『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』公開記念舞台挨拶 レポート
【写真】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』公開記念舞台挨拶 (飯田里穂、三森すずこ、たかし、フェニックス)

『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』

㊗公開記念舞台挨拶

飯田「ファンの方の前に立てて嬉しい!」
たかしのイチオシシーンはまさかの“土下座”!?

2021年4月よりテレビ東京にて放送されたTVアニメ「オッドタクシー」新たな視点で再構成し、衝撃の最終回のその後も描かれる『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』が4月1日(金)より全国公開中。公開初週の週末観客動員数がトップ10入りするなど注目を集めている。

【画像】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』メインカット

4月9日(土)、TOHOシネマズ 梅田公開記念舞台挨拶が開催され、ヒロイン・白川役の飯田里穂、アイドルグループ「ミステリーキッス」のメンバー・二階堂ルイ役の三森すずこ、樺沢役のたかし(トレンディエンジェル)、漫才コンビ「煩悩イルミネーション」近藤役のフェニックス(ガーリィレコード)が登壇した。

TVアニメ放送1年後に映画が公開!

飯田は、「白川役の飯田里穂です。本日は短い間ですけれど、楽しみたいなと思いますので皆さん宜しくお願い致します」と挨拶。続いて三森は、「皆さんこんにちは!アイドル、ミステリーキッスのセンター!二階堂ルイを演じた三森すずこです。よろしくお願いします」とアイドル風の挨拶を披露した。

【画像】アニメ『オッドタクシー』場面カット (ミステリーキッス:二階堂ルイ、市村しほ、三矢ユキ)

トレンディエンジェルのたかしは「今日は皆さん、僕のためにお集まりいただきありがとうございます!」と挨拶するも周囲からは「ちがうちがう」とツッコミ。ガーリィレコードのフェニックスは「今日は本当にお日柄にも恵まれて、こんなにたくさんのお客さん、いっぱい来てくださってありがとうございます」と挨拶した。

【写真】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』公開記念舞台挨拶 (飯田里穂、三森すずこ、たかし、フェニックス)

TVアニメの放映から1年が経ち映画が公開された心境を聞かれた飯田は「本当に嬉しいの一言に限りますよね。1年前にアニメが放送していて、ちょうどその頃は情勢的にイベントもできなかったので劇場で上映されてようやく『オッドタクシー』のファンの方に顔を合わせることができて、その嬉しさも、劇場公開と共にあると思います」 と映画が公開されたことと、劇場で観客の前に立てることの嬉しさを語った。

【写真】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』公開記念舞台挨拶 (飯田里穂)

芸人をはじめ様々なジャンルの著名人が絶賛している「オッドタクシー」。その反響についてたかしは「アニメの第3話ぐらいが終わった時に、ルミネtheよしもとの楽屋でジャングルポケットの太田が『オッドタクシー面白くないですか?』と言ってきたんです。周りの芸人さんも面白いと言ってくれて。本当に嬉しかったですよ」とその反響の大きさをコメント。フェニックスも「関西の芸人の間でもとても話題でした」と改めて作品の反響の大きさを語った。

【写真】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』公開記念舞台挨拶 (フェニックス)

映画化にあたり久々のアフレコについての感想を聞かれると飯田は「久々にチューニングを合わせるということで、何回も同じリテイクをして、キャラクターを作っていったんですが、(現場では)割と大丈夫そうですといわれて安心しました」とコメント。三森は「初めて馬場にゃん(ホモサピエンス馬場)に会えたんです!アフレコの前に廊下で待ってたんですけど、ちょうど私の次がダイアンさんでご挨拶できたんです」と二階堂ルイと恋人という設定のホモサピエンスの馬場を演じたダイアン津田に会えたことが嬉しかったと語った。

【写真】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』公開記念舞台挨拶 (三森すずこ)

たかしは「映画のアフレコのときに三森さんと一瞬すれ違って。『三森すずこってほんとにいるんだ』って思ったんですよ。こういうアニメって完成したら打ち上げがあるんだと思っていたらコロナ禍になってしまって…。だから一応今日、ぼくスケジュール空いているので…。これ終わったあとは…」と飯田と三森に目配せするも、2人から「私たち忙しいので」と速攻で断られ、笑いを誘った。

【写真】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』公開記念舞台挨拶 (たかし)

するとフェニックスが「僕はしっかり空いていますよ」と言うと、MCを務めたあずき坊主も「この後飯田さんと三森さんはイベントなので…ちなみにそちらの司会もあずき坊主がやらせて頂きます」と軽快なやりとりを披露した。

映画でお気に入りのシーンについて聞かれた飯田は「白川役をやっているということで、アニメの中では小戸川さんと白川さんとの関係性はどうなっていくのかなっていう感じで終わっていたかと思うのですが、今回の映画はすごくキュンキュンするシーンがありまして。ただアフレコも気持ちが入りすぎちゃって監督に『ちょっと白川さん可愛くなりすぎちゃってるので可愛さ抑えてください』という指示があったりとかして(笑)」と映画で描かれた小戸川とのシーンへの嬉しさを語った。

【画像】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』場面カット5

三森は「馬場にゃんの電話をプツって切るところ、二人ともかわいそうなんだけどちょっと笑っちゃうんですよね。『ルイルイルイルイ…プチ!』って切っちゃうところ結構面白かったです」とダイアン津田が演じる馬場とのやりとりを挙げた。

たかしは「観て欲しいのは樺沢がドブとふ頭で会うところで、ザコな感じを観てほしい。あんな綺麗な土下座はなかなかないので、皆さんぜひ参考にしていただいて」 とコメントすると、MCから「土下座する機会は普通はないです」とツッコミが入った。

【画像】アニメ『オッドタクシー』場面カット (ドブ、樺沢)

“オッドタクシーフェス ODD FES” 開催情報が解禁!

そして、6月18日(土)に東京・なかのZEROで開催される「オッドタクシーフェス ODD FES」の情報が解禁!「オッドタクシー」ならではの「アニメ」「お笑い」「音楽」の3要素が集まったイベントで、飯田里穂、村上まなつ、ダイアン、たかし(トレンディエンジェル)、村上知子(森三中)、ガーリィレコード、酒井広大、堀井茶渡、METEORなど、アニメの声優を務めた声優のみならず、スカート、PUNPEE、トニーフランク、VaVa、OMSBなどのアーティストも出演する。

最後に登壇者から一言ずつ挨拶

フェニックスは「『オッドタクシー』という作品が僕は大好きで、皆さんもそうだと思うんですけど、是非“煩悩イルミネーション”というコンビがいたことを覚えといてください!」

たかしは「映画になって嬉しく思っています!ぜひフェスのほうにも皆さんお越しください!今日はありがとうございました!」

飯田は「大阪でも舞台挨拶できるなんて本当に『オッドタクシー』を応援していただいてる皆さんのおかげだなと感じております!これからもより多くの人に『オッドタクシー』を楽しんでいただけたらなと思います。今日はありがとうございました!」

そして三森が「アニメをたくさんの方に観て頂いて、反響頂いて、すごく私も出演者の1人としてとても嬉しかったのですが、そんなみんなの応援する気持ちが今回の映画という形になったと思うので、ほんとに今日来てくださった皆さん、この場にはいないけど『オッドタクシー』を応援してくださっている皆さん、みなさんに感謝したいと思っています。ありがとうございました!」と挨拶し、舞台挨拶は締めくくられた。

【画像】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』場面カット12

『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』は大ヒット公開中。

フォトギャラリー📸

スライドショーには JavaScript が必要です。

イベント情報

『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』公開記念舞台挨拶

■開催日: 2022年4月16日(水)
■会場: TOHOシネマズ 梅田 スクリーン8
■出演者: 飯田里穂、三森すずこ、たかし(トレンディエンジェル)、フェニックス(ガーリィレコード)
■MC: あずき坊主

【写真】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』公開記念舞台挨拶 (飯田里穂、三森すずこ、たかし、フェニックス)

 

「オッドタクシーフェス ODD FES」概要

■開催日: 2022年6月18日(土)   
■会場: なかのZERO 大ホール(東京都中野区中野2-9-7)
■出演者(予定): 飯田里穂、ユースケ/ダイアン、津田篤宏/ダイアン、たかし/トレンディエンジェル、村上知子/森三中、高井佳佑/ガーリィレコード、フェニックス/ガーリィレコード、酒井広大、堀井茶渡、METEOR         
■出演アーティスト(予定): スカート、PUNPEE、トニーフランク、VaVa、OMSB

『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』予告篇🎞

映画作品情報

【画像】『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』メインビジュアル

《ストーリー》

偏屈で無口な変わり者<小戸川おどかわ>。

個人タクシーの運転手として街を流しながら、なるべく他人と関わらないように、平凡な日々を過ごしていた。

ところが、ある日思い掛けず『練馬区女子高生失踪事件』に巻き込まれてしまう。事件には、億を超える巨額の金、目的不明の半グレ集団、売り出し中のアイドル、カリスマ化されていく大学生など、様々な事物が絡み、混沌としていく。

それでも、ある計画の実行をきっかけに、事態は一気に収束。一連の出来事は、多くの悲しみや不条理をはらみながら、いったんの結末を見た。

――かに思われた。

関わっていた人々は、口々に証言する。“あの時一体何が起きていた”のかを。

それらを繋ぎ合わせることで浮かび上がってくる、事件の新たな輪郭。

一人のタクシードライバーの “人生を一変させるような出来事”がカタチを変え、運命の歯車は再び揺さぶられていく。

 
出演: 花江夏樹/飯田里穂/木村良平/山口勝平/三森すずこ/小泉萌香/村上まなつ/昴生、亜生 (ミキ)/ ユースケ、津田篤宏(ダイアン)/たかし(トレンディエンジェル)/村上知子(森三中) /浜田賢二/酒井広大/斉藤壮馬/古川 慎/堀井茶渡/汐宮あまね/神楽千歌/虎島貴明/METEOR
 
企画・原作: P.I.C.S.
脚本: 此元和津也
監督: 木下麦
副監督: 新田典生
キャラクターデザイン: 木下麦、中山裕美
美術監督: 加藤賢司
色彩設計: 大関たつ枝
撮影監督: 天田 雅
編集: 後田良樹
音響監督: 吉田光平
音響制作: ポニーキャニオンエンタープライズ
 
音楽: PUNPEE VaVa OMSB 
音楽制作: ポニーキャニオン 
音楽制作協力: SUMMIT, Inc.
アニメーション制作: P.I.C.S. × OLM
配給: アスミック・エース
製作: 映画小戸川交通パートナーズ
 
© P.I.C.S. / 映画小戸川交通パートナーズ
 
2022年4月1日(金) TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @oddtaxi_
公式Instagram: @oddtaxi_
公式TikTok: @oddtaxi
 

『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』公開記念舞台挨拶 レポート

『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』完成披露試写会 レポート

アニメ『オッドタクシー』プロデューサー インタビュー

AnimeJapan2022『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』トークステージ レポート

AnimeJapan 2022「ODDTAXIRADIO~今いい感じなんです~AnimeJapan出張版」イベントレポート

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る