映画『シャザム!』体感型プレミアムシアター4DX®体験レポート

【画像】映画『シャザム!』(原題:SHAZAM!) メインカット

映画『シャザム!』(原題:SHAZAM!)

体感型プレミアムシアター4DX®

超豪華声優陣が集結!
“史上最強”の日本語吹替え版は4DX®で体感せよ!

4月5日(金)に全米4,217劇場で公開され、オープニング3日間(4月5日~4月7日)で全米興行収入5675万ドルを記録し、全米初登場No.1の堂々の大ヒットスタートを切った映画『シャザム!』(原題:SHAZAM!)。日本でも4月19日(金)より公開となり好調なスタートを見せている。

【画像】映画『シャザム!』(原題:SHAZAM!) 場面カット

『スーパーマン』や『バットマン』などを擁するDCコミックスのクロスオーバー作品「DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)」の7作目として製作され、「アメコミ史上最も笑える!」との声も上がっている『シャザム!』の日本語吹き替え版は、『斉木楠雄のΨ難』(2017年)や『銀魂』シリーズ(2017年/2018年)で監督を務めた福田雄一が吹替え監修と演出を担当し、主人公ビリー・バットソン/シャザムの声に人気俳優の菅田将暉を迎え、福田組でお馴染みの佐藤二朗も声優として参加している。さらに子安武人、杉田智和、緒方恵美、阪口大助、平野綾、遠藤綾、櫻井孝宏、小野大輔といった日本を代表する実力派声優陣も集結!超豪華な布陣に“史上最強”の日本語吹替え版と注目を集めている。

そんな日本語吹き替え版は、4DX®︎シアターでさらに迫力ある映画体験として楽しむことができる。

シャザムが受けるあらゆる衝撃を同時に体感せよ!

劇中シーンに応じて絶妙なタイミングで震動し、香りを感じ、風や光りを受け、そして濡れ、果ては雪までも降らせることが可能な4DX®︎シアター。3Dメガネをかけることで得られる臨場感だけではいよいよ飽き足らなくなってしまった映画ファンの望みを叶えるシアターである。

これまで様々なアトラクションムービーが上映されてきたが、新たに誕生したヒーロー・シャザムの活躍を4DX®︎にて期間限定で堪能することができる。

【画像】映画『シャザム!』(原題:SHAZAM!) 場面カット

『シャザム!』4DX®︎の見どころ

今までたくさんのヒーロー映画を通じて培ってきた4DX®︎の巧みな演出によって、アメコミ史上最年少!“ダサかわ”ヒーロー・シャザムのパワーで動く4DX®︎作品である。

5分先の展開も予測できないサプライズ演出が仕掛けられており、“超高速飛行”のアクションシーンをはじめ、4DX®︎ファンに大人気の各種エフェクトがふんだんに盛り込まれている。

【画像】映画『シャザム!』(原題:SHAZAM!) 場面カット

『デッドプール』4DX®︎(2016年)、『ジャスティス・リーグ』4DX®︎(2017年)に続く、コメディ要素も盛り込まれているヒーロー映画『シャザム!』の世界を4DX®︎で爆笑しながら、また揺れながら、そして衝撃を受けながら最後までつきぬけよう。単に観るだけなら映画鑑賞だが、4DX®︎シアターで映画を観るということは鑑賞を越えた特別な体験になるというのが何度も4DX®︎で数々の迫力ある作品を体感してきた筆者の感覚だ。

【画像】映画『シャザム!』(原題:SHAZAM!) 場面カット

映画『シャザム!』は主人公こそ中身は子供、外見は大人なものの、立ちはだかる敵は正真正銘の残酷な悪で、身内を手にかけることも厭わない。彼が暴れれば暴れるほどシートも暴走し、同時にスリリングな迫力を味わえる。そして衝撃体感だけのアクション映画というわけでは決してなく、血の繋がらない者同士による家族の絆を描いた心温まるストーリーも見どころである。老若男女様々な角度から楽しめる作品に仕上がっている。是非、ストーリー展開も含めて4DX®︎シアターにて体感してみてほしい。

[記者 : 蒼山 隆之]

 

【画像】映画『シャザム!』(原題:SHAZAM!) 場面カット

4DX®とは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

映画『シャザム!』4DX上映劇場

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】(6劇場)http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】(5劇場)http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】 https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 (9劇場)http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【イオンシネマ】 (7劇場)http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】 http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

CJ 4DPLEX

日本公式HP: http://www.cj4dx.com/jp/
日本公式Twitter: https://twitter.com/4dx_japan

映画『シャザム!』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『シャザム!』(原題:SHAZAM!) ポスタービジュアル

《ストーリー》

身寄りがなく思春期真っただ中の今どきの少年ビリー・バットソン(アッシャー・エンジェル)は、ある日、謎の魔術師の目に留まり、世界の救世主に選ばれる。そして「シャザム!」と唱えるやS=ソロモンの知力、H=ヘラクラスの強さ、A=アトラスのスタミナ、Z=ゼウスのパワー、A=アキレスの勇気、M=マーキューリーの飛行力という6つのパワーを持ち合わせた大人のスーパーヒーローに変身できるように。しかし身体は大人になっても心は少年のままであるため、悪友フレディ(ジャック・ディラン・グレイザー)と一緒になって怪力をそこかしこで試したり稲妻パワーをスマートフォンの充電に使ってみたりと、スーパーパワーをいたずらに使ってしまう。そんな彼の前に魔法の力を狙うDr.シヴァナが出現。さらに7つの大罪というクリーチャーたちが召喚され、フレディがさらわれ、遊んでいる場合ではないことに気づく……。

 
原題: SHAZAM!
邦題: シャザム!
 
監督: デヴィッド・F・サンドバーグ
 
出演: ザッカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、ジャック・ディラン・グレイザー、マーク・ストロング
 
日本公開: 2019年4月19日(金) / 全米公開: 2019年4月5日(金)
配給: ワーナー・ブラザース映画
© 2019 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
 
2019年4月19日(金) 全国ロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @dc_jp
公式Instagram:@dcjapan
公式ハッシュタグ: #シャザム

この記事の著者

蒼山 隆之

蒼山 隆之コンセプター兼プロデューサー

無類の映画・音楽・美食好き。10代後半から20代の終わりまで、映画のプレミアイベントやコンサートイベントでのVIPアテンドなどに従事。
現在はライターとフォトグラファーの仕事も受けつつ、アート、プロダクト、イベントなどのコンセプト作りからプロデュース、フォローアップ、PRまでを一手に引き受けるコンセプター兼プロデューサー業をメインに活動中。
Instagram: @aoyama178takayuki

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ!

【画像】映画『海獣の子供』場面カット

2019-6-6

映画『海獣の子供』レビュー

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

ページ上部へ戻る