映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』公開記念舞台挨拶レポート

【写真】映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』公開記念舞台挨拶 (葵わかな&ヒゲじい)

映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』

公開記念舞台挨拶開催!

ナレーション初挑戦の葵わかな登壇!ヒゲじいも登場!!

現在、NHK総合テレビで放送中の人気自然番組「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」が、遂に初の映画化!『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』として1月18日(金)よりユナイテッド・シネマ他にて全国公開された。

【画像】映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』メインカット (オスライオン)

映画の公開を記念して、公開翌日の1月19日(土)にユナイテッドシネマ豊洲にて公開記念舞台挨拶を開催!『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』のナレーションを担当した葵わかなが登壇した。さらにはTV番組ではおなじみの人気キャラクター、ヒゲじいこと龍田直樹も天の声として舞台挨拶に参加した。

初めてのナレーションにドキドキ

この作品は“家族の絆”をテーマに広大なアフリカ大陸に生息する動物たちの中から3つの家族を紹介している。これまで“誰も見たことがなかった生きもの”たちの姿を最新の機材を駆使して撮影し、映画館での大きなスクリーンでライオンやゴリラ、ヌーの大群の移動など、迫力満点で体感することができる。

【画像】映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』場面カット (ヌーの大移動)

映画のエンディングテーマ、MISIAの「AMAZING LIFE」の曲とともに会場から葵わかなさんが登場。グリーンをベースにした華やかなロングドレス。会場から「わぁー!」というため息が聞こえてくる。司会者からお客様にひと言ご挨拶を促されると、少しはにかみながら「今回初めて映画のナレーションを担当しました。テレビで皆さんが良くご覧になる番組なので、ちょっとドキドキしながら挑戦しました。すごく良い映画になったので、楽しんでいただきたいです。楽しかったです」と挨拶をした。男性のお客さまから「わかなちゃ~ん、ナレーション良かったよ!」と大きな声援をもらい、うれしそうに「ありがとうございます!」と答える一幕も。続いてナレーションの話が来た時の思いを聞かれると「光栄だと思います。大きなスクリーンで自然番組を観ると迫力があり面白そうだなって思いました」と答えた。

【写真】映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』公開記念舞台挨拶 (葵わかな)

身近に感じたアフリカの動物たちの姿

登場する生きもので気になったものについて聞かれると「ストーリーとしては(子ライオンの)ウィリアムと(片腕のないゴリラの)ドドと(メスライオンの)ナイラのお話しでした。ライオンって“百獣の王”のキャッチフレーズがあるけれど、子ライオンが大人になるまでの道筋を追っていくと可愛く思える瞬間があるんです。応援したくなるお話になっていました。実家で猫を飼っているんですが、うちの猫もこういう表情をする時があり、とても身近に感じました。ライオンはオスのイメージが強いけど、メスライオンのカッコよさを初めて知りました」と答えた。

【画像】映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』場面カット (メスライオン)

さらに片腕を失ったドドを守るボスたちの姿への感想を求められると「見返りのない無償の愛を注いでいる姿を見て素晴らしいなと思いました。血のつながっている本当の家族ではないけれど、深い絆で結ばれていました」と人間が見習うべき点が多かったと感想を述べた。またヒゲじいが映画で教えてくれる珍獣たちにも興味深々の様子。特に指の先ほどの小っちゃいカメレオンがお気に入りで、雨粒に飛ばされてしまう様子を愛しそうに話した。

【画像】映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』場面カット (家族に支えられ元気に生きるドド)

TV番組キャラクターのヒゲじいも登場!

司会者がヒゲじいの名前を出し、笑っていいのかどうかわからない寒いギャグとからかうと「ちょっと待った!私も来ておりますぞ!」と大スクリーンにヒゲじいが映し出され、天の声として舞台に登場した。「番組キャラクターのヒゲじいでございます。私の初主演、『劇場版 ダーウィンが来た!』をご覧いただきまして、本当に皆さんありがとうございました」と、会場全体にギャグを飛ばしてくる。「葵さんのナレーションは、優しい声で、聞きやすく、親しみがあり、すっかりファンになりました」と太鼓判を押すと、葵も「案内役のヒゲじいに褒められてすごく嬉しいです」と素直に気持ちを表現。さらに「ナレーションをするに当たってモシャッとした髪型でダジャレをよく言う人を参考にしました」と言うと、ヒゲじいが大喜び。最後に「この映画ねぇ、本当にねぇエエガナ!」と微妙なダジャレで締めると、会場全体が笑いに包まれた。

【写真】映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』公開記念舞台挨拶 (葵わかな&ヒゲじい)

“家族の絆”に感動、ぜひ劇場に観に来て

イベントの最後に葵が「長く続いてきた自然番組の初の劇場版映画です。制作さん、撮影ディレクターさんが、気持ちを込めて撮影されています。今回は“家族の絆”がテーマ。長年番組をやってきたスタッフさんが一番伝えたいことだと思います。実際にこの映画を観ていると、遠いアフリカの話だけど自分の身近に感じるお話になっていて、“家族の絆”やつながりというものに感動しました。お時間があれば、又ぜひご家族で観に来てください」と公開記念舞台挨拶の最後を締めくくった。

[スチール撮影&記者: 花岡 薫]
 

イベント情報

<映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』公開記念舞台挨拶>

■開催日: 2019年1月19日(土)
■会場:
ユナイテッドシネマ豊洲 シアター 1
■登壇者:
葵わかな、ヒゲじい(声:龍田直樹)

【写真】映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』公開記念舞台挨拶 (葵わかな)

葵わかなさんから読者の皆様へメッセージ

 

映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』ポスタービジュアル

《イントロダクション&ストーリー》

アフリカの大自然の中で力強く生きる3つの「家族」の物語
2006年放送開始から12年、劇場版では500本以上ある放送アーカイブから、珠玉の映像を厳選。哺乳類だけでも1,000種類もの動物がいる野生動物の宝庫【アフリカ】。壮大で厳しい自然の中で命をつなぐため、多くの動物たちは「家族」で暮らします。今回、ご紹介するのは、こんな3つのとっておきの「家族」の物語。 群れから追放され、放浪の旅を続けながら群れの王を目指す「オスライオン」、家族を失いたった1頭で幼い子どもを育てる「メスライオン」、争いで片腕を失った子 どもを優しく見守りながら暮らす「ゴリラ家族」。優しく、そして力強く生き抜く、素晴らしいそれぞれの家族の姿は必見です。さらに!アフリカならではの多彩な環境に 合わせ、多様な暮らし方をしている「珍獣」たちもたくさんご紹介。「ダーウィンが来た!」ならではの貴重な映像を大スクリーンでお楽しみください。

 
ナレーション: 葵わかな、龍田直樹
音楽: 内池秀和、加藤みちあき
制作: NHKエンタープライズ
映像提供: NHK
製作・配給・宣伝: ユナイテッド・シネマ
 

2019年1月18日(金)より、
ユナイテッド・シネマ他全国ロードショー!

映画公式サイト

この記事の著者

花岡 薫

花岡 薫ライター

自分にとって殿堂入りのスターは、アラン・ドロン。思い起こせば子どもの頃から、愛読書は「スクリーン」(SCREEN)と「ロードショー」(ROADSHOW)だった。朝から3本立てを鑑賞し、英語のリスニング対策も映画(洋画)から。お腹が空くまで家には帰らなかったあの日々が懐かしい。
今も変わらず洋画が大好きで、リチャード・ギア、ロブ・ロウ、ブラッド・ピットとイケメン王道まっしぐらな性格も変わらず。目下の妄想相手はアーミー・ハマー。カッコいい俳優さんたちが、人生の好不調に耐えて充実した50代を迎えられる姿を、陰ながら応援をしていきたい。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る