AnimeJapan 2022 メディア発表会 レポート
【写真】「AnimeJapan 2022」メディア発表会 (西川貴教)

Anime Japan 2021 メディア発表会

⻄川貴教、堂々の2年連続公式アンバサダー就任︕
「一生僕が公式アンバサダーを務める覚悟です︕」
リアル開催への意気込みとアニメへの熱い想いを語る!!

世界最大級の規模を誇るアニメイベント「AnimeJapan」。2022年3月26日(土)~27日(日)に東京ビッグサイトでリアル開催が決定した「AnimeJapan 2022」へ向け、2月1日(火)にアニメイト池袋本店 アニメイトホールでメディア発表会が行われた。

まず、総合プロデューサーを務める中嶋俊介佐伯瑞穂が登壇。はじめに中嶋プロデューサーが「今回のAnimeJapanは9回目の開催となります。その数字の“9”にちなみまして、撮影やアニメのアフレコに使います、“キュー︕”を今回のテーマにしました。再出発の意味も込めて、心新たにAnimeJapanを開催したいと考えております」とコメント。そして佐伯プロデューサーが「久しぶりのリアル開催となります。お客さまに楽しんでもらえるように、実行委員会一同で準備をして参ります」とイベントにかける想いを話し、“安心・安全”なAnimeJapanとしてリアル開催を決めた今回の、感染症対策を徹底する9つのポイントを掲げた。AnimeJapanをより安心して楽しめるよう、都や国からの対処方針に柔軟に対応していく。

開催概要の説明に続いて、注目が集まる公式アンバサダーを発表︕舞台横に設置された大型装置にシルエットが浮かび上がり、煙の中から姿を現したのは⻄川貴教︕昨年に続き、2年連続での公式アンバサダー就任が決定した今の心境について「楽しみです︕今回はなんとしてもリアル開催に向けて、皆さまと努力していければと思います」と晴れ晴れとした顔つきで意気込みを語った。

【写真】「AnimeJapan 2022」メディア発表会 (西川貴教)

今回のテーマは「キュー!」
豪華キービジュアルや“あの作品”とのコラボビジュアルなど最新情報が一挙解禁︕

早速、今回のテーマにちなんだ⻄川の”キュー!”(VTR)振りで、梶裕貴がナレーションを務める最新CMを紹介。これまで開催された「AnimeJapan」の映像や写真を使った、今回のリアル開催に期待が高まる映像だ。

その後も、豪華キャラクターが東京ビッグサイトの前に勢揃いした貴重な描き下ろしキービジュアルや、大人気作品「ソード・アート・オンライン」「東京リベンジャーズ」「弱虫ペダル LIMIT BREAK」「ラブライブ︕虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」とのコラボビジュアルも発表︕キービジュアルに関してはコラボグッズの発売予定も併せての発表となった。

【画像】AnimeJapan 2022 キービジュアル

今回は主催企画も目白押し。例年話題の「アニメ化してほしいマンガランキング」も5回目を迎え、なんと102作品にものぼる作品がノミネート︕そのほか、コラボ企画が実現した「コスプレイヤーズワールド」、15作品が参加する家庭でも楽しめる「AJぬりえ」など、AnimeJapanならではのスペシャルな内容となっている。

【写真】「AnimeJapan 2022」メディア発表会 (西川貴教、中嶋俊介、佐伯瑞穂)

「AJステージプログラム」3ステージ全42プログラムが発表!
「⻄川貴教スペシャルライブステージ」も決定︕

続いて紹介されたのは、誰もが知る大人気アニメの最新ステージが見られる「AJステージプログラム」。RGB(RED・GREEN・BLUE)の3ステージで全42プログラムを予定︕入場券の購入者は全プログラムをオンラインで視聴することも可能。発表されたラインナップを見た⻄川は「ステージを含め、人気作品が揃っているので、これはどうやって2日間の時間を使っていくか、考えるのが大変ですね︕声優の方もたくさん来てくださいますし、楽しみです︕」とコメント。開催を待ちきれない様子でAJステージプログラムの魅力を語った。

そして、⻄川からもある発表が・・︕3月26日(土)17:00〜REDステージでの「⻄川貴教スペシャルライブステージ」が決定︕

リアルで行われるライブステージに「前回はオンライン開催だったのですが、皆さまと一つになろうという思いを込めて、現場にいる関係者やスタッフの方々とステージをお届けしました。そして、今回はやっと皆さんの前でお届けできるということで、本当に楽しみにしております︕」と述べ、意気込む姿が窺えた。

【写真】「AnimeJapan 2022」メディア発表会 (西川貴教)

会場に集まった記者から、 「今回リアル開催ということで、どのプログラムが一番気になりますか︖」と問われた⻄川は「とにかく、こういったイベントは、ファンや声優の皆さま、作品を支えてくださっている皆さまとコミュニケーションが取れることが魅力だと感じています。そして、その様子を見て励まされ、さらに作品づくりに力が入っていくという場所だと思います。そういった意味では、マスク越しではありますが、皆さまの笑顔や、想いを感じられることが一番の楽しみです︕」と述べた。また、「小さい頃になりたかったキャラクターはありますか︖」という質問には、「ここまで来ると、作者の想いやアニメのスタジオなど、ハコ推しをしているので選べません︕」と語り、会場を沸かせた。

最後に、中嶋プロデューサーは「安心・安全を強く推し進めてまいります。必ず今回はリアルでの開催を実現できるようにしますので、是非お楽しみにしていただければと思います」、 佐伯プロデューサーは「リアル開催を必ず目指して頑張って参りますので、楽しみにしていてください︕」と改めて開催に向けて思いのたけを語った。

そして⻄川は「コロナ禍において、文化や芸術、スポーツやエンターテイメントなどは不要不急とされ、関係者やそれに関わる皆さまも苦しい思いをしてこの2年間過ごしてまいりました。その中で、こういった作品を作っていく熱意や、アニメを愛する思いなどを絶やさないよう、アニメを支え続ける皆さまを、ぜひ、応援していただければと思います」と熱いコメントを残し、「AnimeJapan 2022」のこれまで以上にパワーアップしたラインナップとリアル開催にますます期待が高まるメディア発表会となった。

イベント情報

「AnimeJapan 2022」メディア発表会

■開催日時: 2022年2月1日(火)16:00〜16:30
■会場: アニメイト池袋本店 アニメイトホール
■登壇者: 西川貴教、「AnimeJapan 2022」総合プロデューサー(中嶋俊介、佐伯瑞穂)

⻄川貴教 公式アンバサダー就任コメント

 

昨年に続き「AnimeJapan 2022 公式アンバサダー」に就任いたしました、⻄川貴教です。

オンラインでの開催となった前回の分も、今回はリアル開催で盛り上がれたらと考えておりますし、もうこうなったら、一生僕が公式アンバサダーを務める覚悟です︕

日本が世界に誇るアニメという素晴らしいコンテンツを、更に多くの国や地域に広め、年齢や性別、人種の垣根を超えて楽しんでいただけるよう頑張りますので、何卒応援よろしくお願いします。

⻄川 貴教(にしかわ たかのり)

【写真】西川貴教 (にしかわ たかのり)1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。

1996年5月、ソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。キャッチーな楽曲、観る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、「HIGH PRESSURE」「HOTLIMIT」「WHITE BREATH」「INVOKE」など大ヒット曲を連発する。

2018年からは⻄川貴教名義での音楽活動を本格的に開始。2019年にはNHK連続テレビ小説「スカーレット」に俳優として出演。俳優、声優、地上波TV番組MCなど多岐に渡り新しい挑戦を続けている。

2021年5月にT.M.Revolutionデビュー25周年を迎え、ツアー「VOTE」(滋賀県内25公演/東京/大阪/宮城)を開催中。また2022年2月から4月にかけて、⻄川貴教ライブツアー「IDIOSYNCRASY」(東京/大阪/愛知/北海道/福岡/宮城)を開催予定。

故郷である滋賀県から2008年「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、翌2009年より県初の大型野外音楽イベント「イナズマロック フェス」を主催、以降地元自治体の協力のもと毎年滋賀県にて開催している。令和二(2020)年度滋賀県文化功労賞受賞。

AnimeJapan 2022 開催概要

【画像】AnimeJapan 2022 キービジュアル

 

■名称︓ AnimeJapan 2022
■会場︓ 東京ビッグサイト 東展示棟1〜8ホール (AJステージのみオンライン配信も実施)
■会期︓ 2022年3月26日(土) 、27日(日) 9:00〜17:00
■展開内容︓ 出展ブース/AJステージ(オンライン配信も実施)/主催企画/オフィシャルグッズ など
■主催︓ 一般社団法人アニメジャパン
■特別協賛︓ Fate/Grand Order /株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
■協賛︓ TOHO animation /dアニメストア
■後援︓ 経済産業省/一般社団法人 日本動画協会/コミック出版社の会
■公式サイト︓ https://www.anime-japan.jp
■公式Twitter ︓ @animejapan_aj(ハッシュタグ︓#animejapan
■事務局︓ AnimeJapan運営事務局(株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ)

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を十分に講じて実施いたします。
※2022年のファミリーアニメフェスタの開催予定はリアル開催/オンライン開催共にございません。
※イベントの内容は、状況により変更または中止する場合がございます。

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る