオフイベント (三木康一郎監督)

主演を務めた永瀬は「僕たち自身、全力で自転車に挑んだ。疾走感を大事にしつつ全身全霊で臨んだので、青春の尊さであったり人との繋がりであったりと、頑張ろうという気持ちを思い出させてくれるような作品になればいいなと思います」と、真剣な表情でその魅力を語り、劇場公開へ向けてイベントを結んだ。

スチール撮影: Cinema Art Online UK / 記者: 谷内 茜

イベント情報

映画『弱虫ペダル』キックオフイベント

■開催日: 2020年7月14日(火)
■会場: 秋葉原UDX 2階 AKIBA SQUARE(アキバ・スクエア)
■登壇者: 永瀬廉(King & Prince)、伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、竜星涼、栁俊太郎、菅原健、三木康一郎監督
■MC: 榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)

【写真】映画『弱虫ペダル』キックオフイベント

映画『弱虫ペダル』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『弱虫ペダル』ポスタービジュアル

《ストーリー》

主人公は、地元・千葉から秋葉原にママチャリで通う、運動が苦手で友達がいないアニメ好きの高校生・小野田坂道(永瀬廉)。あることをきっかけに、自転車競技部に入部することになった坂道は、自転車選手としての思わぬ才能を発揮することになる。坂道の良き仲間でライバルでもある今泉俊輔(伊藤健太郎)や、マネージャーの寒咲幹(橋本環奈)、同じ自転車競技部のメンバーとともに自分の限界や壁を越え、初めて出来た「仲間」とともに、レースで走る喜びを見出していく――。

誰かの為に頑張ったり、頑張る誰かを応援したり――。
あなたもきっと応援したくなる、誰かに想いを伝えたくなる、今年一番熱い青春ストーリー!

 
主演: 永瀬廉(King & Prince)
 
出演: 伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、栁俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、竜星涼、皆川猿時
 
原作: 渡辺航「弱虫ペダル」(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
 
監督: 三木康一郎
脚本: 板谷里乃、三木康一郎
主題歌: King & Prince「Key of Heart」(Johnnys’ Universe)
制作プロダクション: デジタル・フロンティア
協力: ワイズロード
製作:「弱虫ペダル」製作委員会   
配給: 松竹株式会社
 
© 2020映画「弱虫ペダル」製作委員会
© 渡辺航(秋田書店)2008
 
2020年8月14日(金) 全国公開!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @yowapeda_eiga
公式Instagram: @yowapeda_eiga

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る