映画『一度死んでみた』映画オリジナルグッズ 読者プレゼント

【画像】映画『一度死んでみた』メインカット

映画『一度死んでみた』

㊗公開記念CAO読者プレゼント

映画オリジナルグッズ「デスペタるメモ👆」10名様にプレゼント!デス☝

広瀬すずがコメディに初挑戦!そして吉沢亮、堤真一が一癖も二癖もあるキャラに扮するほか、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太など豪華俳優陣が集結!脚本はソフトバンク「白戸家」シリーズ等を生み出したCMプランナー澤本嘉光、監督はau「三太郎」シリーズ等を手掛けるCMディレクター浜崎慎治。CM界のヒットメーカーコンビによるハートフルなS・F(死んだ・ふり)コメディが誕生デス👆

【画像】映画『一度死んでみた』場面カット

映画『一度死んでみた』の公開を記念して、映画オリジナルグッズ「デスペタるメモ👆」を抽選で10名様にプレゼント!!

広瀬すず演じる七瀬が率いる売れないデスメタルバンド“魂ズ”。その“魂ズ”の決めポーズでもある“人差し指を突き出したデスポーズ”型の可愛らしい付箋となっています。“一度書いたら忘れない!?”ご家庭や学校、お仕事でご活用頂けます!

プレゼントをご希望の方は下記の通りご応募ください。

たくさんのご応募お待ちしております♪

映画『一度死んでみた』公開記念
CAO読者プレゼント詳細

賞品内容

①映画『一度死んでみた』オリジナルグッズ「デスペタるメモ👆」×10点

※プレゼントはお一人様1点ずつとなります。

応募資格

  •  Cinema Art Onlineの読者の皆様(CAO&CTOを応援・フォローして頂ける方)
  •  プレゼント配送先が日本国内の方

応募方法 その1 (Twitterでの応募方法)

下記1~2のステップで応募完了となります。

1. Cinema Art Onlineの公式Twitterアカウント1&2をフォロー

公式Twitterアカウント① (@cinemaartonline)

公式Twitterアカウント② (@cinemateens)

2. 応募期間内に以下のプレゼント募集ツイートをリツイート

https://twitter.com/cinemaartonline/status/1238442663260467201

応募方法 その2 (Instagramでの応募方法)

下記1~2のステップで応募完了となります。

1. Cinema Art Onlineの公式Instagramアカウントをフォロー

【画像】Cinema Art Online (シネマアートオンライン) 公式Instagram (インスタグラム) QRコード

2. 応募期間内に公式Instagramのプレゼント募集投稿へ♥いいね+💭コメント返信

※Instagramでの告知投稿は、追って投稿される予定デス👆

※Twitter、Instagramの応募は重複してご応募頂けます。(両方応募の方は当選確率UP!)

★映画『一度死んでみた』の関連記事も是非ご覧ください。

応募締切

2020年3月31日(火) 23時59分

当選発表

応募締切後、上記の応募条件を満たした方の中から当選者を選出し、シネマアートオンラインのオフィシャルアカウントからTwitter又はInstagramのダイレクトメッセージにて当選通知と配送先登録フォームをご連絡させていただきます。

注意事項

  1.  応募者のTwitterアカウント又はInstagramアカウントを削除したり、公式アカウントのフォローを解除すると、DMの送信ができなくなり、当選が無効となります。
  2.  期間中にアカウント名を変更した場合は、当選の対象外とさせていただきます。
  3.  第三者が応募者ご本人様の投稿内容(書き込みした内容等)を利用したことによって受けた損害や、応募者ご本人様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。
  4.  本プレゼントキャンペーンの当選権利を、他の人に譲渡することはできません。
  5.  当選通知後、個別に案内されたフォームより所定の期間内に必要事項をご連絡いただけない場合、または住所・転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、ご当選を無効とさせていただくことがあります。
  6.  以下の場合、当選対象外になる可能性があります。
    ・Twitter及びInstagramアカウントが非公開の場合
    ・Twitter及びInstagramアカウントのプロフィール、ユーザー名、画像などを設定していない場合
    ・アクション(ご自身の投稿、ツイート、RT、コメント返信、いいねなど)が全くない場合
    ・アカウント作成後、メールアドレスによる本人確認プロセスを認証していない場合
    ・アカウント作成直後に参加した場合
    ・当選通知前に公式アカウントのフォローを解除された場合
    ・指定のハッシュタグや諸条件を変更してツイート又はコメント投稿した場合(該当の場合のみ)
    ・応募時のツイート又はコメント返信を削除された場合
    ・他者への誹謗中傷や著作権侵害等(法律違反又は倫理的に望ましくない行為)ほか、Twitter又はInstagramの利用規約に抵触する恐れのあるツイートや投稿内容等が確認された場合

免責事項

本プレゼントキャンペーンが利用しているTwitterやInstagramに関連するアプリケーションの動作環境や使用環境に起因する不具合、Twitter、Instagramの仕様変更や利用規約の変更(改定)またはその他の原因によりキャンペーン運営の中断または中止によって万一何らかの損害が発生したとしても、当媒体は一切責任を負いません。

その他

当選結果や発送などに関するお問い合わせは受け付けておりません。
誠に恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

映画『一度死んでみた』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『一度死んでみた』ポスタービジュアル

《ストーリー

売れないデスメタルバンドのボーカルをしている女子大生の七瀬(広瀬すず)は、父親のことが大嫌いな反抗期こじらせ女子

ライブで「一度死んでくれ!」と父・計(堤真一)への不満をシャウトしていたある日、計が死んでしまったとの知らせが。実は、偶然発明された「2日だけ死んじゃう薬」を飲み、仮死状態にあるのだった。ところが、計をそのまま亡き者にしようとするライバル会社の陰謀で、本当に火葬されてしまいそうに!大嫌いだったはずの父のピンチを救うべく、七瀬は計の部下で存在感のない”ゴースト社員”松岡(吉沢亮)と共に立ち上がる!火葬までのタイムリミットは2日間。果たして七瀬は、無事に計を生き返らせることができるのか!?

 
タイトル: 一度死んでみた
 
出演: 広瀬すず、吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太、加藤諒、でんでん/柄本時生、前野朋哉、清水伸、西野七瀬、城田優、原日出子、真壁刀義、本間朋晃/野口聡一(JAXA宇宙飛行士)、佐藤健/池田エライザ、志尊淳/古田新太、大友康平、竹中直人、妻夫木聡
 
脚本: 澤本嘉光
監督: 浜崎慎治 
音楽: ヒャダイン
配給: 松竹 
製作: 松竹 フジテレビ
 
© 2020 松竹 フジテレビジョン
 

2020年3月20日(金・祝) ROADSHOW デス👆

映画公式サイト
 
公式Twitter: @shindemitamovie
公式Instagram: @ichidoshindemita
公式ハッシュタグ: #一度死んでみた

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る