第33回 東京国際映画祭(TIFF) 『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』舞台挨拶レポート

【写真】第33回 東京国際映画祭(TIFF) ジャパニーズ・アニメーション部門 『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』舞台挨拶 (湯山邦彦、松本梨香、久保雅一)

【画像】第33回東京国際映画祭 (33rd Tokyo Internatinal Film Festival)

第33回東京国際映画祭(TIFF) 
ジャパニーズ・アニメーション部門
『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』舞台挨拶

22年前の作品が再び劇場で!!
愛され続けるポケモンの魅力を語る⚡

第33回東京国際映画祭(TIFF)のジャパニーズ・アニメーション部門で“『劇場版ポケットモンスター』の世界”として「劇場版ポケットモンスター」シリーズ3作品が特集上映される。

11月1日(日)、『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』(1998年)がTOHOシネマズ 六本木ヒルズで上映され、上映前の舞台挨拶に、監督の湯山邦彦、主人公サトシの声優を務める松本梨香、エグゼクティブ・プロデューサーの久保雅一が登壇。ポケモンについて熱いトークを繰り広げた。MCは、ジャパニーズ・アニメーション部門のプログラミング・アドバイザーとして特集の企画に携わったアニメ評論家の藤津亮太が務めた。

【写真】第33回 東京国際映画祭(TIFF) ジャパニーズ・アニメーション部門 『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』舞台挨拶 (藤津亮太、湯山邦彦、松本梨香、久保雅一)

ポケモンは子供にとっての“原点”
ポケモンがいるからひとりぼっちじゃない

『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』は、テレビアニメ「ポケットモンスター」の劇場版第1作として、1998年7月18日に劇場公開され、日本国内の観客動員総数は650万人、そして国内興行収入は72億円を記録。1999年には『Pokémon: The First Movie』の英題でアメリカをはじめ世界各国で公開。世界興行収入は約1億7千万ドルを超え、世界中で多くの「ポケモン」ファンを魅了した作品。

【画像】映画『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』メインカット

公開から22年の時を経て、再び劇場のスクリーンで上映されることについて、湯山監督は「大きなスクリーンでまた観てもらえて嬉しい」と喜びの想いを込めて挨拶。

主人公サトシの声を演じる松本は「みなさんと会えて本当に嬉しい。“ポケモン、ゲットだぜ!”」とサトシの名セリフで会場を沸かせると、テレビアニメシリーズからサトシを23年間演じ続けてきていることについて「子供達に寄り添う演技をしたい。23年続いているが、“今日が初めてだという気持ちで毎週スタジオに入っている”」と心構えを話した。

久保プロデューサーは、ポケモンの魅力について「子供の好きなものが詰まっている。みなさんが小さい頃体験した要素がポケモンで再現されていて、さらに冒険にもつながっていること」と、湯山監督は「子供にとっての原点だと思う」と表現。

さらに松本は「ひとりぼっちにならないこと。みんなが帰れる場所であり、困ったり悩んでもポケモンがいるからひとりぼっちじゃない、思い出や友達がそこにいる。そんな風に思ってもらえているのではないか」とポケモンが長く愛され続ける理由について語った。

【写真】第33回 東京国際映画祭(TIFF) ジャパニーズ・アニメーション部門 『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』舞台挨拶 (藤津亮太、湯山邦彦、松本梨香)

松本梨香、死ぬまで“ゲットだぜ!”
劇場版最新作は“絶対観た方がいい”!

最後に会場の観客に向けて、湯山監督は「ポケモンはまだまだ続いていくので、これからもポケモンを楽しんでほしい」、そして松本は「こうして東京国際映画祭で選ばれて、みなさんの前で挨拶できて嬉しい。死ぬまで“ゲットだぜ!”と言っていきたいので、これからも応援してほしい」とメッセージ。

12月25日(金)公開の最新作、映画『劇場版 ポケットモンスター ココ』について、久保プロデューサーは「『ココ』という作品は、僕たちが大事にしてきたものが分かる映画だと思う」と言及。松本も「“絶対”観た方がいいよ!」とコメントした。

フォトセッションの後、松本は大きく手を振りながら観客を盛り上げると、拍手に包まれながら会場を後にした。

【写真】第33回 東京国際映画祭(TIFF) ジャパニーズ・アニメーション部門 『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』舞台挨拶 (湯山邦彦、松本梨香、久保雅一)

第33回東京国際映画祭のジャパニーズ・アニメーション部門『劇場版ポケットモンスター』の世界では、11月3日(火)に映画『劇場版 ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』(2007年)、11月4日(水)に映画『『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(2018年)の上映が予定されている。

[記者: 田上 結菜 / スチール撮影: Cinema Art Online UK]

イベント情報

第33回 東京国際映画祭(TIFF) 
ジャパニーズ・アニメーション部門
『劇場版ポケットモンスター』の世界
映画『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』舞台挨拶

■開催日: 2020年11月1日(日)
■会場: TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン9
■登壇者: 湯山邦彦(監督)、松本梨香(声優)、久保雅一(エグゼクティブ・プロデューサー)
■MC: 藤津亮太(ジャパニーズ・アニメーション部門 プログラミング・アドバイザー)

【写真】第33回 東京国際映画祭(TIFF) ジャパニーズ・アニメーション部門 『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』舞台挨拶 (藤津亮太、湯山邦彦、松本梨香、久保雅一)

映画『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』ポスタービジュアル

スタッフ

監督: 湯山邦彦

キャスト

サトシ: 松本梨香
ピカチュウ: 大谷育江
ミュウツー: 市村正親
 
1998年 / 日本 / 日本語 / 75分 / カラー
配給: 東宝
 
© Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
© Pokémon
© 1998 ピカチュウプロジェクト
 
映画公式サイト

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る