映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶 レポート
【写真】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶 (成田剣、中西英樹、池添朋文、新井里美、 福圓美里、イム ガヒ副監督)

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』

㊗公開記念舞台挨拶

ホワイトベースクルーが集結!
ククルス・ドアンの島に一緒に上陸するならブライトかミライ!?

6月4日(土)、映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶が新宿ピカデリーで開催され、ブライト・ノア役の成田剣、ハヤト・コバヤシ役の中西英樹、スレッガー・ロウ役の池添朋文、ミライ・ヤシマ役の新井里美、フラウ・ボゥ役の福圓美里イム ガヒ副監督が登壇した。

ホワイトベースクルーの影ナレでスタート!

ホワイトベースクルーが集結した公開2日目は、スペシャル企画として完成披露でも好評だった“ブライト艦長”の影アナに続き、今回は、ブライトとスレッガー、ミライ、フラウ、ハヤト、さらにハロも加わりオールメンバーでの影ナレーションが実現。会場の期待を高め、舞台挨拶がスタート。

【画像】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』特報映像 場面カット3

登壇者がそれぞれ、公開を迎えた喜びや初めて登壇することに緊張しているといった挨拶を終え、本題に。まず、5月18日に行われた完成披露舞台挨拶・最速上映イベントからこの日まで、Twitter上でトレンド入りするほど多くの方からの大絶賛の声が届いているといった反響に対して、成田は「嬉しいです。感無量です。2代目なので一抹の不安はありますが公開を迎えられて安心しています」と安堵。

【写真】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶 (成田剣)

続けて、「少し怖くて感想をみるのができないんです」と話すイム副監督は、5月18日のイベントの帰り道にエレベーターで乗り合わせた観客が「もう一度劇場で観たいね」という声を耳にして、ホッとしたと明かす。

さらに、今回のアフレコは、新型コロナの影響もありキャストが集まっての収録は無かったのだが、池添は「アフレコがバラバラだったのですが、今日皆さんに会えて嬉しいです」と話し、中西は今日を迎えたことに「打ち震えました。先ほどの、影ナレで皆でアテレコをするのが楽しかったです・・・!」と、今の時期になかなか揃ってアフレコができない状況の中で、久しぶりに揃ってお芝居をできたことを喜び、新井と福圓も「あの短い時間でも皆でお芝居するのはいいですね」と微笑んだ。

【写真】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶 (福圓美里)

「ガンダム愛を感じた瞬間」は?

続けて、トークテーマは「ガンダム愛を感じた瞬間」について。「ストーリーも展開もわかった上で観ても鳥肌がたった」という中西は「音楽が特に痺れた」と、音楽を担当した服部隆之による劇伴の魅力を語る。

また、イム副監督は「制作が始まる前に安彦監督は、まずはオールドファンの皆さんに喜んでいただいて、さらに新規のファンでも楽しんでいただけるようにと方針を決めていました」と制作当初を振り返り、また、ビーム・サーベルの音や、効果音をなるべくファーストガンダム寄りにしようと試みたと制作の方向性を話した。

【画像】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』メインカット

さらに本作の制作スタッフ陣は「今までずっと、ガンダムに参加してきた人、ガンダムがやりたい人、ガンダムを観て育った人」がそれぞれ《ガンダム愛》を持って集まったと語り、イム副監督は「ここはこうしようとキャラクターの空間や隅々まで、芝居も含め全てにスタッフの愛を感じる作品です」とスタッフ各々が同じ方向を見て愛を込めて作り上げたという熱い現場だったことを述べた。

ここでMCより、「何よりもガンダム愛が深い安彦監督が色々なところでイム副監督のことを絶賛しているという声を耳にしています」とふられたイム副監督は「現場ではほとんど褒められなかったんですよ」と驚きながらも照れた様子で、「今まで、日本語上手だねと褒められただけだった」と会場の笑いを誘いつつ、「もったいないお言葉をいただいたので、これからの糧にしようと思います」と語った。

【写真】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶 (イム ガヒ副監督)

ファンから募集した話題でトークを展開!

そして本日は、事前に登壇者に聞いてみたいトークテーマをファンの方々に募集し、そのトークテーマが「恋愛」とのことで、ハヤトとフラウの話題に。

【画像】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』場面カット01

「アムロにしか目がいかなかったので、ハヤトの気持ちには気づかなかったですね」と答える福圓に対し、中西は「あまり細かくは言えないんですけど、ハヤトは細かいところでいい顔をしているので是非、何度も観て確かめてください」と本作の細かい画作りの魅力を語り、続けて「ハヤトはマイナスな気持ちを抱えていても、プラスの行動を取るところ、そんなハヤトが好きです」とハヤトの健気な姿を褒めた。

【写真】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶 (中西英樹)

続いてのトークテーマは、「もし自分が実際にククルス・ドアンの島(無人島)に誰かと上陸することになったら誰を選ぶか」というテーマに。

中西は「食料を得るだとか、必要なものを得るときはちゃんとしてくれて、ダラダラした時間は楽しませてくれるスレッガーさんがいいかなと思います」と答えると、登壇者一同「わかる!」と激しく同意。そんな選ばれしスレッガー役の池添は「ブライトさんですね。きちっと仕切ってくれると思います」とブライト艦長を選んだ。それに対し、ブライト役の成田は「一緒にいると疲れるよ。指示も細かいよ?」と冗談まじりで話し、和やかな雰囲気でトークを展開していく。

【写真】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶 (池添朋文)

そして、新井は「ミライさんほど完璧な人はいないですよ」と自信が演じるキャラクターを勧めると、成田もそれに共感し、「ブライトは優秀ですが、恐らくパニックになると思います。僕もミライさんは頼もしいなと思いますのでミライさん一択ですね」と劇中での信頼関係の強さを改めて感じていた様子であった。

【写真】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶 (新井里美)

最後にイム副監督は「私はブライトさんですね。彼は、苦労しっぱなしなので、無人島で休ませてあげたいです」と違う視点からキャラクターを選び、会場に来ていたファンが唸るほど納得していた。

【画像】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』場面カット05

ちなみに、「家族にこの人がいたらいいな」というテーマについては、満場一致で「家のことをしっかり仕切ってくれそう」という理由でミライが選ばれた。

【画像】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』場面カット07

最後に登壇者からメッセージ!

成田: ガンダムは43年前の作品にも関わらず、古さを感じさせない。今観ても楽しいし、これから観る方も楽しめると思います。これからも上映は続きますので、何度も観ていただけると嬉しいです。

中西: 世界情勢が少しずつ変わっていく中で、本作は少しリアルに感じるところがあると思います。観終わった後は、自分の生き方にも反映してくる何かを感じると思います。その思いを大切にしながら、僕も皆さんも生きていけたらいいなと思います。

池添: 絶対に面白い作品だと思っています。もし面白いと思ったら、家族や友達と一緒に何回でも観ていただけると嬉しいです。楽しんでください。

新井: 今日はたくさんの方にお会いできて嬉しいです。この作品は本当にスタッフの愛が溢れています。我々も魂を込めて演じました。楽しんでいってください。

福圓: ククルス・ドアンの島はファーストガンダムの人気のエピソードで、リメイクではありますが、大事な部分の根幹はそのままで、令和の時代に合わせた作品になっていると思います。ガンダムという作品、ククルス・ドアンの島もですが、後世に続く名エピソードだと思います。

イム副監督: こうして、たくさんの方に愛されている作品だからこそ、今も作れるんだなと思いました。現場の雰囲気が本当に良くて、みんなで安彦監督のガンダムのためにワッショイ、ワッショイ力を合わせてやりましょうという感じだったので・・スタッフみんなの向かっている先が一緒なんだなと嬉しくなりました。私自身、参加できて勉強になりましたし、何より安彦監督は本当にすごいなと改めて思いました。想像のはるか先にいながら、私たち小さいものたちの声も聞いてくださるので、本当にすごいなと・・・そして、安彦監督はまだまだ作れます!現場で一番元気なんです。なので、皆さん、何度も観て応援していただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

フォトギャラリー📸

スライドショーには JavaScript が必要です。

イベント情報

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶

■開催日: 2022年6月4日(土)
■会場: 新宿ピカデリー スクリーン1
■登壇者: 古谷徹(アムロ・レイ役)、成田剣(ブライト・ノア役)、中西英樹(ハヤト・コバヤシ役)、池添朋文(スレッガー・ロウ役)、新井里美(ミライ・ヤシマ役、ハロ役、キッカ役)、福圓美里(フラウ・ボゥ役)、イム ガヒ副監督

【写真】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶 (成田剣、中西英樹、池添朋文、新井里美、 福圓美里、イム ガヒ副監督)

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』予告篇🎞

映画作品情報

【画像】映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』ティザービジュアル (裏)

《ストーリー》

オデッサ作戦を控えたアムロたちホワイトベース隊は、「帰らずの島」と呼ばれる無人島での残置諜者(敵地に残って破壊諜報活動などを行う兵士)掃討の任務を拝命する。捜索に当たっていたアムロは1機のザクと遭遇、囚われの身となってしまう。目覚めたアムロが見たのは「ククルス・ドアン」と名乗る男と20人の子どもたちであった。

アムロは失ったガンダムを取り戻し、島の秘密へとたどり着けるのか?

 

メインスタッフ

企画・製作:サンライズ 
原作: 矢立 肇、富野由悠季 
監督: 安彦良和 
副監督:イム ガヒ
脚本 : 根元 歳三 
キャラクターデザイン:安彦良和、田村 篤、ことぶきつかさ
メカニカルデザイン:大河原邦男、カトキハジメ、山根公利 
総作画監督: 田村 篤
美術監督: 金子雄司
色彩設計: 安部なぎさ
撮影監督: 葛山剛士、飯島 亮
CGI演出: 森田修平
CGI監督: 安部保仁
編集: 新居和弘 
音響監督: 藤野貞義
音楽: 服部隆之
製作: バンダイナムコフィルムワークス
主題歌: 森口博子「Ubugoe」(キングレコード)

メインキャスト

アムロ・レイ: 古谷 徹
ククルス・ドアン: 武内駿輔
ブライト・ノア: 成田 剣
カイ・シデン: 古川登志夫
セイラ・マス: 潘 めぐみ
ハヤト・コバヤシ: 中西英樹
スレッガー・ロウ: 池添朋文
ミライ・ヤシマ: 新井里美
フラウ・ボゥ: 福圓美里
 
エグバ・アトラー: 宮内敦士
ウォルド・レン: 上田燿司
ユン・サンホ: 遊佐浩二
セルマ・リーベンス: 伊藤 静
ダナン・ラシカ: 林 勇
 
マルコス: 内田雄馬
カーラ: 廣原ふう
 
© 創通・サンライズ
 
配給: 松竹 ODS事業室
 
2022年6月3日(金) 全国ロードショー!
(Dolby Cinema/4D同時公開)
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @g_cucuruzdoan
 

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開記念舞台挨拶 レポート

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開初日舞台挨拶 レポート

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』完成披露舞台挨拶・最速上映イベント レポート

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』実物大νガンダム立像オープニングセレモニー レポート

映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』ザクの日スペシャル会見 レポート

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る