映画『孤狼の血 LEVEL2』滝藤賢一 愛知県凱旋キャンペーン&先行上映会舞台挨拶レポート

【写真】映画『孤狼の血 LEVEL2』愛知県警「一日広報課長」 (滝藤賢一)

映画『孤狼の血 LEVEL2』

滝藤賢一 愛知凱旋キャンペーン 
トークイベント付き先行上映会 舞台挨拶

滝藤賢一が地元・愛知に凱旋!!
「“孤狼”だからできる、“孤狼”でないとできない」アドレナリン出まくりの2時間20分 

第42回日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を総なめにした映画『孤狼の血』(2018年)。その続編となる映画『孤狼の血 LEVEL2』がに公開される。

【画像】映画『孤狼の血 LEVEL2』ポスタービジュアル

映画の公開を目前に控えた8月19日(木)、広島県警察本部捜査一課の管理官・嵯峨大輔さがだいすけ役を演じた滝藤賢一が愛知県警本部を訪れ、「一日広報課長」に就任!出身地である愛知県で凱旋キャンペーンを実施!名古屋市のミッドランドスクエアシネマで行われたトークイベント付き先行上映会の舞台挨拶にも登壇した。

愛知県警察本部にて「一日広報課長」に就任

作中での役どころにちなみ、愛知県警察本部を訪れ、「一日広報課長」として委嘱を受けた滝藤。「毎日広報課長」である広報課長から委嘱状とタスキを受け取ると、暴力団の根絶・壊滅を最重要課題のひとつとする同本部署員らに「暴力団が恐れているのは、何よりも暴力団を恐れないあなたの勇気です!」と活動へのエールを送った。

滝藤賢一が凱旋登壇!!
地元・名古屋の舞台挨拶はチケット完売!

その後、名古屋駅前にある「ミッドランドスクエアシネマ」でトークイベント付き先行上映会にゲスト登壇。「おかえりなさい」と拍手で迎えた客席に「愛知県に久しぶりに来れました。嬉しいです。松坂桃李さんが来るようなサプライズはありませんが」と挨拶し、客席を沸かせた。

【写真】映画『孤狼の血 LEVEL2』トークイベント付き先行上映会 舞台挨拶 (滝藤賢一)

前作に続き、嵯峨役での出演を果たした滝藤。待望の続編に「前作から3年間、桃李くんへの復讐をずっと考えていました。どうしてやろうかと、他の仕事をしながらも考えていました」。

今作より新たに加わった鈴木亮平、西野七瀬らの顔ぶれには、「皆さん素晴らしかったです。エネルギーがぶつかり合った熱い映画になりました」と絶賛。見どころを問われると、「桃李くんと3年ぶりに嵯峨が出会うシーンは自分でも思いもよらないリアクションが生まれました。そのシーンは楽しんでほしいですね」語った。

【画像】映画『孤狼の血 LEVEL2』場面カット9

主演・松坂桃李からサプライズビデオメッセージが!!

ここで、映画で主演を務めた松坂桃李のコメント動画が、滝藤と観客にはサプライズでスクリーンに投影され、松坂からは「最高の作品ができました。久しぶりに日岡と再会した時の滝藤さんの表情が印象的なので、ぜひ注目してください」とのメッセージが。

MCから、松坂とまったく同じシーンを見どころに上げたことを尋ねられ、滝藤は「そうでしたね!」と驚きを見せ「準備してなかったので、自分でもよく覚えていなかったんですが、見逃さないでください」と語った。

【写真】映画『孤狼の血 LEVEL2』トークイベント付き先行上映会 舞台挨拶 (滝藤賢一/松坂桃李ビデオメッセージ)

思い出深い撮影シーンは?
「僕はクールにやりたかった…」

思い出深い撮影シーンについて問われると、「思い出がいろいろあります。鈴木亮平さんともあります。中村獅童さんは、僕は離れたところで二人を見ているというシーンがあったんですが、すごかったですね!中村獅童さんは新聞記者役なんですが、暴れまくってました。最後は関係ない僕に『おりゃー!』と(笑)。僕はクールにやりたかったんですが、皆さんの熱量に引っ張られましたね」と答えた。

【写真】映画『孤狼の血 LEVEL2』トークイベント付き先行上映会 舞台挨拶 (滝藤賢一)

また、コロナ禍での撮影については「皆、延期や中止になって大変だったようでフラストレーションがたまってたみたい。僕は普通に働いていました」と語った。

嵯峨管理官にもっとクローズアップしてほしい

今作は映画完全オリジナル脚本となる。原作と異なり、嵯峨管理官がクローズアップされていることについては「もっとクローズアップしてほしいです!やられっぱなしではいられないので、(LEVEL)2にも出られて嬉しかったです」と喜びをにじませた。

【写真】映画『孤狼の血 LEVEL2』トークイベント付き先行上映会 舞台挨拶 (滝藤賢一)

撮影現場は“リスペクト・トレーニング”の賜物
とても平和で素敵な現場だった。

本作は激しい映画であるが、現場の雰囲気について聞かれると、「とても平和でした。リスペクト・トレーニングという講習のを全員が受けているので、一切罵声のない現場。とても穏やかで俳優にとって非常に芝居をしやすい環境でした。ハラスメントとはどういうものかという講習でしたが、白石さんは最先端の方だと思います。スタッフ間で怒鳴り合っていても絶対にいい作品は生まれない。素敵な現場でした。これからもやった方がいいと思いますね」と回答。

続いて、新人警官だった前作から3年後の日岡を演じた松坂に対しては「桃李くんはすべてを背負って現場にいたので、日岡も松坂桃李も不安定なバランスでいるのが面白かったです。これだけのメンツを相手にしていますから、絶対的に勝利はないです。この若さで彼らを相手にするのは相当大変」。その松坂に対峙する鈴木亮平については「本当にすごい。台本を読んで『この役やりたい!』と思いましたね。素晴らしかったです」と語っていた。

【写真】映画『孤狼の血 LEVEL2』トークイベント付き先行上映会 舞台挨拶 (滝藤賢一)

フォトセッションを終え、最後に一言を求められた滝藤は「熱量が本当にすごい映画です。”孤狼”だからできる、”孤狼”でないとできない。アドレナリン出まくりの2時間20分です!」とPRした。

イベント情報

映画『孤狼の血 LEVEL2』トークイベント付き先行上映会 舞台挨拶

■開催日: 2021年8月19日(木) 
■会場: ミッドランドスクエアシネマ
■登壇者: 滝藤賢一

【写真】映画『孤狼の血 LEVEL2』トークイベント付き先行上映会 舞台挨拶 (滝藤賢一)

映画『孤狼の血 LEVEL2』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『孤狼の血 LEVEL2』メインビジュアル

《ストーリー》

舞台は前作から3年後。広島の裏社会を収めていた伝説の刑事・大上亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一。権力を用い、暴力組織を取り仕切っていた日岡だったが、出所してきたたった一人の“悪魔”によって事態は急転していく・・・。原作シリーズでは描かれていない、完全オリジナルストーリーとして誕生!

 
タイトル:『孤狼の血 LEVEL2』
原作: 柚月裕子「孤狼の血」シリーズ(角川文庫/KADOKAWA)
 
企画協力:KADOKAWA
監督: 白石和彌
企画プロデュース: 紀伊宗之
プロデューサー: 天野和人、高橋大典
 
出演: 松坂桃李、鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬
音尾琢真、早乙女太一、渋川清彦、毎熊克哉、筧 美和子、青柳 翔
斎藤 工、中村梅雀、滝藤賢一、矢島健一、三宅弘城、宮崎美子
寺島 進、宇梶剛士、かたせ梨乃、中村獅童、吉田鋼太郎
 
脚本: 池上純哉
音楽: 安川午朗
撮影: 加藤航平
美術: 今村 力
照明: 川井稔
録音: 浦田和治
企画協力: KADOKAWA  
製作:『孤狼の血 LEVEL2』製作委員会 
配給: 東映
レイティング: R15+
 
© 2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
 
2021年8月20日(金) 全国ロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @Korounochi_2021
公式Instagram: @korounochi_movie
 

映画『孤狼の血 LEVEL2』西野七瀬×村上虹郎 インタビュー

映画『孤狼の血 LEVEL2』公開記念舞台挨拶 レポート

映画『孤狼の血 LEVEL2』「監督 白石和彌×俳優 音尾琢真 映画祭」舞台挨拶 レポート

映画『孤狼の血 LEVEL2』孤狼祭 –コロフェス– 完成披露プレミア レポート

映画『孤狼の血 LEVEL2』西野七瀬×村上虹郎 インタビュー

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る