映画『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』主演・神谷浩史インタビュー

映画『劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~』

主演・神谷浩史インタビュー

10年続く答えがここ(映画)にある。

9月29日(土)より映画『劇場版 夏目友人帳〜うつせみに結ぶ〜』が大ヒット公開中だ。『夏目友人帳』は、シリーズ累計発行部数1,300万部を突破した緑川ゆきの人気コミックスを原作に、TVアニメは10年、第6期にわたり放映されている。初の映画化となった本作は、初日満足度ランキング第1位、公開から2日間で動員が11万7473人を超えており、多くのファンが待ち望んだこの秋冬一番の話題作と言っていいだろう。

幼い頃から、他の人には見えない存在・妖怪が見えることでいつも孤独を感じていた夏目貴志(声:神谷浩史)は、祖母の遺産である「友人帳」を受け継ぐ。名前が書かれた妖怪を統べることができる「友人帳」を狙う妖怪も多く、その一人だった招き猫の妖怪・ニャンコ先生(声:井上和彦)を用心棒に、妖怪達に名前を返す日々を送っている。妖怪そして周囲の“人々”との交流により夏目が戸惑いながらも成長していく日常を描いた、優しく温かな物語だ。

【画像】『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』場面カット

劇場版では、TVアニメ同様の主要キャストや制作スタッフが力を発揮しているのはもちろん、豪華ゲストキャストが加わって「出会いと別れ」をテーマにした原作者監修の完全オリジナルエピソードが展開される。30分のTVアニメでは描かれない、104分間という時間をかけたからこその『夏目友人帳』の世界観を感じることができるだろう。

主人公・夏目貴志を演じた神谷浩史さんへ、映画化への思いや見どころの他、TVアニメとは異なる収録現場でのエピソードなども伺った。

―― TVアニメ10周年、そして初の映画化本当におめでとうございます。
10年間携わられてこられた作品への思いをお聞かせください。

スタッフもキャストもその時々で一番いい形で映像にしようと、10年間変わらない思いで作品に関わってきた結果が劇場に繋がっているのかと思うと、やはり感慨深いものがあります。

【画像】『劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~』場面カット

―― 劇場版を拝見し、 TVアニメ第1話からの夏目の変化、成長のようなものを感じました。神谷さんご自身、劇場版の夏目を演じる上で意識されたことはありますでしょうか。

特にありません。TVシリーズも劇場もその時々において一番良いものを…と言う思いで関わってきました。

【画像】『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』場面カット

―― 収録現場の雰囲気はいかがでしたか? 印象に残っているのはどんなことでしょうか。

僕とニャンコ先生の井上和彦さんは収録中、スタジオ内に籠もりきりでしたが、ロビーでは普段はなかなかない豪華な差し入れがたくさんあって、とても賑やかそうでした。

【画像】『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』場面カット

―― これから劇場版を観る方へ、より楽しむために注目すべきポイントを教えてください。

リラックスして劇場のソファーに身を委ね、ゆったりと劇場ならではの贅沢な空間を『劇場版 夏目友人帳』で味わってください。

―― 最後に、シネマアートオンラインの読者に向けてメッセージをお願いします。

劇場版だからと特別なことは何もなくて、劇場に足を運んでいただく切っ掛けになるような色よい言葉を並べられないのは心苦しいですが、10年続いていろんな人に大切にされている普遍的な答えがあると思います。その答えが少しでも気になって劇場に足を運んでくださったら幸いです。

【画像】『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』場面カット

[インタビュー: 宮﨑 千尋]

プロフィール

神谷 浩史 (Hiroshi Kamiya)

1月28日生まれ、千葉県出身のA型。
声優、ナレーター、歌手。
様々なキャラクターを持ち前の透明感のある声で演じる実力派である。第二回声優アワードサブキャラクター男優賞に続き、2009年の第三回声優アワードでは主演男優賞とパーソナリティ賞を受賞し、声優アワード史上初の主要三冠を獲得した。また、「化物語」の阿良々木暦役で東京国際アニメフェア2010、第9回東京アニメアワード個人賞(声優賞)を受賞している。

【代表作・最近の出演作】

神谷 浩史 (Hiroshi Kamiya)

「機動戦士ガンダム00」シリーズ ティエリア・アーデ 役
「ONE PIECE」 トラファルガー・ロー 役
「進撃の巨人」 リヴァイ 役
「黒子のバスケ」 赤司征十郎 役
「夏目友人帳」シリーズ 夏目貴志 役
「文豪ストレイドッグス」 江戸川乱歩 役
「斉木楠雄のΨ難」 斉木楠雄 役
「クレヨンしんちゃん」 ぶりぶりざえもん 役
「イナズマイレブン アレスの天秤」 灰崎凌兵 役 他多数。

『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』予告篇

映画作品情報

【画像】『劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~』キービジュアル

《ストーリー》

妖達に名前を返すせわしない日々を送る夏目は、小学生時代の同級生・結城大輔(声:村瀬歩)との再会で妖に関する苦い記憶を思い出す。ある日、名前を返した妖怪の記憶に現れた女性・津村容莉枝(声:島本須美)と知り合いになる。祖母・レイコを知る彼女と一人息子の椋雄(声:高良健吾)との交流に和やかな気持ちになる夏目だったが、二人の暮らす街にいる謎の妖が気にかかる。その妖について調べた帰り道、ニャンコ先生が身体につけて帰ってきた種が庭先で成長し一晩で実をつけた。自分の姿に似た実を食べてしまったニャンコ先生がなぜか三つに分裂?!可愛らしい姿になってしまって・・・?

 

<スタッフ>

原作: 緑川ゆき/月刊LaLa(白泉社)連載
総監督: 大森貴弘
監督: 伊藤秀樹
脚本: 村井さだゆき
妖怪デザイン・アクション作監: 山田起生
サブキャラクターデザイン: 萩原弘光
美術: 渋谷幸弘
色彩設定: 宮脇裕美
編集: 関 一彦
撮影: 田村 仁、川田哲矢
音楽: 吉森 信
アニメーション制作: 朱夏
製作: 夏目友人帳プロジェクト
配給: アニプレックス

<キャスト>

夏目貴志: 神谷浩史
ニャンコ先生・斑: 井上和彦
夏目レイコ: 小林沙苗
夏目貴志(少年時代): 藤村 歩
結城大輔:村瀬 歩
藤原塔子: 伊藤美紀
藤原 滋: 伊藤栄次
田沼 要: 堀江一眞
多軌 透: 佐藤利奈
西村 悟: 木村良平
北本篤史: 菅沼久義
笹田 純: 沢城みゆき
名取周一: 石田 彰
柊: ゆきのさつき
笹後: 川澄綾子
瓜姫: 樋口あかり
ヒノエ: 岡村明美
三篠: 黒田崇矢
ちょびひげ: チョー
一つ目の中級妖怪: 松山鷹志
牛顔の中級妖怪: 下崎紘史
河童: 知桐京子
もんもんぼう: 小峠英二(バイきんぐ)
六本腕の妖怪: 西村瑞樹(バイきんぐ)
津村容莉枝: 島本須美
津村椋雄: 高良健吾

© 緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

2018年9月29日(土)より全国ロードショー!
大ヒット上映中!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @NatsumeYujincho

この記事の著者

宮﨑 千尋

宮﨑 千尋ライター

一番古い映画に関する記憶は、姉と「天使にラブソングを...」ごっこをして遊んだこと。
10代後半でひとり暮らしを始めてから、ひとり映画にどっぷりはまっている。
映画館の独特な雰囲気を好み、休みの日にはミニシアターや小さなカフェで行われる自主上映にも足を運んでいる。

★好きな映画
『天使にラブソングを...』 (Sister Act) [監督: Emile Ardolino 製作:1992年/米]
『アバウトタイム~愛おしい時間について~』 (ABOUT TIME) [監督: Richard Curtis 製作: 2013年/英]
『シックスセンス』 (The Sixth Sense) [監督: M. Night Shyamalan 製作: 1999年/米]

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ!

64 -ロクヨン- 前編/後編

2016-5-6

映画「64 -ロクヨン- 前編/後編」

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Google+

Twitter

ページ上部へ戻る