劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-』公開2日目舞台挨拶レポート

【写真】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』公開2日目舞台挨拶 (梅原裕一郎、小倉唯、東山奈央、中村悠一、杉田智和、上坂すみれ)

劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』

公開2日目舞台挨拶

豪華パーティメンバー集結!
声優陣も知らない“ゴブスレ”ネタが明らかに…!?

2018年10月にTV放送し大ヒットしたTVアニメ「ゴブリンスレイヤー」待望の新作エピソードが劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-』(ゴブリンズクラウン)として、2月1日(土)ついに公開された。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』メインカット

公開2日目となる2月2日(日)、新宿バルト9 シアター9での初回上映後に行われた舞台挨拶に、ゴブリンスレイヤー役の梅原裕一郎、女神官役の小倉唯、妖精弓手役の東山奈央、鉱人道役の中村悠一、蜥蜴僧侶役の杉田智和、令嬢剣士役の上坂すみれら“ゴブスレ”パーティを演じた声優陣が登壇した。

劇場版公開にあたっての気持ち

主人公のゴブリンスレイヤーを演じた梅原は「ゴブリンスレイヤーを演じさせて頂いてから結構年月も経ち、劇場版まで来れて嬉しく思います。感慨深いですね」と挨拶。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

シリーズに欠かせない女神官役の小倉は「TVシリーズを経てすぐ劇場まで来れて、またこのメンバーで冒険にいけるんだと思い、アフレコで全員揃ったのがとても幸せな空間でした」と喜びを表した。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

ゴブリンスレイヤー達とパーティを組む妖精弓手(エルフ)役の東山は「個人的にはTVシリーズからずっと言われていたエルフのかなどこっぷりが(劇場版で)見られたのが嬉しかったです(笑)」とコメントし、中村に「嬉しかったの?」と突っ込まれて観客を笑わせた。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

鉱人道士(ドワーフ)役の中村は「ジジイとトカゲは、何のサービスシーンなどはなく、TVシリーズでもあった一行でわちゃわちゃする感じが楽しかったんですけど、後はやっぱり僕らも温泉シーン欲しかったよね(笑)」と蜥蜴僧侶(リザードマン)役の杉田とのビジョンを膨らました。

それに対し杉田は「ドワーフとのサウナシーンがなかったのは何でかな?」と中村の話を引きずり、会場に笑いが沸き起こった。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

今回の劇場版で新キャラクター・令嬢剣士を演じた上坂は「劇場版のゲストキャラとして初めてアフレコに参加して、アフレコの前日は緊張していたのですが、この後はどうなってしまうんだろうといった感じで、アフレコ中も絶叫していたんです。完成したものを観たらとてもカッコよくて、ゴブリンのお顔は汚いし、観たいものが詰まった一視聴者としてもワクワクしちゃう劇場版で幸せでした」と熱く語った。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

劇場版の見どころをキャストそれぞれが語る!!

劇場版の見どころを聞かれたキャスト陣。

梅原は「令嬢剣士の剣を探すシーンで四つん這いのゴブリンスレイヤーが後ろの方にちょっと映ってたんですけど、それが可愛かったですね」とコメント。このシーンに気づいた観客も多く共感をよんだ。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

小倉は「今回は女神官が知らないうちに成長していて、令嬢剣士という後輩みたいな存在がいたので、お姉さん風を吹かせられてちょっとたくましく感じてもらえたかなと思います。他には、セクシーシーンや、すみぺ(上坂)の珍しいドスの効いた声が印象的です!」と語った。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

東山「エルフが膝に刺さった矢尻をえぐりだす時にゴブリンスレイヤーさんがタオルを渡してくれるシーンで、それがへにょっと折れたところが面白くて(笑)。気づいた方ー?」と会場に聞いたがあまり気づいた人はいなかったようだ。アフレコでは実際にタオルを噛みながら収録したとのこと。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

中村は「森川さん(森川智之)が出ていたことですかね。TVシリーズから井上和彦さんがほとんどまともに喋らない役をしていましたが、今回はそれを森川さんがしていて。勿体無いけど“ボス”というのが分かりやすくてよかった」と話した。

森川が演じたゴブリンのセリフは、実はよく聴くと、「こうやって、こう」「いくのだ!」などと日本語を喋っており、キャスト陣も驚きのネタバレがMCより明かされた。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

中村は他にも「駆けつけて助けるといったシーンが相変わらずあってよかったです。薄く聞いていた話だと、(ドワーフは)別行動するかもと言われていたので、一番最後は別行動だったんですけど、それ以外は一緒にいれてよかったなと思いました」と感想を述べた。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

杉田は「パーティプレイというのは、互いの欠点を補いながら、長所を活かすというところですが、ゴブリンスレイヤー一行はわりと単体で自己完結型なやつが多いので、それが集まった時の強力さったらないんですね。リザードマンは聖職者(プリースト)みたいな位置ですけど、そのわりに刃物も使うし、呪術に近いもので竜牙兵を呼んだり。ヒーラーは神官ちゃんだからちょっと役職かぶりしちゃって、だから方向性を変えて棲み分けをしている。実はちょっと回復もできるとか」。すかさず中村が「大怪我していて、(回復を)やろうとしても止めているときがあるかも」と追従。杉田が「オレの“ザオラル”よりそっちの“ザオリク”だよね(笑)」と言うと会場は大爆笑した。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

杉田は「その欠点の補い合いが、長所の活かし方というのが自然にできている。それがよいパーティの秘訣かなと。今回の劇場版ではそれがより顕著に進化していたので、演じていて楽しかったです」とよいパーティについて言及した。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

上坂は「令嬢剣士としては、“ゴブリンを殺さなきゃいけない”と言いながらもう死んでいるゴブリンを殴り続けるシーンがすごかったですし、長いツインテ―ルだった髪を“シャキーン!”と切るところも決意が現れていてカッコイイなと思いました。私は切ったことが全くないので、バッサリショートにするってどういう気持ちなんだろうと。そこからまたガラッと気持ちが切り替わったのが印象的なシーンでした」と自身の役についての見どころを語った。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

最後に、登壇者から一言ずつメッセ―ジ

上坂から「昨日公開されたばかりなので、あと30回は観られると思います。細かい見どころがいろんなところに散りばめられてるので、“ゴブスレ”の世界を楽しんでください」

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

杉田は「仲間に協力する、助けることが自然にできるというのは真のカッコよさだも思うので僕もさりげなくできるように邪念を払おうかなと。先に挨拶していた人なんか“童帝スレイヤー”みたいな雑念しかありません(笑)」と最後まで笑いをとった。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

中村は「何回も観て楽しんで頂きたいのですが、重たいシーンもあって気疲れすると思います。劇場でいい音響や大きいスクリーンで観れるのは今だけなのでパッケージになってまた観ればいいやではなくて、劇場に足を運んで観て頂けるとせっかく作った甲斐もあるかなと思うので引き続きよろしくお願い致します」

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

東山は「正直朝起きた時はまだ眠たいなと思ったんですけど、映画を観させて頂き、生首!ゴブリンも!血が血が!と思っていたら“はっ覚醒!”みたいな感じになりました(笑)。刺激的な映画だと思います。語り尽くせぬ魅力があると思うので、皆さんも映画を終わった後もお話して盛り上がって頂けたらなと思っています」

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

小倉は「今回の劇場版で今までゴブスレを知って応援してくださった方はもちろん、初めて“ゴブスレ”を気に止めてくださった方も“ゴブスレ”ってこういう世界観なんだと楽しんで頂けるようなぎゅっと凝縮した作品になっていると思います。是非周りの方にも『“ゴブスレ”面白いから、今劇場でやっているから観てみてね!』と声をかけて拡散して頂けたら嬉しいなと思います。願わくば、またこのパーティメンバーで冒険に行ける日が来るといいなと思っておりますので、引き続き“ゴブスレ”の応援をよろしくお願いします!」

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

梅原は「これだけ多くの方に観ていただける作品というのは嬉しく思いますし、これだけの反響があるのであれば、何かしら続きができればいいなと僕個人としても思っておりますし、その気持ちは皆さんも一緒なんじゃないかなと思っております。是非ともこれからも『ゴブリンスレイヤー』を応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました」と締めくくった。

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』場面カット

ゴブリンスレイヤーの声優陣も知らなかったネタやそれぞれが語った細かい見どころのほかにもたくさんの見ごたえあるシーンがあるので、是非劇場へ足を運んでパーティメンバーの一員になったつもりで冒険を楽しんでほしい。

★舞台挨拶の模様のスチール写真は、後日追加でUPする予定です。

[スチール撮影: Cinema Art Online UK / 記者: 髙橋 萌]

イベント情報

劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-』公開2日目舞台挨拶

■開催日: 2020年2月2日(日)
■会場: 新宿バルト9 シアター9
■登壇者: 梅原裕一郎、小倉唯、東山奈央、中村悠一、杉田智和、上坂すみれ
■MC: 石川 義洋

映画『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-』予告篇

映画作品情報

【画像】劇場版『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-』ポスタービジュアル

《ストーリー》

ゴブリン退治に出向いて消息を絶った令嬢剣士を探して欲しい。

剣の乙女からの依頼を受け、北方の雪山に向かうゴブリンスレイヤーたち一行。

襲撃される寒村、謎の礼拝堂と、今回のゴブリンの群れの行動に違和感を覚えるゴブリンスレイヤー。

「取り戻す…、失った物、全てを!」

囚われの令嬢剣士を救うため、雪に囲まれた古代の砦を舞台に、圧倒的な強さを誇る“何者”かに統率されたゴブリンたちとゴブリンスレイヤーたちが激突する!!

 
タイトル: ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-
 

STAFF

原作: 蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案: 神奈月昇
監督: 尾崎隆晴
脚本: 倉田英之 
キャラクターデザイン: 永吉隆志
アニメーション制作: WHITE FOX

CAST

ゴブリンスレイヤー: 梅原裕一郎
女神官 : 小倉 唯
妖精弓手: 東山奈央
鉱人道士: 中村悠一
蜥蜴僧侶: 杉田智和
令嬢剣士: 上坂すみれ
牛飼娘 : 井口裕香
受付嬢 : 内田真礼
魔女  : 日笠陽子
槍使い : 松岡禎丞
© 蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
 
2020年2月1日(土)より全国ロードショー!
絶賛上映中!
 

映画公式サイト

公式Twitter: @GoblinSlayer_GA 
公式ハッシュタグ: #ゴブスレ
GA文庫特設サイト: http://ga.sbcr.jp/sp/goblin_slayer/

この記事の著者

髙橋 萌

髙橋 萌レポーター/アニメ担当

Instagram: @moepiii_t_

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る