映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』祝!公開記念舞台挨拶 レポート

【写真】映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』祝!公開記念舞台挨拶 (久米田康治、村野佑太監督)

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』

祝!公開記念舞台挨拶 

“久米田節”全開でファンも興奮!?
「僕のギャグ漫画人生30年を否定すると感動作が生まれる」

愛と笑い、ちょっと感動の漫画家パパ×娘物語「かくしごと」の劇場版、映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』が7月9日(金)に公開された。

久米田康治画業30周年記念作品であり、劇場編集版として新規カットを追加。TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストを描き切り、父娘のさらなる“かくしごと”の箱が開かれた。

【画像】映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』場面カット

7月10日(土)、劇場編集版の公開を記念して<祝!公開記念舞台挨拶>が新宿バルト9で行われ、原作者の久米田康治村野佑太監督が登壇。原作者とTVアニメに続き、メガホンを取った監督の登壇ということもあり、いい意味で“ぐたぐだ”かつ、ディープな舞台挨拶を繰り広げられた。

久米田先生は「今日ほど、声優さんのありがたさを身に染みたことはないです」と苦笑するも、ファンからは大きな拍手が寄せられた。

本作の主人公・後藤ごとう可久士かくしの服装にそっくりな“衣装”で登場した久米田先生。村野監督から「コスプレしてますよ」といじられると、「(スタッフから)“久米田先生は服着るんですかー?”くらいに言われて…」とこぼしつつも、「コスプレはしてないですよ」とコメント。

【写真】映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』祝!公開記念舞台挨拶 (久米田康治)

TVアニメに新規カットを追加した劇場編集版となる本作。当初は、TVアニメと原作漫画が同時に終わるという想定が組まれていた「かくしごと」。だが、「TVアニメは、原作が最終回を迎えたすぐあとに、TVアニメの最終話もそれに合わせる形で進行していたのですが、“久米田先生が、まだまとまらない”という連絡が回ってきまして…。うそでしょ!アニメは進んでいるのに、と。そしたら本当に終わらなくて…」と、真相を語り始めた村野監督。「ずるいですよね。TVアニメだってお母さんのこと描きたかったのに!という感じですよ」と口にした。

村野監督の言い分に久米田先生は「でも、それで結果的に今回の劇場編集版になったんだからよかったでしょ」と反撃。改めて村野監督は「久米田先生が、ちゃんと期日を守って描いていたら今回の作品はなかったです」と語った。

【写真】映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』祝!公開記念舞台挨拶 (村野佑太監督)

最後に村野監督は「予想通り交通事故のような舞台挨拶となり申し訳ございません(苦笑)グダグダで申し訳ない。まだまだ始まったばかりなので、もう1回2回と劇場に足を運んでいただけると嬉しいです」とコメント。

久米田先生は「僕のギャグ漫画人生30年を否定する、ギャグをカットするとこういう感動作になるということがわかったので、ほかの作品でも悪い部分を全部カットして作ってもらえたら感動作になるのかな…という新しい方向性が見えた気がしました。本日はありがとうございました」と、“久米田節”全開で舞台挨拶を締めくくった。

イベント情報

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』祝!公開記念舞台挨拶

■開催日: 2021年7月10日(土
■会場: 新宿バルト9 シアター9
■登壇者: 久米田康治先生、村野佑太監督

【写真】映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』祝!公開記念舞台挨拶 (久米田康治、村野佑太監督)

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』ポスタービジュアル

《イントロダクション》

~久米田康治画業30周年記念~

愛と笑い、そして感動の父娘物語がスクリーンに!

漫画家の後藤可久士と一人娘の小学4年生の姫。

愛と笑いにかくされた2人の“かくしごと”に日本中が涙した――。

そして今回、劇場編集版として新規カットを追加し、TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストを描き切る。

父娘のさらなる“かくしごと”の箱が今開く。

【画像】映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』場面カット

 

キャスト

後藤可久士: 神谷浩史
後藤 姫: 高橋李依
十丸院五月: 花江夏樹
志治 仰: 八代 拓
墨田羅砂: 安野希世乃
筧 亜美: 佐倉綾音
芥子 駆: 村瀬 歩
六條一子: 内田真礼
マリオ: 浪川大輔
古武シルビア: 小澤亜李
東御ひな: 本渡 楓
橘地莉子: 和氣あず未
千田奈留: 逢田梨香子

スタッフ

原作: 久米田康治(講談社「月刊少年マガジン」)
監督: 村野佑太
脚本: 村野佑太、あおしまたかし
キャラクターデザイン: 山本周平
美術監督: 本田光平
美術: 草薙
色彩設計: のぼりはるこ
仕上げ: 緋和
撮影監督: 佐藤哲平
撮影: 旭プロダクション白石スタジオ
編集: 白石あかね
編集スタジオ: 瀬山編集室
音楽: 橋本由香利
音響監督: 納谷僚介
音響制作: スタジオマウス
アニメーション制作:亜細亜堂
配給: エイベックス・ピクチャーズ
製作: 劇場編集版かくしごと製作委員会
 
主題歌: flumpool「ちいさな日々」(A-Sketch)
エンディング・テーマ: 大滝詠一「君は天然色」(Niagara RECORDS)
 
© 久米田康治・講談社/劇場編集版かくしごと製作委員会
 
2021年7月9日(金)より全国劇場にて公開!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @kakushigoto_pr
 

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』ガールズデー 舞台挨拶 レポート

映画『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』「G-PRO」day 舞台挨拶 レポート

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る