第29回 東京国際映画祭 オープニング作品 主演女優メリル・ストリープ来日記者会見!

第29回東京国際映画祭(TIFF) 映画「マダム・フローレンス」 メリル・ストリープ来日記者会見

第29回 東京国際映画祭(TIFF) オープニング作品

映画「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
主演女優メリル・ストリープ来日記者会見!!

NY伝説の歌姫の実話をメリル・ストリープ×ヒュー・グラントの豪華共演で映画化した『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』が12月1日(木)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開となる。
この作品は、10月25日(火)より開催される第29回東京国際映画祭(TIFF)のオープニング作品に選ばれており、その開幕に合わせて来日中の主演女優メリル・ストリープが東京・六本木アカデミーヒルズでの記者会見に登壇した。

メリルは会場に入場するなりその記者の多さに驚いていた。今作が映画祭のオープニングに選ばれたということで日本での注目度の高さが伺えたようだ。

第29回東京国際映画祭(TIFF) 映画「マダム・フローレンス」 メリル・ストリープ来日記者会見歌上手で知られ『マンマ・ミーア!』などでその歌声を披露しているメリルが、オンチな歌姫を演じることでも話題の本作。演じたフローレンスについてメリルは「フローレンスは歌はあまり上手ではありませんでしたが、歌や音楽を心より愛していて、NYの音楽シーンにとても貢献した人物です。 パトロンの方には結構多いものですが、彼女は心の中ではずっと歌手になりたかったんですね。」と説明し、役作りについては「今回、2カ月ものトレーニングで、オペラのアリアをちゃんと歌えるようにして、最後に2週間で歌い方を崩しました。」と明かした。

また、自身の夫婦円満の秘訣について質問が及ぶと「夫はとても理解のある人。彼がアーティストという職業であることも助けになっていると思います。生活のスタイルや仕事へのコミットが共有しやすいからです。」と丁寧に語り、さらに演じたフローレンスとその夫のシンクレアの関係については「ふたりは芸術と音楽が好きという共通点があって、2人で同じ夢を共有していたわけです。なのでそういった同じ夢を共に追いかけられる相手はいいですね。」と振り返った。

昨年3月公開『イントゥ・ザ・ウッズ』での来日以来、約1年半ぶりに日本を訪れたメリル。今回の来日では京都に行き豆腐を食べたが、アメリカには豆腐は1種類しかないため日本の豆腐は何種類も出てきてとても驚いたというエピソードも披露し、会見は終始和やかに進行した。メリルは報道カメラに軽く投げキスのような仕草をするなど終始にこやかで最後には「今日は温かく迎えてくださってありがとうございました。是非映画を楽しんでくださいね!」と挨拶し会場を後にした。

 [記者/撮影: Sayaka Hori]

◆記者会見概要

映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』来日記者会見

■日時: 2016年10月24日(月)
■会場: 六本木アカデミーヒルズ゙49Fタワーホール
■登壇者: メリル・ストリープ (Meryl Streep)

アカデミー賞に19回ノミネートされ、そのうち『クレイマー、クレイマー』(’79)、『ソフィーの選択』(’82)、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(’11)で3度受賞。今後も記録を更新し続けると全世界の映画ファンから信じられている<ハリウッドの生ける伝説>のメリル・ストリープが、『イントゥ・ザ・ウッズ』(’15)のPR以来の来日を果たした。

東京国際映画祭オープニングへの参加は“初”となり、アカデミー賞女優堂々の公式会見を始めとしたイベント登場ということで、この日、海外メディアを含む約150名程のマスコミが集まった。

 

◆映画作品情報

映画 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」 FLORENCE FOSTER JENKINS

絶世のオンチなのに、カーネギーホールを満員に?
ニューヨークが愛した伝説の歌姫、感動の実話!

ストーリー

世界が憧れる音楽の殿堂 “カーネギーホール”。ここで、今なお“伝説”として語り継がれる一夜がある。 1944年、フローレンス・フォスター・ジェンキンスの公演回だ。
NY社交界のトップ、マダム・フローレンスの尽きない愛と財産は、夫のシンクレアと音楽に捧げられていた。 ソプラノ歌手になる夢を追い続けるフローレンスだが、 彼女は自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気づいていない。 愛する妻に夢を見続けさせるため、夫のシンクレアは、マスコミを買収して、 信奉者だけを集めた小さなリサイタルを開催するなど忙しく献身的に立ち回っていた。 しかしある日、フローレンスがカーネギーホールで歌うと言い出して―。 持病を抱えながらも音楽に生きる彼女の命がけの挑戦に、シンクレアも一緒に夢をみることを決める。 今、笑いと涙で包まれた奇跡の公演の幕があがる!

© 2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved

邦題: 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
原題: 「FLORENCE FOSTER JENKINS」
監督: スティーヴン・フリアーズ『クィーン』『あなたを抱きしめる日まで』
出演: メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
    ヒュー・グラント『ラブ・アクチュアリー』
    サイモン・ヘルバーグ
配給: ギャガ株式会社
2016年 / イギリス / 英語 / 111分
© 2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved

2016年12月1日(木) TOHOシネマズ 日劇ほか全国公開!

映画公式サイト

この記事の著者

Sayaka Hori

Sayaka Horiフォトグラファー/ライター

★好きな映画
『パリ、テキサス』 (Paris,Texas) [監督: ヴィム・ヴェンダース 製作: 1984年]
『マルホランド・ドライブ』 (Mulholland Drive) [監督: デヴィッド・リンチ 製作: 2001年]
『狂い咲きサンダーロード』 [監督: 石井 聰亙 製作: 1980年]

Sayaka SAPP Hori
http://horisayaka3.wixsite.com/mysite

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

The Boy and the World

2016-5-30

映画 「父を探して」 (The Boy and the World)

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る