映画『太陽は動かない』生配信イベントレポート

【画像】『太陽は動かない』生配信イベント

映画『太陽は動かない』

藤原竜也&竹内涼真登壇!生配信イベント

「2人だったから乗り越えられた」
藤原竜也&竹内涼真、超過酷な撮影当時を振り返る!!

人気小説家・吉田修一のサスペンス小説「太陽は動かない」が、W主演に藤原竜也と竹内涼真を迎え、日本を代表する数々のエンターテイメント超大作を手掛けてきた監督・羽住英一郎によって待望の映画化!2021年3月5日(金)に公開される。

映画『太陽は動かない』場面カット

秘密組織のエージェント2人の心臓には爆弾が埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫る。「全人類の未来を決める次世代エネルギー」の極秘情報をめぐり、各国のエージェントたちとの命がけの頭脳戦が始まる極限まで追い詰められた状況の中、心臓爆破のリミットが近づく―。

世界を股にかけた壮大なスケールと、様々なシチュエーションでのアクションシーンなどから、映像化は不可能と言われた巨編。日本国内での撮影に加え、東欧ブルガリアにて約1カ月にも及ぶ海外ロケを敢行。市街地の道路を完全封鎖、また列車を丸ごと貸し切り、首都ソフィアにて終日走行させながらのアクションシーンの撮影など、国内では到底実現不可能な、超異例づくしの大規模な撮影が行われた。

映画『太陽は動かない』場面カット

11月26日(木)、東京・渋谷区のStudio TERRANOVAにて、映画『太陽は動かない』の生配信イベントが行われ、藤原竜也と竹内涼真が登壇。映画公開へ向けた再始動にあたり、スタントなしの過激なアクションへの挑戦や、過酷な約1カ月にも及ぶ東欧ブルカリアでの海外ロケのエピソードを披露した。

満を持しての公開!!
息ぴったりの“エージェント”バディ

新たな公開日が2021年3月5日(金)に決定した『太陽は動かない』。ようやく公開が決まったことに、藤原は「やっとですね!万全の状態で見ていただきたいということで約1年延期になったんですが、個人的にこの作品が好きで、『早く見てもらいたい!』って思っていたので切ないと思っていたけれど、満を持して公開が決まって嬉しいです!」と喜びを語り、竹内は「作品を見終わって竜也さんと『面白いね!』って話していた。延期になって寂しい気持ちもあったけど、またエンジンかけていきたいです!」と意気込む様子を見せた。

イベント内で映像を紹介すると、藤原が「うちの竹内が!」と促し、竹内がVTR振りをする息の合った場面も。そして、予告映像をみた藤原は「今見ても鮮明に蘇ってくる。この映画は頭からクライマックスで、撮影時も『明日の撮影大変だね~』と話をしていたが、毎日が大変だった(笑)」と話し、さらに「涼真にはずっと『いままでで何番目にキツい?』と聞いていたけど、最終的には2人とも『1番辛いね、頑張ろう』ってなったね」と、過酷な撮影を振り返って笑い合った。

 迫力の冒頭7分🎞
「ブルガリアじゃなきゃ撮れなかった」

そして、まるでクライマックスのような冒頭約7分間の映像が映し出され、藤原は「鉄道を全部貸切ったり、道路を封鎖したり、でっかいスタジオを貸してくれたりブルガリアじゃなきゃ撮れなかった!」とコメント。竹内が「最初はブルガリア?!って思いました」と明かすと、藤原も「本当に嫌だった(笑)フライト1時間前までどうにかできないかと思っていた」とも語り、約1カ月にも及ぶ超異例づくしのブルガリアでの撮影を振り返った

ブルガリアでの過酷な現場
撮影中まさかのハプニングも!?

さらに、ブルガリアでの撮影中に起こったというこんなハプニングエピソードも。藤原演じる鷹野とピョン・ヨハン演じるエージェントのデイビッド・キムがビルの上で対峙するアクションシーンの撮影の際、その前日に藤原・竹内・ピョンとで食事に行ったことで、ピョンが「あんないい人の顔蹴れない…」と撮影がストップしてしまったのである。このエピソードに、2人は「おもてなししすぎちゃった」と笑い合っていた。

今回が初共演の2人だが、竹内は「事務所の先輩で、最初は色々考えていたけれど、気づいたら一緒に頑張っていた」と、藤原は「1人だったら乗り越えられていないんじゃないかな?年齢関係なく、2人だったから出来たと思う。全国各地ずっと一緒にいた!」とお互いに語り、息の合った様子を見せた。

藤原・竹内から最後に熱いメッセージ!

最後に、藤原は「ブルガリアと日本で半年間かけて撮影し、絶対に飽きさせない最高の羽住監督の最新作になっているので是非劇場に足を運んでください!」とアピールすると、竹内も「自分たちが自信を持って作ったかっこよくて面白い作品を多くの皆さんに是非見てもらいたい!」とメッセージを送った。それぞれ熱い思いを語り、イベントは終了した

[編集: 美坂 英里]

生配信イベント動画🎥

イベント情報

映画『太陽は動かない』生配信イベント

■開催日時: 2020年11月26日(木)20:00~
■会場: Studio TERRANOVA(スタジオ・テラノヴァ/渋谷区大山町36-7 TERRANOVA BLD)
■登壇者: 藤原竜也、竹内涼真  
■MC: WOWOW大瀧亮プロデューサー
■ライブ配信サイト: ワーナー ブラザース 公式チャンネル (YouTube)

【画像】『太陽は動かない』生配信イベント

映画『太陽は動かない』予告篇🎞

映画作品情報

映画『太陽は動かない』ポスタービジュアル

《ストーリー》

心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェント・鷹野(藤原竜也)と相棒の田岡(竹内涼真)。24時間ごとに迫る死の危険を抱えながら、「全人類の未来を決める次世代エネルギー」の極秘情報をめぐり、各国のエージェントたちとの命がけの頭脳戦が始まる。次から次へと困難が襲い来る極限の状況の中、2人の心臓爆破のリミットは迫っていた――。

 
原作: 吉田修一「太陽は動かない」「森は知っている」(幻冬舎文庫)
 
監督: 羽住英一郎
 
脚本: 林民夫
 
出演: 藤原竜也、竹内涼真、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、八木アリサ、 勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾、佐藤浩市
 
主題歌: King Gnu「泡」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
 
制作会社: ROBOT
配給: ワーナー・ブラザース映画
 
© 吉田修一/幻冬舎
© 2020「太陽は動かない」製作委員会
 
2021年3月5日(金) 全国ロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @taiyowaugokanai
公式ハッシュタグ: #太陽は動かない

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る