映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶レポート

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、城桧吏、佐々木みゆ、是枝裕和監督

映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶

是枝監督が今一番撮りたいと思う役者で作った渾身の作
「シリアスな作品ではありますが、とても幸せだと思える作品になりました」

様々な“家族のかたち”を描き続けてきた是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語る渾身作、『万引き家族』が 6月8日(金)より全国公開される。

東京の下町で質素に暮らす、一見ありふれた家族。生計を立てるため、家族ぐるみで軽犯罪を重ねてきたが、破綻を迎えたときに衝撃の事実が明らかになる。是枝監督は犯罪でしかつながれなかった家族を通じて、真の “つながり”とは何かを問う。

【画像】映画『万引き家族』メインカット

本作は第71回カンヌ国際映画祭(5月8日(火)~5月19日(土)開催)のコンペティション部門への正式出品が決定。是枝監督作品としては『海街diary』以来3年ぶり5回目のコンペティション部門出品になる。

公開に先立ち、4月25日(水)に東京・日比谷のTOHOシネマズ 日比谷で完成披露試写会が行われ、上映前の舞台挨拶にリリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、城 桧吏(じょう・かいり/子役)、佐々木みゆ(子役)、是枝裕和監督が登壇。カンヌ国際映画祭へ出品決定後、初めて“家族”全員が集まった。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶

まず、息子と協力して万引きを重ねる父・治を演じたリリー・フランキーが「是枝さんがまたすごいものを作った」と挨拶すると、その妻・信代を演じた安藤サクラが「この家族に久しぶりに会えてうれしい」と喜びを語った。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 安藤サクラ

続いて、松岡茉優が彼女の妹・亜紀を演じたと紹介されると、「茉優ちゃん」と声援が飛び、松岡が「ありがとうございます」とお礼を言ってから、蒸し暑い中、来場した観客にお礼を述べた。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 松岡茉優

家族の“定収入”として年金を当てにされる祖母・初枝を演じた樹木希林は「おばあさんですから、ひとことで。よろしくお願いいたします」とさらりと済ませ、息子の祥太役の城桧吏(じょう・かいり)が「本日はお越しいただいて本当にありがとうございます」ときっちり挨拶。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 松城桧吏(じょう・かいり)

治に拾われて、家族の娘になるゆり役を演じた佐々木みゆも「今日は楽しんでいってください」と幼いながらにしっかりとした口調だった。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 佐々木みゆ

是枝監督は「出来立て、ほやほや」といい、「この間まで撮影していた作品が、こういう形でみなさんの前にお届けできて、6月公開に自分でもびっくりしている」と話した。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 是枝裕和監督

カンヌ国際映画祭のコンペティション部門への正式出品が決まったことをMCが紹介すると、「先週に初号試写があり、今日は完成披露試写で、来月にカンヌが待っている。事態が先に進んでいってしまい、追いつくのに精一杯」と是枝監督。いろいろなことが立て続けに起こり、喜び合うまでにいっていない状況を説明した。

リリーは舞台裏で作品を見たMCから「情けない男ですね」と言われたことを明かして、「情けないぶりを世界の人に見ていただこうと思っています」とMCを困らせた。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 リリー・フランキー

続いて安藤がコメントに迷っていると、リリーから「この人、みゆがちゃんとした挨拶ができたことに感動して、さっき泣きかけていました」と突っ込まれて、ますますどぎまぎとしながら、佐々木の成長を喜んだ。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 安藤サクラ & 佐々木みゆ

「万引き家族ならぬ追い剥ぎ家族」とリリー・フランキー

是枝組常連のリリーがこれまでにない発見があったかと尋ねられると「こんなに長く撮影に参加するのは初めて」といいながらも、「家に帰って、ひとりでぽつんとしているよりも、この家族たちといるほうが心地よくなった」とし、「ランニング一丁の祥太が着替えて、おしゃれな服を着て、本当のお母さんと帰っていく姿を見たくなかった」と振り返った。そして、監督からは「最初から成長しないで、でくの坊のお父さんでいてください」といわれていたことを明かした。さらに「この間、樹木さんと一緒に取材を受けていたときに樹木さんが『あんたが着ている服、そのままちょうだい』と言われて、追い剥ぎ家族をされた。今、樹木さんが着ている上下がそれ」と笑いを誘うと、樹木は「舞台挨拶に行くのに何かないかなと思ったら、これ、ちょうどいいやと思って。前に私、あげたものがあるのでちょうどいいんです」ときっぱり。リリーも「自分より似合う」と言っていた。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 リリー・フランキー

樹木希林が松岡茉優に「観客動員を頼みますよ」

是枝組初参加の安藤はオファーを受けたときの気持ちを尋ねられ、「是枝組に参加させてもらえるとは思っていなかった。びっくりしました」と驚いたことを話した。産後、最初の作品であることにMCが触れると、「私はそのタイミングでこの作品に参加できてよかったなと思っています。これで勇気をもらって、NHKにチャレンジする気になった」と当時の胸の内は話した。そこにリリーが「朝ドラの主役をやると、CMもいっぱい決まるんでしょうね」と話に入ってくると、樹木が「松岡さんには敵わないでしょ」と松岡に話を振った。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 樹木希林

一方、松岡は「私の顔に特徴がないって毎日言っていました」と切り返すが、「でも人気があるみたいじゃない。観客動員、頼みますよ」と樹木。松岡も「宣伝、がんばります」と期待に応える発言をした。そんな松岡も是枝組初参加。中高生のころから「いつか」と思っていたことを明かし、「想像よりも早く入れてもらえることができて、まだちょっと早かったなと思っています」と言いながらも、是枝組を素敵といい、「私が息をする場所はここだったんだ!というくらい、息がしやすくて、風通しがよくて。寒かったけれど、寒さも吹っ飛ぶくらいに温かくて、風通しのいい場所でした」と振り返った。

「樹木さんは演出意図を組み取り、役にアプローチしてくれた」と監督

樹木がMCから“是枝組に欠かせない存在”といわれると「初参加の方もいるので、私はこれでご辞退させていただきます」と言い出すと、すかさず「それ、毎回言ってますよ」とリリー。すると樹木は「寒くって、早く帰りたくって。本当に過酷な現場でした」と現場での苦労話を始めた。それに対して監督は「冬に夏のシーンを撮ったりしましたから」と釈明する一幕も。また、衣装合わせで、髪を伸ばしたままにする、入れ歯を取ると樹木から提案されたことに対して監督は「最初は理由が明解にわからなかった。しかし、撮っていくうちに今回の作品は肉体をきちんと撮りたいと思っていたので、脚本を読んで、僕の演出意図をくみ取っていただいた」と演出をはらんだ役作りを常にアプローチする樹木を称えた。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 樹木希林、是枝裕和監督

語尾の上がった喋り方に「大宮のキャバクラ嬢のしゃべり方みたい」とリリー

これまでも多くの子役を育ててきた監督は城、佐々木のオーディションのことを尋ねられた。城については「オーディションの部屋に入ってきて座った瞬間に、ほぼ『この子でいこう』と思った」とし、それを初めて聞いた城は「びっくりしました」と驚きを見せた。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 リリー・フランキー & 松城桧吏(じょう・かいり)

現場での気持ちを聞かれた城が「最初は緊張したのですが、是枝監督が演技指導を分かりやすく丁寧にやってくれたから、緊張もなくなった」と話している途中で、リリーは城の語尾の上がった喋り方が気になったようで、「なんで語尾が上がんだよ。大宮のキャバクラ嬢のしゃべり方みたい」と言い出し、会場がくすくすと笑った。佐々木のキャスティングの決め手はポテトチップスの食べ方だったという。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 佐々木みゆ

細野晴臣の音楽によって、詩のようなものが立ち上がってくる作品に

劇伴音楽は 監督が兼ねてから熱望していた細野晴臣が担当した。細野の事務所に作品を持っていったときに、「ドキュメンタリーみたいな作品だから音楽はいらないのではないか」と言われて、断られることを覚悟したという。「世間から取り残された家族だが、細野さんが汲み取って素晴らしい音楽をつけて、詩のようなものが立ち上がってくる作品にできあがった」と話す監督から、細野への感謝の気持ちが伝わってきた。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 是枝裕和監督

“万引き家族は貧乏な『海街diary』”というリリーに松岡が憤慨

続いて、撮影現場の写真がスクリーンに映し出され、思い出を振り返った。最初に披露されたのは、昨年の夏に2日間だけ先にクランクインして行った海水浴での写真。その日の台本しかできておらず、家族6人が1~2時間前に初めて顔合わせをしたばかりの状況で行われたという。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、城桧吏、佐々木みゆ、是枝裕和監督

リリーが開口一番「貧乏な『海街diary』みたいだな」というと、松岡が「それ酷い」と憤慨した。しかし、安藤さんも「ポスタービジュアルの縁側の写真も貧乏な『海街diary』みたい」と言い出し、リリーが「あのポスタービジュアルの家族の笑顔と『万引き家族』ってタイトルみると、ソフトバンクの新しい家族割りみたいだよな」と自虐的な発言を重ねると、会場はどっと沸いた。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 松岡茉優、佐々木みゆ、安藤サクラ、リリー・フランキー

このシーンの撮影時、共演者同士の会話がなかったため、「是枝組は私語禁止」と感じてしまった安藤。リリーに陰でそっと「これで大丈夫ですか」と聞いていたことを告白した。

また、城くんが「夏のシーンは暑かったけれど、海に入るシーンになると気温が下がって寒かった」、「カメラが回ってるときに限って波がこない」と話すと、すかさずリリーが「お前、そういうことをいうと、この作品が持ってないみたいみたいに思われるだろう」とツッコミを入れ、仲のいい家族らしい会話のやりとりを見せた。

最後に是枝監督が「各世代、今一番撮りたいと思う役者さんで映画をつくりました。撮影中、みなさんの演技をみながらどんどん作品のテーマも浮かび上がってきて、とても稀有な現場だと感じていましたし、シリアスな作品ではありますが、とても幸せだと思える作品になりました。濃密な時間を過ごせたことが作品からも伝わるかと思いますので、是非ご覧いただければと思います」と締めくくった。

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 是枝裕和監督

[スチール撮影: Cinema Art Online UK / 記者: 堀木 三紀]

イベント概要

<映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶>

■日程: 2018年4月25日(水) 
■場所: TOHOシネマズ 日比谷スクリーン1
■登壇者: リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、城桧吏(じょう・かいり/子役)、佐々木みゆ(子役)、是枝裕和監督
■MC: 西山喜久恵

【写真】映画『万引き家族』完成披露試写会舞台挨拶 リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、城桧吏、佐々木みゆ、是枝裕和監督

映画『万引き家族』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『万引き家族』ポスタービジュアル

《ストーリー》

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の 4 人が転がり 込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような 家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として 育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

 
第71回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門正式出品
 
邦題: 万引き家族
英題: shoplifters
 
原案・監督・脚本・編集: 是枝裕和
音楽: 細野晴臣(ビクターエンタテインメント)
出演: リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、緒形直人、森口瑤子、山田裕貴、片山萌美、柄本明、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林
配給: ギャガ
2018年 / 日本 / カラー / 
© 2018『万引き家族』製作委員会
 
2018年6月​8日(金)​
TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @manbikikazoku
公式Facebook: @manbikikazoku

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る