映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』ガールズデー 舞台挨拶 レポート

【写真】映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』公開記念舞台挨拶<―Girlsday―> (久米田康治先生、村野佑太監督、高橋李依、安野希世乃、小澤亜李、本渡 楓、和氣あず未)

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』

― Girlsday ― 公開記念舞台挨拶

久米田先生「“全裸漫画家”であれば、配信してもらえるかな(笑)」

7月11日(日)、映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』の公開を記念して<―Girlsday―>と銘打った公開記念舞台挨拶が新宿バルト9で行われ、原作者の久米田康治村野佑太監督、そして高橋李依(後藤 姫役)安野希世乃(墨田羅砂役)小澤亜李(古武シルビア役)本渡 楓(東御ひな役)和氣あず未(橘地莉子役)ら女性声優陣が登壇した。

本作は、久米田康治画業30周年記念作品であり、愛と笑い、ちょっと感動の漫画家パパ×娘物語「かくしごと」の劇場編集版。新規カットが追加され、TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストを描かれている。

「昨日は村野監督とね、地獄のような舞台挨拶を…」と冒頭から自虐コメントの久米田先生。前日にも久米田先生と村野監督の2人は新宿バルト9での公開記念舞台挨拶に登壇しており、村野監督も「(今日は)目立たないようにと思っていたら、先生とまさかのコンビのような衣装で…」と苦笑い。久米田先生と村野監督は共に、茶色系の衣装を着用していたこともありコンビ感満載。

改めて劇場編集版について聞かれると、高橋は「とても嬉しかったです。TVアニメも演じきったという思いと、良いものが作れたという自負はありましたが、劇場編集版というやり方があったのかと!TVアニメと劇場編集版、どちらも完成形として素敵な内容だなと思います」と満面の笑みで回答。安野は「本当に美しい色彩の世界観がスクリーンで観ることができて、思い出巡りだなと思いました。最後がニクイですよね」とアピールした。

小澤は「『かくしごと』の良いところが凝縮されている」と大絶賛。「ホットなうちに『かくしごと』の供給を受けられて嬉しいです」とコメント。本渡は「気になっていた劇場版の続きが、来場者特典の冊子で読めるということで…。本当にどうすればこんなに面白いものが思いつくのですか先生?」と、久米田先生に問いかけました、久米田先生は「いやいや、面白かったらもっと売れてますよー」と謙遜した。

和氣は、本作の試写会での出来事を振り返り「たまたま“めぐろがわたんていじむしょ”の4人が揃っていて、懐かしい気持ちになりました。(観終わったあとは)みんなで拍手して、ジーンとしていました」と、4人揃って感動したことを振り返る。

和気藹々とトークが進む中、あっという間に最後の質問に。久米田先生は「“全裸漫画家”というタイトルであれば、Netfilixで配信してもらえるのかな…なんて(笑)」とジョークを飛ばし、「本日はありがとうございました」と挨拶。高橋は「大好きな作品をTVアニメで演じきって、また劇場編集版というもう1つのエンディングを演じきれたことが嬉しいです。また『かくしごと』を知らない人のために、『かくしごと』のソムリエになって、この作品をオススメしてもらえると嬉しいです!」と話し、舞台挨拶は幕を閉じた。

イベント情報

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』
― Girlsday ― 舞台挨拶

■開催日: 2021年7月11日(日
■会場: 新宿バルト9 シアター9
■登壇者: 久米田康治先生、村野佑太監督、高橋李依、安野希世乃、小澤亜李、本渡 楓、和氣あず未

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』公開記念舞台挨拶<―Girlsday―> (久米田康治先生、村野佑太監督、高橋李依、安野希世乃、小澤亜李、本渡 楓、和氣あず未)

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』ポスタービジュアル

《イントロダクション》

~久米田康治画業30周年記念~

愛と笑い、そして感動の父娘物語がスクリーンに!

漫画家の後藤可久士と一人娘の小学4年生の姫。

愛と笑いにかくされた2人の“かくしごと”に日本中が涙した――。

そして今回、劇場編集版として新規カットを追加し、TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストを描き切る。

父娘のさらなる“かくしごと”の箱が今開く。

【画像】映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』場面カット

 

キャスト

後藤可久士: 神谷浩史
後藤 姫: 高橋李依
十丸院五月: 花江夏樹
志治 仰: 八代 拓
墨田羅砂: 安野希世乃
筧 亜美: 佐倉綾音
芥子 駆: 村瀬 歩
六條一子: 内田真礼
マリオ: 浪川大輔
古武シルビア: 小澤亜李
東御ひな: 本渡 楓
橘地莉子: 和氣あず未
千田奈留: 逢田梨香子

スタッフ

原作: 久米田康治(講談社「月刊少年マガジン」)
監督: 村野佑太
脚本: 村野佑太、あおしまたかし
キャラクターデザイン: 山本周平
美術監督: 本田光平
美術: 草薙
色彩設計: のぼりはるこ
仕上げ: 緋和
撮影監督: 佐藤哲平
撮影: 旭プロダクション白石スタジオ
編集: 白石あかね
編集スタジオ: 瀬山編集室
音楽: 橋本由香利
音響監督: 納谷僚介
音響制作: スタジオマウス
アニメーション制作:亜細亜堂
配給: エイベックス・ピクチャーズ
製作: 劇場編集版かくしごと製作委員会
 
主題歌: flumpool「ちいさな日々」(A-Sketch)
エンディング・テーマ: 大滝詠一「君は天然色」(Niagara RECORDS)
 
© 久米田康治・講談社/劇場編集版かくしごと製作委員会
 
2021年7月9日(金)より全国劇場にて公開!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @kakushigoto_pr
 

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』「G-PRO」day 舞台挨拶 レポート

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』祝!公開記念舞台挨拶 レポート

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る