第90回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞発表! 『この世界の片隅に』が日本映画第1位に!

映画 「この世界の片隅に」

第90回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞発表!

映画『この世界の片隅に』が日本映画第1位に輝く。

1月10日、今回で第90回を迎える世界最古の歴史を誇る映画賞『キネマ旬報 ベスト・テン』の各賞が発表された。

日本映画ベスト・テンの第1位に戦時中の広島を生き抜く女性を描いたアニメ映画『この世界の片隅に』が輝き、1988年度の『となりのトトロ』以来28年ぶり2度目のアニメーション映画の選出となった。同作の片渕須直監督が日本映画では初めてとなるアニメーション作品での監督賞を受賞した。

また、外国映画ベスト・テンの第1位には、2009年に実際に起きた航空機墜落の危機から犠牲者を1人も出さずにハドソン川に不時着した奇跡の生還劇とその後の知られざる実話をトム・ハンクス主演でクリント・イーストウッド監督が映画化した『ハドソン川の奇跡』(原題:Sully)が選出され、クリント・イーストウッド監督は外国映画監督賞も受賞した。

そのほか「日本映画ベスト・テン」「外国映画ベスト・テン」「文化映画ベスト・テン」および「個人賞」の各賞受賞結果は以下の通りである。授賞式は2月5日に東京・文京シビックホールで行われる。

日本映画ベスト・テン

 

1位『この世界の片隅に』

2016年 / 日本 / 日本語 / 130分 / カラー / 監督:片渕須直 / 配給:東京テアトル
 

2位『シン・ゴジラ』

2016年 / 日本 / 日本語 / 120分 / カラー / 総監督:庵野秀明 / 監督・特技監督:樋口真嗣 / 准監督:尾上克郎 / 配給:東宝
 

3位『淵に立つ』

2016年 / 日本=フランス / 日本語 / 108分 / カラー / 監督:深田晃司 / 配給:エレファントハウス、カルチャヴィル
 

4位『ディストラクション・ベイビーズ』

2016年 / 日本 / 日本語 / 130分 / カラー / 監督:真利子哲也 / 配給:東京テアトル
 

5位『永い言い訳』

2016年 / 日本 / 日本語 / 123分 / カラー / 監督:西川美和 / 配給:アスミック・エース
 

6位『リップヴァンウィンクルの花嫁』

2016年 / 日本 / 日本語 / 180分 / カラー / 監督:岩井俊二 / 配給:東映
 

7位『湯を沸かすほどの熱い愛』

2016年 / 日本 / 日本語 / 125分 / カラー / 監督:中野量太 / 配給:クロックワークス
 

8位『クリーピー 偽りの隣人』

2016年 / 日本 / 日本語 / 130分 / カラー / 監督:黒沢清 / 配給:松竹、アスミック・エース
 

9位『オーバー・フェンス』

2016年 / 日本 / 日本語 / 112分 / カラー / 監督:山下敦弘 / 配給:東京テアトル、函館シネマアイリス(北海道地区)
 

10位『怒り』

2016年 / 日本 / 日本語 / 142分 / カラー / 監督:李相日 / 配給:ワーナー・ブラザース映画
 
 

外国映画ベスト・テン

 

1位『ハドソン川の奇跡』(原題:Sully)

2016年 / アメリカ / 英語 / 96分 / カラー / 監督:クリント・イーストウッド / 配給:ワーナー・ブラザース映画
 
2015年 / イギリス=アメリカ / 英語 / 118分 / カラー / 監督:トッド・ヘインズ / 配給:ファントム・フィルム
 

3位『ブリッジ・オブ・スパイ』(原題:Bridge of Spies)

2015年 / アメリカ / 英語 / 142分 / カラー / 監督:スティーヴン・スピルバーグ / 配給:20世紀フォックス映画
 

4位『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(原題:Trumbo)

2015年 / アメリカ / 英語 / 124分 / カラー / 監督:ジェイ・ローチ / 配給:東北新社 Presented by スターチャンネル
 

5位『山河ノスタルジア』(原題:Mountains May Depart)

2015年 / 中国=日本=フランス / 中国語、英語 / 125分 / カラー / 監督:ジャ・ジャンクー / 配給:ビターズ・エンド、オフィス北野
 

6位『サウルの息子』(原題: Saul fia)

2015年 / ハンガリー / ドイツ語・ハンガリー語他 / 107分 / カラー / 監督:ネメシュ・ラースロー / 配給: ファインフィルムズ
 

7位『スポットライト 世紀のスクープ』(原題:Spotlight)

2015年 / アメリカ / 英語 / 128分 / カラー / 監督:トム・マッカーシー / 配給:ロングライド
 

8位『イレブン・ミニッツ』(原題:11 minut)

2015年 / ポーランド=アイルランド / 英語 / 81分 / カラー / 監督:リチャード・ドーマー / 配給:コピアポア・フィルム
 
2015年 / アイルランド=イギリス=カナダ  / 英語 / 112分 / カラー / 監督:ジョン・クローリー / 配給:20世紀フォックス映画
 

10位『ルーム』(原題:ROOM)

2015年 / アイルランド=カナダ / 英語 / 118分 / カラー / 監督:レニー・アブラハムソン / 配給:ギャガ
 

文化映画ベスト・テン

1位『ふたりの桃源郷』

2016年 / 日本 / 87分 / カラー / 監督:佐々木聰 / 配給:山口放送(配給協力:ウッキープロダクション)

2位『あるアトリエの100年』

2016年 / 日本 / 110分 / カラー / 製作:イメージブレーン

3位『五島のトラさん』

2016年 / 日本 / 114分 / カラー / 監督:大浦勝

4位『表現に力ありや 「水俣」プロデューサー、語る』

2016年 / 日本 / 100分 / カラー / 監督:井上実、片岡希

5位『クワイ河に虹をかけた男』

2016年 / 日本 / 119分 / カラー / 監督:満田康弘 / 配給:きろくびと

6位『鍛金 玉川宣夫のわざ』

日本 / 36分 / カラー / 製作:日経映像

7位『さとにきたらええやん』

2015年 / 日本 / 100分 / カラー / 監督:重江良樹 / 配給:ノンデライコ(配給協力:ウッキー・プロダクション)

8位『名塩雁皮紙 谷野剛惟のわざ』

2014年 / 日本 / 32分 / カラー / 監督:黒崎洋一

9位『氷の花火 山口小夜子』

2015年 / 日本 / 97分 / カラー / 監督:松本貴子 / 配給:コンパス

10位『不思議なクニの憲法』

2016年 / 日本 / 122分 / カラー / 監督:松井久子 / 配給:エッセン・コミュニケーションズ

個人賞

主演女優賞 宮沢りえ

作品:『湯を沸かすほどの熱い愛』
 

主演男優賞 柳楽優弥

作品:『ディストラクション・ベイビーズ』
 

助演女優賞 杉咲花

作品:『湯を沸かすほどの熱い愛』『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』
 

助演男優賞 竹原ピストル

作品:『永い言い訳』
 

新人女優賞 小松菜奈

作品:『溺れるナイフ』『ディストラクション・ベイビーズ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『ヒーローマニア -生活-』
 

新人男優賞 村上虹郎

作品:『ディストラクション・ベイビーズ』『夏美のホタル』
 

監督賞 片渕須直

作品:『この世界の片隅に』
 

脚本賞 庵野秀明

作品:『シン・ゴジラ』
 

外国映画監督賞 クリント・イーストウッド

作品:『ハドソン川の奇跡』
 

 

キネマ旬報 ベスト・テン

1919年(大正8年)7月に創刊され、映画雑誌として世界最古の歴史を誇る「キネマ旬報」が選出する映画賞である。毎年、「日本映画ベスト・テン」「外国映画ベスト・テン」「文化映画ベスト・テン」および個人賞が選出される。

2016年 第90回 キネマ旬報ベスト・テン 公式サイト
キネマ旬報社 公式サイト

 

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

映画「きょうのキラ君」公開初日舞台挨拶

2017-2-25

映画「きょうのキラ君」公開初日台挨拶

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る