映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』公開記念舞台挨拶 レポート
【写真】映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』公開記念舞台挨拶 (赤楚衛二、浅香航大、ゆうたろう、草川拓弥(超特急)、佐藤玲、鈴之助、町田啓太、風間太樹監督)

映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』

㊗公開記念舞台挨拶 

“チェリまほ”メンバー初の全員集合!
「心の声が聞きたいのは?」という質問に秘めていた本音も!?

童貞のまま30歳の誕生日を迎えたことにより“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた安達と、そんな彼に好意を抱く会社の同期の黒沢によるラブコメディ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(通称「チェリまほ」)

【画像】映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』

2020年10月期にテレビドラマ(テレビ東京系列/木ドラ25枠・全12話)が放送され、最終回放送終了後は大反響と共に“チェリまほロス”の声が相次ぎ数々のドラマ賞を総なめ、社会現象にまで発展した「チェリまほ」が映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』として、ついに4月8日(金)に劇場公開された。

そして4月9日(土)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで公開記念舞台挨拶が開催され、主演の赤楚衛二と共演の町田啓太浅香航大ゆうたろう草川拓弥(超特急)佐藤玲鈴之助らレギュラーキャスト陣が勢揃い!メガホンをとった風間太樹監督と共に登壇した。

ドラマから約1年、映画の撮影現場をキャスト陣が振り返る

ドラマ版&映画版のレギュラーキャストが初めて全員集合した舞台挨拶。“触れた人の心を読める魔法”を手に入れてしまった冴えないサラリーマン・安達役の赤楚は「初めてのメンバー勢ぞろいの舞台挨拶で、こみあげて来るものがある」と映画公開とメンバーとの再会に感激し、社内の人気者で仕事も出来る安達の同期で恋人の黒沢役を演じた町田は「嬉しいです!ありがとうございます。本当に感慨深い!このような機会をもらえたのも、ファンの皆さんのお陰です!」と国宝級スマイルで満席の会場に謝辞を述べた。

【写真】映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』公開記念舞台挨拶 (赤楚衛二、町田啓太)

ドラマ版から約1年経っての映画化。赤楚は「ドラマの時と雰囲気はほぼ変わっていない」とブランクレスを口にすると、町田も「最初はソワソワしたけれど、現場に入ったらおのずと不安な気持ちは全部吹き飛んだ」と現場の変わらぬホーム感を嬉しそうに明かし、安達と黒沢の勤める文具会社「豊川」の社員、浦部役の鈴之助も「確かに変わらずにスッと入れた気がする」と頷いた。

改めて町田は「みんなとの再会も嬉しかったし、あの世界の続きに入れるというのも嬉しかった」と再集結への興奮を明かすと、赤楚は「でも浅香君だけワクワク感がなかった気がする」とまさかのエピソードを暴露。安達の親友で元魔法使いの柘植を演じた浅香は、「え?そうかな?みんなに会えて嬉しかったよ」と大慌ても「応援してくださるドラマファンの皆さんがSNSなどで盛り上げてくれたので、ラグを感じませんでした」とファンに感謝した。

【写真】映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』公開記念舞台挨拶 (浅香航大、ゆうたろう)

浅香演じる柘植と恋人になる湊役を演じたゆうたろうは「1年くらい時間が空いたことで、現場に戻ったときに同窓会的な気分になった。この映画化はファンの皆さんの愛のお陰です」としみじみ感謝の気持ちを明かしていた。

「豊川」社員で黒沢に憧れる六角役の草川は「オフィスに入った瞬間から戻って来たという感覚があった」と撮影を振り返り、同じく「豊川」社員の一人で、安達と黒沢を優しく見守る藤崎役を演じた佐藤も「1年経った感じがしなかった。男子校のようなノリでみんなが本当に楽しそうで」と現場の変わらぬ雰囲気に安心したそう。

鈴之助は「劇場版では僕のスーツのフィット感が違います。これは僕にしかわからないことかもしれませんが、肩のあたりが違いますよ」とマニアックな変化を見どころに。風間監督は「基本的にはドラマの時と同じ空気感のままに戻ってきてくれた。撮影もスムーズで楽しかった。公開を迎えられてよかったです」と喜びを口にした。

【写真】映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』公開記念舞台挨拶 (草川拓弥、佐藤玲、鈴之助)

和やかな雰囲気で楽しく撮影を終えたというメンバーは、舞台挨拶上でも終始楽しそうな様子を見せ、チームの一体感が感じられる舞台挨拶に。赤楚は安達を再度演じるにあたり、体重増の役作りを敢行したそう。そのアイテムは“おにぎり”ならぬ“お餅”だった。「お餅を食べると体重が増えることに気づいて、自分にはお餅があうぞ!とばかりにお餅ばかりを食べていましたね」と意外な裏側を明かしていた。

【画像】映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』場面カット10

「誰の心の声が聞きたいか?」それぞれが打ち明ける本音とは?

さらに、心の声が聞こえるという本作の設定にちなみ、「誰の心の声が聞きたいか?」と問われると、それぞれが「この人の心の声を聞いてみたい!」と思うメンバーを発表!赤楚は欲張りに「全員聞きたい…」と話しはじめ、その本意を聞かれると「僕はとにかく現場が楽しかったし、みんなとも時間が空く毎に楽しくお話しもさせていただいたんだけど、本当にみんな楽しかったのかな…?」と不安な気持ちを抱えていたという意外な本音をポロリ。それに対し、全員が口々に「楽しかった!!」と赤楚に伝え、ホッとした様子を見せていた。

町田は「僕は監督ですね。実際に撮影を見ていてどう思っていたのか知りたい…」と明かすと、風間監督は「現場でお伝えしていたことが本音ですよ」と優しく明かし、「確認したかったんです!」と町田も同じく安心した笑顔に。本編同様、赤楚とのナイスコンビっぷりを披露していた。

【画像】映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』場面カット3

もっとも波乱を呼んだのは草川からの「連絡先を交換したのに、LINEすると未読スルーされる。お忙しい方なのはわかるけれど、ずっと未読のまま。その心の声を聴きたい!」という赤楚への訴え。これに赤楚は「言い訳がましいかもしれないけれど…。未読が溜まっていてどこから返事をすればいいのだろうかと頭がパンパンになってしまって…」と弁解。もはや既読にすらしない理由については「それによって返事をしなければならないと脅迫されているような気持ちになるから」と明かし、「迷子なんだね」と町田が優しくフォロー。その一言に「そうなんです、迷子です」とまるで映画から安達と黒沢が出てきたかのようなやりとりに会場も和やかな雰囲気に包まれた。

【画像】映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』場面カット4

赤楚は「電話が一番嬉しい。そうしたら100%出るから」と宣言。草川から「嫌われているのかと心配になった」と打ち明けられると、赤楚は「いや、大好き!」と即答で誤解を解いていた。

一方、浅香は「でも結局は自分の声が聞きたくないですか?自分の本音というか…」と深い答えを明かすと、すかさずゆうたろうが「確かに」と頷き、そんなゆうたろうに対し鈴之助は「一番若いゆうたろう君に若者の気持ちを聞きたい」と告白。ゆうたろうは「お父さんみたい(笑)」とつぶやきながらも、「僕は町田さんの心の声を知りたい。こちらが嫉妬するくらいに完璧という言葉が似合う人。撮影中に疲れていてもそんな素振りを見せず、コミュニケーションを取っている。心から凄い人だと思う」と絶賛。それに対し町田は「いや、ボーッとしているだけです」と照れた姿も見せていた。

また、佐藤から「いたずらを仕掛けてケラケラ笑う心境を心の声として聞きたい」と問われた赤楚は「人がキャーとかビックリするリアクションを見たいと思ってしまう。素とのギャップを楽しんでいるのかもしれない」とイタズラっ子な性格も告白し、それぞれの意外な一面が明らかとなっていた。

最後に主演の赤楚は「この作品はキャスト・スタッフみんなが同じ方向を向いて真心を込めて完成させた作品です。皆様の愛がなければ劇場版が作られることはなかったので、何度でも見ていただきたいです。みなさん、本当にありがとうございました!」と改めて感謝の気持ちを述べ舞台挨拶は幕を閉じた。

フォトギャラリー📸

スライドショーには JavaScript が必要です。

イベント情報

映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』
公開記念舞台挨拶

■開催日: 2022年4月9日(土)
■会場: TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7
■登壇者: 赤楚衛二、浅香航大、ゆうたろう、草川拓弥(超特急)、佐藤玲、鈴之助、町田啓太、風間太樹監督
■MC: 奥浜レイラ

【写真】映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』公開記念舞台挨拶 (赤楚衛二、浅香航大、ゆうたろう、草川拓弥(超特急)、佐藤玲、鈴之助、町田啓太、風間太樹監督)

映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』予告篇🎞

映画作品情報

【画像】映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』ポスタービジュアル

《ストーリー》

「おとぎ話はいつだって魔法がとけてハッピーエンドだ。魔法がとけたら俺はどこにでもいる30歳の男になってそれで終わりだと思っていた。でも…俺はまだおとぎ話の中にいて、魔法使いのままだ」

童貞のまま30歳を迎え、”触れた人の心が読める魔法”を手に入れたサラリーマン・安達(赤楚衛二)と社内の人気者で仕事も出来る同期・黒沢(町田啓太)は恋人同士。デートを重ねたり、社内恋愛も順調な幸せな日々の中、安達に転勤の話が舞い込む。やりたい仕事ができるチャンスに喜ぶ安達だが、転勤先は遥か1,200km離れた長崎だった―。転勤話をめぐり、互いを想い合うがゆえにすれ違ってしまう安達と黒沢。そして、遠距離恋愛をきっかけにふたりは未来について考え始めて…。はたしてこの恋、どうなる!?

 
出演: 赤楚衛二、浅香航大、ゆうたろう、草川拓弥(超特急)、佐藤玲、鈴之助、松尾諭、遠山俊也、榊原郁恵、鶴見辰吾、松下由樹、町田啓太 
 
原作: 豊田悠「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(掲載「ガンガンpixiv」スクウェア・エニックス刊)(原作情報: コミックス1〜8巻絶賛発売中)
 
監督: 風間太樹
脚本: 坂口理子
⾳楽︓ 堀⼝純⾹
主題歌︓ 「⼼⾳」Omoinotake(ソニー・ミュージックレーベルズ)
挿⼊歌︓ 「Gimme Gimme」DEEP SQUAD (ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作著作︓ 「チェリまほ THE MOVIE〜30 歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜」製作委員会
プロデューサー: 本間かなみ、井原梓、熊谷理恵
制作: 『チェリまほ THE MOVIE』 製作委員会
制作プロダクション: テレビ東京 ラフ・アット
配給: アスミック・エース
 

© 豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会 

2022年4月8日(金)よりロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @tx_cherimaho
公式Instagram: @cherimaho_movie
 

映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』大ヒット御礼舞台挨拶 レポート

映画『チェリまほ THE MOVIE〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』完成直前イベント レポート

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る