映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペットイベントレポート

【写真】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント (クエンティン・タランティーノ、レオナルド・ディカプリオ、シャノン・マッキントッシュ)

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(原題:ONCE UPON A TIME… IN HOLLYWOOD)

ジャパンプレミア 
レッドカーペットイベント

タランティーノ監督×ディカプリオ
初のコンビでの来日に
ファン熱狂!!

8月26日(月)、クエンティン・タランティーノ9作目の長編監督作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(原題: ONCE UPON A TIME IN…HOLLYWOOD)のジャパンプレミアが東京ミッドタウン日比谷で開催され、両者揃っての来日は今回が初となるクエンティン・タランティーノ監督と主演のレオナルド・ディカプリオ、合わせて来日したプロデューサーのシャノン・マッキントッシュ来日記者会見に引き続き、約550人のファンが待つレッドカーペットイベントに登場した。

イベントレポート

今か今かと待ちきれないといったファン達の熱気に満ちた会場にまず到着したのはクエンティン・タランティーノ監督と、プロデューサーを務めたシャノン・マッキントッシュの二人。大歓声と拍手で迎えられた彼らは笑顔でそれぞれファンへのサインに応じつつ、サウンドバイツでの各メディアのインタビューに応えながらレッドカーペットを練り歩いた。

【写真】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント (クエンティン・タランティーノ監督 ファンサービス)

その後ついに登場したのはブルーのジャケットを身に纏ったレオナルド・ディカプリオ。割れんばかりの大歓声を浴びながら笑顔でステージへと進み、トークイベントがスタートした。

【写真】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント (レオナルド・ディカプリオ)

タランティーノファンにはおなじみの愛称で「タラちゃん」と自称するタランティーノ監督は終始ご機嫌な様子でファンに向けて挨拶。「日本の皆さんようこそいらっしゃいました。タラちゃんはとても幸せです。そして聞いているかもしれませんが妻が妊娠しまして、小さなタラちゃんが生まれる予定です。キャリア当初から日本の皆さんはいつも僕を応援してくれて本当に感謝しています」と告げると、会場全体から一斉におめでとうコールが上がり、タランティーノも「妻に伝えとくよ!ありがとう!!」とご満悦の表情で応えた。

【写真】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント (クエンティン・タランティーノ、レオナルド・ディカプリオ)

続いてリック・ダルトン役を務めた主演のディカプリオからの挨拶が。「本当に東京に戻ってこられて嬉しいです。20年以上日本を訪れ続けているけれど、今夜集まってくれたファン達はこれまでで最も最高のファン達だと思っています。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を是非ご覧になって楽しんでいってください!ありがとうございます」と満面の笑顔で呼びかけた。

【写真】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント (クエンティン・タランティーノ、レオナルド・ディカプリオ、シャノン・マッキントッシュ)

そしてタランティーノ監督と長いことタッグを組んできたプロデューサーのシャノン・マッキントッシュからは「二人と違って私は初来日となりますが、日本には何度でも戻ってきたい。この作品を皆さんどうぞ楽しんでください」と初の日本を気に入ったことを笑顔でアピールした。

【写真】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント (クエンティン・タランティーノ、レオナルド・ディカプリオ、シャノン・マッキントッシュ)

ブラッド・ピットとの共演について訊かれたディカプリオからは、「ブラッド・ピットは俳優としても素晴らしいし、人間としても本当に多くのことを教えてくれる存在なんだ。二人ともLAで同じ時期に育っていったと思っているし、今回演じる役をお互い非常に熟知している。だからすごくやりやすかったんだ!」と、同時期に共にハリウッドの第一線で活躍し続けてきた”相棒”へ想いを馳せた。

【写真】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント (クエンティン・タランティーノ、レオナルド・ディカプリオ、シャノン・マッキントッシュ)

そんな二人の初共演が実現することになった今作のメガホンを取ったタランティーノ監督は、現場で二人の共演を目にしているとき、「まるで映画館で二人のシーンを観ているようだった」と、二人との仕事を最上級の言葉で褒め称えていた。その言葉に応えるように「僕にとって一番良かったのはタランティーノと仕事が出来て、自分が演じたリックについての話ができたことだ」とディカプリオが話し、「あとは皆さんにこの映画を託したい。是非この映画を気に入っていただけることを願っています」と結んだ。

【写真】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント (クエンティン・タランティーノ、レオナルド・ディカプリオ、シャノン・マッキントッシュ)

「映画観てね〜ありがとう〜!!」とタランティーノが大声で呼びかけ会場を最高潮に盛り上げた後はフォトセッションが行われ、タランティーノ監督、ディカプリオ揃っての初の来日イベントは大盛況のうちに幕を下ろした。

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は8月31日(金)より全国ロードショーとなる。

[スチール撮影: 坂本 貴光 / 記者: 蒼山 隆之]

イベント情報

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア
レッドカーペットイベント

■開催日: 2019年8月26日(月)
■会場: 東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
■登壇者: レオナルド・ディカプリオ、クエンティン・タランティーノ〈監督〉、シャノン・マッキントッシュ〈プロデューサー〉
■MC: 伊藤さとり

【写真】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペットイベント (クエンティン・タランティーノ、レオナルド・ディカプリオ、シャノン・マッキントッシュ)

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(原題:ONCE UPON A TIME… IN HOLLYWOOD) ポスタービジュアル

《ストーリー》

リック・ダルトン(ディカプリオ)は人気のピークを過ぎたTV俳優 。映画スター転身 を目 指し焦る日 々が続いていた。そんなリックを支えるクリフ・ブース(ピット)はスタントマンかつ親友でもある。目まぐるしく変化するハリウッドで生き抜くことに精神をすり減らしているリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わないクリフ。パーフェクトな友情で結ばれた二人だったが、時代は大きな転換期を迎えようとしていた。

そんなある日、リックの隣にロマン・ポランスキー監督と女優シャロン・テート夫妻が越してくる 。

―そして、1969年8月9日それぞれの人―生を巻き込み映画史を塗り替える【事件】は起こる。

 
邦題: ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
原題: ONCE UPON A TIME… IN HOLLYWOOD
 
監督・脚本: クエンティン・タランティーノ
出演: レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー
 
配給・宣伝: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
 
全米公開: 7月26日公開
2019年 / アメリカ映画 / 本編上映時間:2時間41分 / PG12 / 字幕翻訳:松浦美奈
 
2019年8月30日(金) 全国ロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @SPEeiga
公式Facebook:@SPEeiga
公式ハッシュタグ: #ワンハリ

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る