映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』レビュー

【画像】映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』メインカット

映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』

平野紫耀×橋本環奈で大人気コミックを実写化!
恋愛頭脳戦を繰り広げる!

累計発行部数800万部突破、週刊ヤングジャンプ連載作品で人気を誇るコミックスが待望の実写化!映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの頭脳戦~』が9月6日(金)より公開される。

本作の脚本を担当するのは埼玉へのディスりが強烈なコミックが実写化され一躍注目を集めた『翔んで埼玉』(2019年)を手がけ、 「僕たちがやりました」(2017年)、「ルパンの娘」(2019年)など多くの話題作をもつ古沢良太。監督は「黒崎くんの言いなりになんてならない」(2015年)、『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(2017年)、『兄に愛されすぎて困ってます』(2017年)、『ニセコイ』(2018年)など、青春や恋愛を描く作品も多く担当する河合勇人。主題歌はKing& Princeが歌う「koi-wazurai」。

今をときめく平野紫耀×橋本環奈の“初共演”!

生徒会会長・白銀御行(しろがねみゆき)には『honey』(2018年)、『ういらぶ。』(2018年)に出演、2018年5月にはCDデビューを果たし、女性ファッション誌『ViVi』では「ViVi国宝級イケメンランキング 2018年上半期」の「NEXTランキング」第1位を獲得するなど、“天然”と“イケメン”の魅力を兼ね備え絶大な人気を集める平野紫耀(King & Prince)。

生徒会副会長・四宮かぐや(しのみやかぐや)には映画初主演を務めた『セーラー服と機関銃 -卒業-』(2016年)で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、『暗殺教室』(2015年/2016年)や『銀魂』(2017年/2018年)、『キングダム』(2019年)といった漫画原作作品にも多く出演、映画やCM、バラエティでも幅広く活躍し、千年に一度の美少女としても知られる橋本環奈が務める。

2人は魅力的なハスキーボイスを持っているという共通点もあり、今をときめく2人の“初共演”に注目だ。

生徒会室は見どころ満載!魅力的な役員たち!

生徒会は4つの役職で構成されており、4色の個性豊かなキャラクターはどれも魅力的だ。

生徒会長の白銀と副会長の四宮に加え、生徒会会計の石上優(いしがみゆう)には7人組ボーカルダンスユニットM!LKのメンバーとして活動し『ちはやふる -結び-』(2018年)、『3D彼女 リアルガール』(2018年)、『小さな恋のうた』(2019年)など様々な映画に引っ張りだこな佐野勇斗。石上は青春に敏感でふとした瞬間に青春ヘイトが炸裂、独特な存在感をみせる。映画やドラマで好青年のイメージが強い佐野だが、石上のような役も演じる姿は新鮮であった。

生徒会書記の藤原千花(ふじわらちか)に『鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ』(2014年)で短編映画初主演、『人狼ゲーム マッドランド』(2017年)で長編映画初共演を果たし『honey』(2018年)にも出演する浅川梨奈。藤原は常にふわふわとした正真正銘の天然でありながら生徒会の仕事はきちんとこなし、生徒会に無くてはならない存在。愛犬のペスを溺愛している。浅川はアニメの中の藤原がそのまま飛び出てきたかのように藤原の役を演じきっていた。

個性豊かなキャラクターたち!!

白銀やかぐやと深く関わる柏木渚(かしわぎなぎさ)に『ニセコイ』(2018年)に出演し、日本マクドナルド「ワッフルコーン」、エフティ資生堂「シーブリーズ」などのCM出演に抜擢され注目を集める池間夏海。かぐやと同じクラスの早坂愛(はやさかあい)に『虹色デイズ』(2018年)、『あの日のオルガン』(2019年)に出演し、NHK連続テレビ小説『わろてんか』では主人公の妹・りんの役を演じるなど、映画やドラマで演技を魅了させる堀田真由、白銀に恋愛相談をする高等部2年翼(つばさ)にアパレルショップ「サントニブンノイチ」の店員として話題を集め、『3D彼女 リアルガール』(2018年)、『殺さない彼と死なない彼女』(2019年11月15日公開予定)などに出演するゆうたろう。

さらに、白銀の父に『未成年だけどコドモじゃない』(2017年)、『マスカレード・ホテル』(2019年)、キングダム(2019年)など映画やテレビで数多くの役を務める髙嶋政宏。四宮家お抱えの心臓外科医・田沼正造(たぬましょうぞう)に『50回目のファーストキス』(2018年)、『銀魂2 掟は破るためにこそある』(2019年)、『ザ・ファブル』(2019年)などに出演、個性的な役柄も多く演じる佐藤二朗。

キャスト陣たちは撮影の裏でも仲が良い。仲睦まじい撮影現場だからこそあの息のあったやりとりを作品内で見せてくれたのだろう。その様子はキャスト陣のツイッター上でのやりとりでも伺える。

コメディ要素がふんだんに。笑い無しでは観られない!!

まず、映画開始数分からコメディ要素が散りばめられ、スクリーンから目が離せない。さらに個性的なキャラクターたちの癖のある言動に思わず笑顔になってしまう。映画館でこんなに笑える恋愛映画は珍しいのではないか。ただの恋愛映画ではない。漫画原作だからこその面白さとも言えるだろう。

この作品の見どころの1つに“恋愛頭脳戦”はかかせない。平野と橋本が恋愛頭脳戦を繰り広げられるシーンでは、プライドが高い2人の言動と、その戦略がうまいように空回りする2人の不器用さが愛おしく実に面白い。

翼が白銀に恋愛相談をする際に、白銀が翼に伝授したのは壁ドンならぬ“壁ダァン”。今までの恋愛映画の壁ドンといえば胸キュンシーンであったが、この作品ではコメディに変わる。恋愛に疎い白銀のアドバイス、それを真剣に聞き入れる翼、さらに2人の様子を見てツッコミを入れる四宮の3人の言動が非常に面白い。

また、佐藤二朗演じる心臓外科医・田沼正造のシーンは強く印象に残った。様々な映画やドラマで個性的な役を演じることが多い印象の佐藤だが、今作の田沼正造も非常に癖が強い登場人物であった。心臓外科医という役でありながら、医師としての堅い一面よりも佐藤の自然体で安定した面白い一面が滲み出ており、観ていて楽しさを覚える。

胸キュンもしっかり堪能…ドキドキが止まらない!?

この作品を鑑賞中、思わず顔がほころんでしまう瞬間が多々あった。白銀と四宮のお互いを想う気持ちや恋愛に不器用な2人の様子、徐々に変化していく2人の関係にドキドキが止まらない。ふいに訪れる胸キュンシーンには心の準備をしておくことをお勧めしたい。平野と橋本の圧倒的な美貌と純粋な芝居に心惹かれることだろう。

大天然・平野紫耀が演じる天才・白銀御行の姿とは!?

平野は天然であることで知られており、勉強面だけでなく、どこか抜けているところがある一方でアイドルとしてステージで歌って踊ったり、ライブでファンサをする姿はアイドルとしての輝きをもつ。そう言ったギャップが彼の魅力のひとつだと感じる。そんな平野が今回、成績は学年1位の天才を演じる。さらに運動が出来ない。映画の中では白銀御行だが、難しい公式を述べたり、ダンスが踊れなかったりと普段の平野とは違う一面も楽しめる。

新しい恋愛映画の形を切り開く!!

恋愛映画において“告ったら負け”というワードは新しいと感じる。さらに、いかに相手に告白されるかを考え繰り広げられる頭脳戦は今まで見たことがなく、新鮮であった。

例えば、漫画では第2話で描かれていた白銀と四宮でトランプをするシーン。「ババ抜きの勝者は敗者になんでも1つお願いができる」という四宮の提案に白銀が乗り、ゲームが始まる。ただ、これは白銀に映画を誘わせるための四宮が企てた罠であった。それに気づいた白銀と、映画に誘わせたい四宮の間で頭脳戦が繰り広げられる。ババ抜きをするだけであんなに目が離せないシーンが今までにあっただろうか。是非ババ抜きのシーンにも注目してほしい。

映画公式ツイッターで原作漫画の第1話から第5話が公開されている。

 

“恋愛頭脳戦”というこの作品の独特な世界観に目が離せないこと間違いない。相手に告らせたら負け、という2人の戦いの勝者は果たしてどちらなのか?是非劇場で2人の恋愛頭脳戦を観てほしい。

[ライター: 山根 梢]

映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』メインカット

《ストーリー

恋愛は戦—。「好きになった方が負け」なのである!!
天才たちの恋愛頭脳戦ここに開幕!!

将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野紫耀)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本環奈)は互いに惹かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して、告白することが出来ずに、半年が経過——。

素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった二人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるようになっていた。

天才だから…天才であるが故に、恋愛にとっても不器用でピュアな二人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!?)の超高度な恋愛頭脳戦!

果たして勝敗は!?そして2人の初恋の行方は—?

 
出演: 平野紫耀(King & Prince) 、橋本環奈、佐野勇斗、池間夏海、浅川梨奈、ゆうたろう、堀田真由、髙嶋政宏、佐藤二朗
 
原作: 「かぐや様は告らせたい ~天才たちの頭脳戦~ 」赤坂アカ/集英社・週刊ヤングジャンプ連載中
 
脚本: 徳永友一
監督: 河合勇人
主題歌: King & Prince「koi-wazurai」(Johnny’s Universe)
配給: 東宝
 
© 2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会
© 赤坂アカ/集英社
 

2019年9月6日(金) 全国ロードショー!

映画公式サイト
 
公式Twitter: @kaguyasama0906
公式 Instagram: @kaguyasama0906

この記事の著者

こずえ

こずえライター

シネマティーンズオンライン所属の現役高校生。
新作映画から旧作映画まで、幅広く鑑賞することを日課としている。好きな映画ジャンルは、コメディ映画、ドラマ、ファミリー映画。大好きな映画を少しでも多くの方に発信したいと思い、この活動を始めた。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る