映画『HiGH&LOW THE WORST』完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW イベントレポート

【写真】映画『HiGH&LOW THE WORST』PREMIUM LIVE SHOW

【HiGH&LOW THE WORST】VS【THE RAMPAGE from EXILE TRIBE】 完成披露試写会 & PREMIUM LIVE SHOW

数原龍友がサプライズ登場!!
THE RAMPAGEが「行くぞ!てめぇら!!」の掛け声とともに暴れまわる

映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、LIVE、ゲームなど、あらゆるメディアを巻き込んで社会現象化し、累計観客動員450万人、 興行収入65億円突破の、男たちの友情と熱き闘いをメディアミックスで描く「HiGH&LOW」シリーズと、累計7,500万部突破、不良漫画 の金字塔「クローズ」、「WORST」(原作:髙橋ヒロシ)との奇跡のクロスオーバーが実現した『HiGH&LOW THE WORST』が、いよいよ来月10月4日(金)に全国公開を迎える。

【画像】映画『HiGH&LOW THE WORST』メインカット

公開に先駆けて、9月17日(火)と18日(水)に映画『HiGH&LOW THE WORST』の完成披露試写会とTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEによるPREMIUM LIVE SHOWが幕張メッセ国際展示場ホールにて行われた。

17日にはサプライズゲストとして、映画出演者の山田裕貴と一ノ瀬ワタル、18日にはエンディングバラードを歌う数原龍友(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が登場!ライブ会場には2日間で延べ32,000人、18日に行われたライブビューイングでは全国291館の劇場に18,000人、総勢50,000人を動員し、全国で大熱狂した。

9月18日(水)に行われた「PREMIUM LIVE SHOW」のライブレポートをお届けする。

イベントレポート

映画『HiGH&LOW THE WORST』の本編が上映された後、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの16人がニューシングル「SWAG & PRIDE」(10月2日発売予定)のジャケット写真の衣装で登場!ヴォーカルの川村壱馬の「行くぞ、てめぇら!!」の掛け声と共にライブがスタートした。

1曲目は、『HiGH&LOW THE WORST』の劇中歌でもある「SWAG & PRIDE」を披露。川村が「Are You ready everybody?」と煽ると、大きな歓声が上がった。

【写真】映画『HiGH&LOW THE WORST』PREMIUM LIVE SHOW

続いて、「改めまして、THE RAMPAGEです。幕張、ライブビューイング カモン!」と挨拶し、2曲目「HARD HIT」を披露。3曲目に披露した「Fandango」では、ファンもフラッグを掲げて盛り上がりをみせた。

【写真】映画『HiGH&LOW THE WORST』PREMIUM LIVE SHOW

4曲目に「LA FIESTA」と5曲目に「100degrees」を続けて披露。

会場が暗転すると、ステージ上ではDJ SHOHEIことパフォーマーの浦川翔平とDJ IZOHが登場!2人でコラボDJを披露した。そして『HiGH&LOW』の名シーンがスクリーンに流れ、鬼邪高のシーンでは鈴木昂秀と龍、山王連合会は岩谷翔吾と山本彰吾、達磨一家は与那嶺瑠唯、MUGENは武知海青と長谷川慎、九龍は陣、RUDE BOYSは浦川と後藤拓磨、White Rascalsは藤原樹、MIGHTY WARRIORSはLIKIYAと神谷健太が、各シーンでダンスを披露した。

ダンスパートが終わると、映画『HiGH&LOW THE WORST』に出演してる、川村、吉野、鈴木、龍、岩谷、山本の6人が登場し、ミニコントも披露した。

【写真】映画『HiGH&LOW THE WORST』PREMIUM LIVE SHOW

6人と会場全体で花岡楓士雄バージョンの「行くぞ!てめぇら!!」の掛け声で、DOBERMAN INFINITYが歌う鬼邪高のテーマ曲「JUMP AROUND∞」を鈴木、浦川、LIKIYA、川村、神谷、山本のラップメンバー6人で歌い上げた。

ヴォーカルのRIKUはDJ IZOHと共に、DJブースへ。その後、川村を除いたラップ組5人は「THROW YA FIST」で披露したラップを再度披露。会場がさらに盛り上がりをみせた。

再び会場が暗転し、ステージ中央にスポットライトが照らされると、GENERATIONS from EXILE TRIBEから数原龍友がサプライズゲストとして登場!自身初のソロ曲であり、劇中歌でもある「Nostalgie」を初ライブ披露。ファンは、体を揺らしながら、静かに聞き入っていた。

【写真】映画『HiGH&LOW THE WORST』PREMIUM LIVE SHOW (サプライズゲスト 数原龍友)

その後、THE RAMPAGE『HiGH&LOW』の劇中歌「FIND A WAY」と「Unbreakable」の2曲を披露。「Unbreakable」では、ヴォーカルのRIKUが、パフォーマー陣とWセンターでダンスをしながら、曲を披露した。 THE RAMPAGEの1stツアー「GO ON THE RAMPAGE」で披露された振り付け、フォーメーションでもあり、ファンは興奮し、多くの歓声が上がった。

村山の「行くぞ!てめぇら!!」と叫ぶ映像がスクリーンに流れ、今回の2daysで初披露となる「FIRED UP」を熱唱すると、川村の「みなさん低くなってください」という言葉で観客が屈み、「The Typhoon Eye」がスタート。観客が曲に合わせてジャンプし、会場全体が盛り上がった。

RIKUの「僕たちと最高の思い出をつくっていきましょう!」という声で、「Dream On」「ELEVATION」を披露。その後の「Shangri-La」では、タオルを振り回して会場が一体となった。また!川村、吉野、RIKUの3ヴォーカルがセンターに集まり、肩を組むと黄色い歓声が飛び交った。

続いて、7月31日にリリースした「WELCOME 2 PARADISE」を披露すると、キャッチーな振り付けで、真似をしているファンも多く見られた。

【写真】映画『HiGH&LOW THE WORST』PREMIUM LIVE SHOW

そして、「改めまして、幕張の皆さん、ライブビューイングのみなさん盛り上がってますか!人生でいちばんの思い出を持って帰っていただけたらなと思います」と挨拶をした。

最後となる20曲目には、オープニングで披露した「SWAG & PRIDE」を川村の「行くぞ!てめぇら!!」の掛け声で再び披露!RIKU、LIKIYA、武知が上着を脱ぎ、綺麗な身体をファンに見せつけた。

全20曲を披露した後、川村が「幕張の皆さん、ライブビューイングの皆さん本当に本当にありがとうございました。最高のスペシャルゲストにお越しいただきました!僕らの先輩、GENERATIONSから数原龍友さん!」と紹介すると、登場した数原は「RAMPAGEの皆さんお疲れ様でした!本当に素敵な作品に、自分も1曲挿入歌として携わることができて、本当に誇りに思っています。そして、GENERATIONSからも中務裕太と小森隼も出演しています。今日観ていただいた皆さんも是非2回目3回目と観て、楽しんでいただきたいです。お邪魔しました!」と挨拶。最後に、THE RAMPAGEのメンバー16人が「THE RAMPAGEでした!ありがとうございました!!」と締めくくり、コラボライブは終了した。

【写真】映画『HiGH&LOW THE WORST』PREMIUM LIVE SHOW

【HiGH&LOW THE WORST】VS【THE RAMPAGE from EXILE TRIBE】
PREMIUM LIVE SHOW セットリスト (2019.09.18) 

  1.  SWAG & PRIDE
  2.  HARD HIT
  3.  Fandango
  4.  LA FIESTA
  5.  100degrees
  6.  DJコーナー
  7.  ダンストラック
  8.  JUMP AROUND∞
  9.  13 SAVAGE
  10.  Determined
  11.  Nostalgie / 数原龍友(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
  12.  FIND A WAY
  13.  Unbreakable
  14.  FIRED UP
  15.  THE Typhoon Eye
  16.  Dream On
  17.  ELEVATION
  18.  Shangri-La
  19.  WELCOME 2 PARADISE
  20.  SWAG & PRIDE
[記者: 石井 紗良 / スチール写真: オフィシャル提供]

イベント情報

【HiGH&LOW THE WORST】VS【THE RAMPAGE from EXILE TRIBE】
完成披露試写会 & PREMIUM LIVE SHOW

■開催日: 2019年9月17日(火)/9月18日(水)
■会場: 幕張メッセ 国際展示場ホール
■出演・登壇者: THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、DJ IZOH
【17日サプライズゲスト】山田裕貴、一ノ瀬ワタル
【18日サプライズゲスト】数原龍友(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

【写真】映画『HiGH&LOW THE WORST』PREMIUM LIVE SHOW

映画『HiGH&LOW THE WORST』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『HiGH&LOW THE WORST』ポスタービジュアル

《ストーリー》

荒れ果てた町<SWORD地区>の中で通称“漆黒の凶悪高校”と呼ばれる鬼邪高校。

そこは定時制と全日制に分かれ、定時制の番長・村山良樹(山田裕貴)が鬼邪高校の頭を張っていた。そんな鬼邪高校の全日制に転入した、花岡楓士雄(川村壱馬)は、いつか村山にタイマンを挑む為、全日制の天下をとる野望を持っていた。

全日制は、実力的にトップの強さを誇る轟(前田公輝)と芝マン(龍)、辻(鈴木昂秀)の轟一派。

二年を仕切った中越(神尾楓珠)と一年を仕切った中岡(中島健)が率いる中・中一派。

狂った戦い方で成り上がる泰志(佐藤流司)、清史(うえきやサトシ)が率いる泰・清一派。

楓士雄とかつて同じ団地に住んでいた司(吉野北人)と手下のジャム男(福山康平)が仕切る司一派ら、新世代の覇権を争う一大戦国時代を迎えていた。

一方、SWORD地区の隣町・戸亜留市では、幹部以外全員スキンヘッドの最強軍団、鳳仙学園が勢力を強めていた。

過去最強と謳われる鳳仙は、リーダー・上田佐智雄(志尊淳)を筆頭に、小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)の四人からなる鳳仙四天王、幹部のサバカン(坂口涼太郎)ら、最強の布陣を揃えていた。

そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、時を同じく鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生。

仲間が襲撃されたことをきっかけに、両高校は互いに敵対心を抱き、殺気立っていく。

楓士雄を筆頭に個性派揃いだが圧倒的力を持つ鬼邪高校。

佐智雄を筆頭に一枚岩に組織化された鳳仙学園。

夕暮れの河原で両校ぶつかり合う、世紀の頂上決戦が幕を開ける―。

 
タイトル: HiGH&LOW THE WORST
 
企画プロデュース: EXILE HIRO
監督: 久保茂昭(「HiGH&LOW」シリーズ)
アクション監督: 大内貴仁(「HiGH&LOW」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ)
脚本: 髙橋ヒロシ、平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓
 
出演:
【鬼邪高校・全日制】川村壱馬、前田公輝、吉野北人、佐藤流司、神尾楓珠、福山康平、龍、鈴木昂秀、うえきやサトシ、中島健
【鳳仙学園】志尊淳、塩野瑛久、葵揚、小柳心、荒井敦史、坂口涼太郎
【希望ヶ丘団地】白洲迅、中務裕太、小森隼、富田望生、矢野聖人
【鬼邪高校・定時制】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、清原翔、青木健、陳内将
市川知宏、落合モトキ / 箭内夢菜 / 佐藤大樹、佐藤寛太 / 塚本高史、小沢仁志
 
企画制作: HI-AX
配給:松竹
製作: 「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会
 
© 2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会
© 髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
 

2019年10月4日(金) 全国ロードショー!

映画公式サイト

公式Twitter: @HiGH_LOW_PR
公式Facebook: @official.highlow
公式Instagram: @high_low_official
公式LINE: @high_low

この記事の著者

さら

さらライター/レポーター

シネマティーンズオンライン所属の現役高校生。
小さいころから映画が好きで、いつか自分が映画の良さを発信していきたいと思い、ライターとしての活動を開始。邦画を中心に注目しています。
特に好きな映画ジャンルはドラマや青春映画。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

ページ上部へ戻る