映画「トモダチゲーム 劇場版 FINAL」公開初日舞台挨拶レポート

【写真】映画「トモダチゲーム 劇場版 FINAL」公開初日舞台挨拶 フォトセッション

映画『トモダチゲーム 劇場版 FINAL』
公開初日舞台挨拶レポート!

待望のシリーズ完結編、遂に公開!
吉沢亮、顔を舐めるシーンに戸惑うも…?!

「別冊少年マガジン」にて原作:山口ミコト、作画:佐藤友生のタッグによる漫画「トモダチゲーム」は、2017年4月にTVドラマ放送、6月に第1弾劇場版が公開されヒット。そして…遂に、シリーズ完結編『トモダチゲーム 劇場版 FINAL』が、9月2日(土)公開初日を迎えた。

東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた初日舞台挨拶に、主演・吉沢 亮とヒロイン・内田理央をはじめ、山田裕貴、大倉士門、根本凪、上野優華、浦上晟周、久保田悠来、永江二朗監督が登壇した。

イベントレポート

シリーズ完結編の公開初日、満席御礼の客席から大きな拍手で迎えられたキャスト、そして監督。一人一言ずつ挨拶を述べた後、MCから “本作品の中で一番お気に入りのシーンは?” というトークテーマが出題された。

吉沢は「シルクロードさんを殴るシーンですかね。友一の一番ゲスい部分が出てると思います。あと、(上野優華演じる)マリアちゃんの顔を舐めるシーンですかね。最初びっくりして、監督に相談したんですよ。本当に良いのかなと思って聞いたら、(上野さんが)サラッといいですよ!って。」監督はそれに対し「吉沢さんと話し合ったときに、迷うんだったらやめましょうかとも話しはしていたんですけど、実際の段取りで(舐めるのを)しなかったら、上野さんが寂しそうで(笑)」上野は「そんな顔してないですよ!」すかさず突っ込み、会場は爆笑に包まれた。

 

内田はお気に入りのシーンで「自分の顔が0.5秒くらいバッと出てくるところがあるんですけど、すごく恐くて!いつ撮ったんだろうって(笑)」と内田らしさが全快。

続いて、山田は「自分の手を友一に差し伸べたシーンですね。手から発せられる友情があるんですよ。」と述べ大倉は「内田演じる、志法を家で殴るシーン」と答えた。根本は「山田が演じる、天智が後ろに隠れていて震えているところで、かわいいなぁーと思いながら観てました(笑)」と根本独特の目線で回答など、それぞれのお気に入りのシーンが語られ終始会場は大盛り上がりとなった。あまりの盛り上がりにトークテーマは1つのみで終わってしまい、あっという間に締めの挨拶となった。

 

主演の吉沢は「この作品はタイトル通りゲーム性はありますが、友達とはなんだろうということを教えてくれます。仲の良い友達と観ていただきたいです。」と語り、内田は「こうやって三部作の最後の舞台挨拶となってしまって寂しいですが、皆さん、トモダチゲームから招待状が来ても行かないように!」と答え、山田は「最初にこの作品の企画段階で、亮が天智役に僕を提案してくれて、この作品に参加できました。同じ俳優に、演じて欲しいとことは凄く嬉しかったです。亮を支えられて良かったです」と、作品から抜けても吉沢との熱い友情で繋がっているエピソード披露。

大倉は「2回観ても真犯人が誰だったっけ?と思うような作品なので、2回、3回と観てください!」と答え、根本は「私みたいにトキメクポイントを見つけてくれたら嬉しいです」と答えた。続いて上野は「ドラマ版からFINALまでこの作品がもっと伝わるように皆さん応援よろしくお願いします。」と述べ、三浦は「隣のトモダチと友情を再確認できる作品です」と答え、久保田は「トモダチ大事に」と一言で爆笑をさらった。

 

最後に監督は「リターンズや新トモダチゲームみたいなのも出来るかもしれないので、是非応援よろしくお願いします」と次回作を期待させる?!コメントで舞台挨拶を締めくくった。

[スチール撮影: 久保 昌美]

 

イベント情報

<映画『トモダチゲーム 劇場版 FINAL』公開初日舞台挨拶>

日時: 2017年9月2日(土)
場所: ユナイテッド・シネマ豊洲 スクリーン10
登壇者: 吉沢亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪、上野優華、浦上晟周、久保田悠来/永江二朗監督

映画作品情報

映画「トモダチゲーム 劇場版 FINAL」

《ストーリー》

ゲームは遂にクライマックスへ…
友達の借金を返済するため「トモダチゲーム」に参加した片切友一(吉沢亮)、沢良宜志法(内田理央)、美笠天智(山田裕貴)、四部誠(大倉士門)、心木ゆとり(根本凪)。「コックリさんゲーム」に続き「陰口スゴロク」もクリアした友一たちは、ついに自分たちをトモダチゲームに引きずり込んだ“裏切り者”が美笠であることをつきとめた。しかし友一は自ら最も過酷な最終ゲームに一人でコマを進める。こんな危険なゲームを商売にしている運営サイドをつぶすために。そして美笠もまた友一と同じ道を選んだ。

最終ゲームの「友情かくれんぼ」は対戦形式。チーム内で「隠れる役」と「探す役」に分かれ、相手チームの「隠れる役」を先に見つけたチームの勝ち。負ければ借金は倍になる。対するKチームはリーダーの門倉十蔵を中心に協力し合って勝ち上がってきた男子高校生5人組。おまけに友一と美笠のチームには得体の知れない水瀬マリア(上野優華)が加わることに。隠れる役の美笠は探す役の友一が食料を届けてくれることを信じて待ち続け、友一は美笠がギブアップしないことを信じてKチームへの罠を仕掛けるが……。

主演: 吉沢 亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本 凪、上野優華、天月-あまつき-/久保田悠来 ほか
監督: 永江二朗
脚本: 永江二朗、佐上佳嗣
原作: 山口ミコト・佐藤友生「トモダチゲーム」(講談社「別冊マガジン」連載)
音楽: 諸橋邦行
主題歌: 天月-あまつき-「Mr.Fake」
エンディングテーマ: 上野優華「友達ごっこ」
配給/宣伝/制作: キャンター 宣伝協力: ツインピークス
製作: キングレコード、キャンター、テレビ神奈川、北海道テレビ、テレビ埼玉、千葉テレビ放送、名古屋テレビ放送、京都放送、サンテレビジョン、九州朝日放送、GYAO!

© 山口ミコト・佐藤友生/講談社  © 2017「トモダチゲーム」製作委員会

劇場版FINAL 2017年9月2日(土)より全国順次公開中!
劇場版第1弾「トモダチゲーム 劇場版」8月23日(水)ブルーレイ&DVD発売
 

映画公式サイト
公式Twitter: @tomodachi_game

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る