映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉フォトセッション

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN

エディ・レッドメイン、ジュード・ロウら超豪華ゲストが来日!
大歓声に包まれたレッドカーペット

『スター・ウォーズ』などを超え、シリーズ映画史上No.1のハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)より全国ロードショー!史上最強の敵、“黒い魔法使い”を追って、ニュートや仲間達の新たな冒険が始まる。

【画像】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』メインカット

 

ついに公開間近となった11月21日(水)、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のワールドプレミアツアーを締めくくる、「ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN」を六本木ヒルズ アリーナで開催!

魔法動物<ビースト>を愛する主人公・ニュート役のアカデミー賞受賞俳優のエディ・レッドメイン、シリーズ屈指の人気キャラクター ダンブルドア先生役のイギリスの名優ジュード・ロウはじめ、クイニー役のアリソン・スドル、ナギニ役のクローディア・キム、ジェイコブ役のダン・フォグラー、ティナ役のキャサリン・ウォーターストンら来日を果たした主要なキャラクターを演じた超豪華キャスト6名が、100名を超える報道陣、そして約1,000人のファンたちが待ち構えるレッドカーペットに登場した。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉

宮野真守、森川智之ら日本人ゲストが登場!

日本語吹き替え版でニュートの声を担当した宮野真守、若き日のダンブルドアの声を担当した森川智之が杖を片手に颯爽と登場!

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉レッドカーペット (宮野真守、森川智之)

「ハリー・ポッター」魔法ワールドファン代表の高橋愛も前作同様にレッドカーペットに参加。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉レッドカーペット (髙橋愛)

また、「ファンタビ」ファンの1人でCMでもお馴染みのダンテ・カーヴァーや高速ローラースピンを披露する3人組ローラースケートアイドル「Spindle」、圧倒的SNSフォロワー数を誇り「ファンタビ」のセットビジットに参加した大関れいか、原作者のJ・K・ローリングとも対面も果たした筋金入りのポッタリアンの小関裕太など、次々にゲストが登場し会場は大盛り上がり!

 

さらにハリー・ポッター魔法ワールド公式アンバサダーの桐谷美玲も赤いドレスを身にまとい姿を見せた。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉レッドカーペット (桐谷美鈴)

今回のレッドカーペットでは参加したファンも写真撮影OKとのことでゲストとの2ショット撮影をするファンも。「まもちゃーん!!」などゲストを呼ぶ声が絶えず響いていた。

超豪華な来日ゲストも続々登場!

ニュート役のエディ・レッドメイン、若き日のダンブルドア先生役を演じたジュード・ロウもレッドカーペットへ!会場は割れんばかりの黄色い歓声に包まれた。

 

続いてクイニー役のアリソン・スドル、ナギニ役のクローディア・キムが現れると、「二人とも綺麗~」と詠嘆の声が。二人のドレスも美しく、特に女性ファンが関心を抱いていた。

 

ジェイコブ役のダン・フォグラー、ティナ役のキャサリン・ウォーターストンも到着し、会場の熱気は最高潮へ!

 

来日ゲストたちは写真撮影やサインに応じるなど、ファンとの交流を楽しんでいた。

 

また、会場に来ていた子供たちも大興奮!『ファンタスティック・ビースト』が世界中の老若男女に愛されていることが見て取れた。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉レッドカーペット (観客の子供達)

特別な杖を片手にアンバサダーたちが登場!

レッドカーペットをゲストが歩き終えると、ハリー・ポッター魔法ワールド公式アンバサダーの桐谷美鈴と、ファンタスティック・ビースト公式アンバサダーの芦田愛菜が登場!

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ (芦田愛菜、桐谷美鈴)

ロンドンプレミアでもレッドカーペットを歩いた桐谷。その時に小道具を手掛ける造形美術監督のピエール・ボハナ氏から直々に作ってもらった世界に一本だけの魔法の杖を、芦田も同じくピエール氏が来日した際にプレゼントして貰った杖を持参。桐谷は自宅でその杖を使い愛犬に向かって呪文を唱えたことがあることを告白し、会場は和やいだ。

特別な場所・日本!

会場の「5、4、3、2、1、エディー!」の掛け声でステージからガス噴射と共に、レッドカーペットを歩いた6名の来日キャストがステージ上に現れた。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉来日ゲスト ステージ登場!

エディ・レッドメインは「2年間ずっと秘密を誰にも言わずに守ってきた。やっと皆さんに話せる時が来ました。日本の皆さんは最高のファンです。ありがとう」と感謝を述べた。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ (エディ・レッドメイン)

キャサリン・ウォーターストンは「ミンナダイスキ」と日本語で挨拶した後、日本に戻ってこれた嬉しさや、感動を伝えた。また、ニュートとティナの関係についてMCに質問されると「シー!」と本編を観てのお楽しみであると主張した。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ (キャサリン・ウォーターストン)

ダン・フォグラーは、シリーズ2作目である本作を「観客は凄く気に入ってくれると確信しており、ジュード・ロウは完璧で、クローディア・キムさんも素敵なお芝居をしている」と明かした。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ (ダン・フォグラー)

アリソン・スドルは「日本は本当に特別な場所。皆さんが温かく迎えてくれてとても嬉しいです。時差ボケも皆さんの魔法にかかればへっちゃら!」と笑顔を見せた。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ (アリソン・スドル)

日本語で自己紹介をし会場を沸かせたクローディア・キムは台本を読んだ時からナギニに惚れ、演じられることを光栄に思っていることや、アジア人として映画に参加している喜びを露わにした。途中クローディアの言葉を通訳が話している時に救急車のサイレンの音が入ってくるというプチアクシデントにもジェスチャーで反応する可愛らしい一面も垣間見れた。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ (クローディア・キム)

ジュード・ロウは日本に来れたことや、映画制作チーム及びキャストが温かく迎え入れてくれたことに感謝していた。また、本作は自身の演技人生のハイライトとなったことを明かした。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ (ジュード・ロウ)

観客のコスプレを目の当たりにして「次回コスプレをする時は是非ともダンブルドアの髭を生やしてください。今から伸ばせば間に合います!」とジョークもはさみ、会場は笑い声に包まれた。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ

いい質問をした芦田愛菜

アンバサダーである芦田がジュード・ロウに「なぜダンブルドアは数いる生徒の中からニュートを選んだと思いますか?」と質問すると、ジュード・ロウは「いい質問です。ニュートは素直で、何が正しいのかを直感で判断することが出来る。またエゴがなく道徳を持っているので、どんな動物やクリーチャーとも仲良くなれる」とダンブルドアを演じた彼だからこそ答えられる回答をした。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ (ジュード・ロウ)

最後に、桐谷と芦田が「この冬も」と合図を出し、登壇者と観客が「ファンタビ!」と声を合わせてイベントは終了した。

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ

 [スチール撮影: Cinema Art Online UK / 記者: 梅田 奈央]

イベント概要

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
<ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN>

■日程: 2018年11月21日(水) 
■場所: 六本木ヒルズ アリーナ
■来日ゲスト: エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ役)、アリソン・スドル(クイニー役)、ダン・フォグラー(ジェイコブ役)、クローディア・キム(ナギニ役)
■日本人ゲスト: 宮野真守(日本語吹き替え版:ニュート役)、森川智之(日本語吹き替え版:ダンブルドア役)、高橋愛、ダンテ・カーヴァー、Spindle(籾山ひめり、椎名桃子、ことね)、大関れいか、小関裕太、桐谷美玲(ハリー・ポッター魔法ワールド公式アンバサダー)、芦田愛菜(ファンタスティック・ビースト公式アンバサダー)
■MC: 荘口彰久

【写真】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』〈ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN〉ステージ

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ポスタービジュアル

《ストーリー》

シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!

ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。

ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。

パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで‐‐‐

果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

  
邦題: ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
原題: Fantastic Beasts and Where to Find Them
 
監督: デイビッド・イェーツ(「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」「ハリー・ポッター」シリーズ後4半作品)
脚本: J.K.ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー: デイビッド・ヘイマン(「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」、「ハリー・ポッター」全8作品) 
出演: エディ・レッドメイン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル 他
配給: ワーナー・ブラザース映画
 
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
 
2018年11月23日(金・祝) 3D/4D/IMAX® 同時公開!
 
映画公式サイト
 
公式ハッシュタグ:#ファンタビ
公式Twitter:
@fantabi_jp
公式Facebook:@fantasticbeastsjp

公式Instagram:@fantasticbeastsjp
魔法界 公式サイト:wizardingworld.jp

この記事の著者

梅田 奈央

梅田 奈央シネマレポーター/ライター

シネマティーンズオンライン所属

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Google+

Twitter

ページ上部へ戻る