映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア イベントレポート

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア レッドカーペット

映画『最高の人生の見つけ方』

ジャパンプレミア
レッドカーペットイベント

吉永小百合&天海祐希ら豪華ゲストが登場!
吉永小百合のモノノフ宣言に会場 “フー!フー!” 

ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンの二大アカデミー俳優をW主演に、余命6ヶ月の二人の男が棺おけに入る前にやっておきたいことを記した《棺おけリスト》を携えて、生涯最後の冒険旅行に出るストーリーを描いた2007年公開の映画『最高の人生の見つけ方』(原題:The Bucket List)。この感動の物語を原案に、主演・吉永小百合、共演に天海祐希という日本映画界珠玉の大女優二人を迎え、新たな感動の物語として生まれ変わった映画『最高の人生の見つけ方』が10月11日(金)に全国公開される。

【画像】映画『最高の人生の見つけ方』メインカット

家庭のために生きてきた<大真面目な主婦>北原幸枝と、会社のために生きてきた<大金持ちの女社長>岡田マ子。価値観が絶対的に違う、出会うはずのない二人が互いに余命宣告を受け、入院先の病院で出会う。二人がたまたま手にした、同じ病院に入院する12歳の少女の【死ぬまでにやりたいことリスト】。二人はこのリストすべてを実行するという決断をする。今までの自分だったら絶対にやらないことも、自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた二人には、“ある奇跡”が待っていた――。

いくつになっても、どんなことがあっても、自分自身の人生は幸せに変えられる。観れば人生が楽しく変わるチェンジングムービー『最高の人生の見つけ方』の公開に先駆けて、ジャパンプレミアが9月3日(月)に東京・六本木ヒルズで開催された。

イベントレポート

レッドカーペットが敷かれた会場には、ももいろクローバーZのファン(通称:モノノフ)を中心に、吉永小百合のファン、天海祐希のファン、前川清のファンなど、普段ではなかなか出会うことのないそれぞれのファンたちが総勢で約1,000人集結。アリーナのステージに主演の吉永小百合、共演の天海祐希、ムロツヨシ、ももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに)、前川清ら豪華キャスト陣と、犬童一心監督が登壇すると、会場のボルテージは一気に上昇!!

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア レッドカーペット

紫を基調とした萩模様の艶やかな着物姿の吉永、黒地に銀のラインが入ったロングドレスでクールにきめた天海らがステージを降りて観客の待つレッドカーペットに登場すると、「吉永さーん!」「天海さーん!」「かなこぉー!、しおりん!、あーりん!、れにちゃーん!」といったゲストを呼び込もうとするファンの大歓声がら飛び交った。

吉永は自身初となるファンサービスを大いに楽しみ、天海、ムロ、ももクロ、犬童監督らもサインや記念撮影に応じるなどファンサービスは大きな盛り上がりをみせた。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア レッドカーペット (吉永小百合)

集まった各メディアからの取材を終えたゲストが再びステージに登壇。吉永が「今日は会場にいらっしゃっている皆様の熱気に煽られて、自分が自分ではないような感じがします。また、ももクロさんとご一緒させて頂いて、モノノフとしては本当に幸せな気持ちでおります」と挨拶すると、会場のモモノフからは「フゥー!フゥー!」と大歓声が上がった。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (吉永小百合)

続いて天海は「ここにいる素晴らしいキャストの皆さんと監督と、精一杯この映画を作りました。是非たくさんの方々に楽しんでくれたらなと思います」と挨拶。天海演じる<大金持ちの女社長>マ子の秘書役を演じたムロツヨシは「皆さんの声援に乗せられております!ただモノノフの皆さん、吉永さんと天海さんに対して“フゥーッ!!”って言うのは君達だけだよ(笑)」とモノノフの皆さんへのツッコミを交えてコメント。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (ムロツヨシ)

さらに劇中で本人役として登場したももいろクローバーZは「わたしたち今会えるアイドル週末ヒロイン、ももいろクローバーZ!」と(モノノフたちと一緒に)決め台詞を披露!!

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (ももいろクローバーZ!)

メンバーの百田は「先ほど吉永さんが“私もモノノフです”と言っていた音源を個人的にいただけたらいいなと思っています(笑)」と語った。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (ももいろクローバーZ 百田夏菜子)

そして<大真面目な主婦>幸恵の夫を演じた前川は「デビューしてから50年になりますが、この度はお声掛け頂きまして、本当に幸せでございました」と感慨深げにコメント。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (前川清)

犬童監督は「17歳の時に8ミリで映画を撮り始めましたが、その時にまさか自分が“吉永小百合”の映画を撮るとは思っていませんでした。17歳の時の自分に教えてあげたい気持ちで一杯です」と語った。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (犬童一心監督)

また、レッドカーペットでのファンサービスの感想を聞かれた吉永は「宝塚のスターになったようでした・・・!!」、天海は「幸せな気持ちにさせて頂きました。ありがとうございました」とそれぞれ興奮した面持ちで語った。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア レッドカーペット

幸枝とマ子が次々に叶えていく、12歳の少女が残した【死ぬまでにやりたいことリスト】のひとつにあった“ももクロのライブに行く”という項目では、実際に横浜アリーナで行われたライブにキャストが入り、1万2,000人のファンの前で撮影を行うという前代未聞の挑戦をした。

【画像】映画『最高の人生の見つけ方』場面カット (ももいろクローバーZ ライブシーン)

ももいろクローバーZの百田は撮影を振り返り「ファンの皆様はお三方がいらっしゃるのを知らずにライブに来ていたので、お客さんが一番びっくりしていました。『客席に吉永さんと天海さんが隣に来ても平然とした顔でいてくださいね』って言われたモノノフさんが一番辛かったと思います。今回お二人と一緒に踊ることができて、私達の人生の宝物ができました」と語った。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (ももいろクローバーZ)

また、ライブシーンのために“オタ芸”を習得したムロは「皆さんがステージに上がられる時にオタ芸で応援するというシーンがあるんですが、近くのモノノフの皆さんから『それ無い!ウチらそれやらないから!』っていうツッコミが入ったりして(笑)。あとですね、その時の撮影を内緒にしてくださいねと言ったら、このSNSの時代に一切情報が漏れなかった!これには本当に感謝しております」と撮影に協力してくれたモノノフへの感謝を述べた。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (ムロツヨシ&ももいろクローバーZ)

ライブシーンの共演について、吉永は「夢のような時間でした。私達だけステージに上がって踊っちゃったりして、一生に一度のことです」とコメント。夫婦役として初めて吉永と共演した感想を聞かれた前川が「私達の世代にとって吉永さんと言いますと、歌を聞いたり、映画で観るといった生活の中の楽しみでした。そんな吉永さんと共演させて頂いて夢のようだったんですが、撮影では台詞を噛んだり、ご迷惑をお掛けしてしまって(笑)」とコメントすると、犬童監督が「噛んだことはないけど止まったことはあった(笑)」と返すなどコミカルなやり取りで会場の笑いを誘った。

また、本作はロブ・ライナー監督のハリウッド版『最高の人生の見つけ方』(2007年)を原案にしており、ロブ・ライナー監督から二人へメッセージが到着。「2人はジャックとモーガンが楽しんでいたのと同じくらい楽しんでもらえれば、きっといい作品になるだろうね!女性2人の物語として、さらにそれが日本の大スターと聞いて、素晴らしい企画だと思ったよ。お互いの演技を楽しみながら作ってもらって、ジャックとモーガンが造り上げたような作品にしてほしい」とコメントが披露された。

ハリウッド版と違い女性2人が主演というオリジナル要素もたくさん含んだ本作について犬童監督は「撮影しながら『最高の人生』ってなんだろうと考えていたんですが、この映画を観終わった時に一回立ち止まって“自分にとっての『最高の人生』ってなんだろう”って考える時間をもって貰えたらいいのかなと思っています」と作品への想いを語った。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (犬童一心監督)

完成した作品の感想を聞かれたムロは「自分ももっとやりたいことを探さなきゃなと思いました。これから観て頂くお客様には、この映画を観た時に、泣いて、更に前向きに『最高の人生』とは何か探そう、考えようという風に思って頂ればなと思っております」とコメントした。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (ムロツヨシ)

最後に、公開まであと1ヵ月少しとなった本作のテーマにちなみ、公開までに“やりたいこと”を聞かれた吉永は「これから天海さんと一緒にガンガンと日本中を回って宣伝していきたいと思います。美味しい食べ物もあるそうですから(笑)」とコメント。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア (天海祐希、吉永小百合)

イベントの最後には、ゲストが観客と同じ色とりどりのペンライトを持ち、コール&レスポンス。吉永&天海が「この秋は!」と声をかけると、観客からは「最高の人生の見つけ方!」とレスポンスがあり、キャノン砲が発射!金・銀・赤のテープが宙を舞い、レッドカーペットイベントは大盛況のなか幕を閉じた。

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア レッドカーペット

[スチール撮影・取材: Cinema Art Online UK]

イベント情報

映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア
レッドカーペットイベント

■開催日: 2019年9月3日(月)
■会場: 六本木ヒルズ アリーナ
■登壇者: 吉永小百合、天海祐希、ムロツヨシ、ももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに)、前川清、犬童一心監督
■MC: 奥浜レイラ

【写真】映画『最高の人生の見つけ方』ジャパンプレミア レッドカーペット

映画『最高の人生の見つけ方』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『最高の人生の見つけ方』ポスタービジュアル

《ストーリー》

吉永小百合×天海祐希 二人が見つけだす≪最高の奇跡≫

人生のすべてを“家庭”に捧げてきた<大真面目な主婦>と、人生のすべてを“仕事”に捧げてきた<大金持ちの女社長>。

出会うはずのない二人が、余命宣告をされて、ある病院で出会う。

二人がたまたま手にしたのは、同じ病院に入院する12歳の少女の【死ぬまでにやりたいことリスト】。

スカイダイビングをしたい!日本一大きなパフェを食べたい!ももクロのライブに行きたい!

人生を力いっぱい楽しみたいという夢が詰まったそのリストを手にした二人は、すべてを実行するというありえない決断をする!

今までの自分だったら絶対にやらないことも、自らの殻を破って初体験。

時に笑い、時に喧嘩もしながら、少女の夢を通して自分の人生に向き合った二人。そこにはある奇跡が待っていた――。

 
邦題・原題: 最高の人生の見つけ方
 
出演: 吉永小百合、天海祐希、ムロツヨシ、満島ひかり、賀来賢人、鈴木梨央、駒木根隆介/ももいろクローバーZ/前川 清
 
監督: 犬童一心
アダプテーション脚本: 浅野妙子、小岩井宏悦、犬童一心
音楽: 上野耕路
原案: 「最高の人生の見つけ方」ジャスティン・ザッカム著
主題歌: 竹内まりや「旅のつづき」(ワーナーミュージック・ジャパン)
製作: 「最高の人生の見つけ方」製作委員会
配給: ワーナー・ブラザース映画 
© 2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会
 
2019年10月11日(金) 全国ロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @saikonojinsei_
公式ハッシュタグ: #最高の人生の見つけ方

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る