「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」完成報告会 レポート
【写真】「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」完成報告会 (赤楚衛二、坂口健太郎)

「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」完成報告会

赤楚衛二&坂口健太郎が登壇!
「坂口さんは僕にとって本当に大きな背中でした」

WEB・アプリで人気を博して話題を呼んだ漫画「ヒル」「ヒル・ツー」を原作としてドラマ化した「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」。他人になりすましをされた⻘年が、他人に寄生する不法滞在者“ヒル”の存在を知り、彼らに果敢に立ち向かっていく。その中で、なぜ、ヒルたちが産まれてしまったのか。なぜ、彼らは社会から落ちこぼれてしまったのかを知り、彼自身もまた人としての本当の愛情に気づき、心の機微を取り戻していく様を描いていく。他人に寄生して生きる者たちの運命と格差社会の闇を描く新時代の社会派復讐サスペンスドラマである。2シーズン構成としてSeason1とSeason2が、それぞれ6話ずつの全12話で放送・配信される。

【画像】「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」Season1主演:赤楚衛二/Season2主演:坂口健太郎

2月7日(月)、完成報告会をスペースFS汐留で開催。他人になりすましをされ、殺人未遂罪で警察に追われるユウキ役を演じたSeason1主演の赤楚衛二と、掟を破るヒルを罰する“ヒル狩りのカラ”の異名を持つ伝説のヒルを演じたSeason2主演の坂口健太郎が登壇し、撮影エピソードやドラマの見所について語った。

3年ぶりに共演したお互いの印象を語る!

ステージに登壇した赤楚と坂口は「短い時間ですが、楽しんでいってください」と挨拶。今回演じたユウキという役柄について問われると赤楚は「父親が殺人犯で、世間から少し離れて静かに過ごしたいと思っている中、ヒルに身分を奪われるんですが、役作りのために携帯電話やテレビから少し距離を置きました。寂しがり屋なのでとても孤独で辛かったです」と話し、原作とドラマで構成の順序が逆になっていることについて坂口は「Season1で普通に生きているユウキの世界を描くことでヒルの世界を理解することができる。そこからSeason2でヒル中心の物語が展開されるので、とても入りやすくなっていると思います」と伝えた。

【画像】「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」完成報告会(赤楚衛二、坂口健太郎)

3年ぶりの共演となった2人。今作ではお互いが各シーズンの主演という形で共演となったことについて赤楚は「坂口さんは僕にとって本当に大きな背中でした。役柄もあいまって、頼もしさと力強さが増しました。こうやって一緒に登壇させてもらえていることがとても感慨深いです。特に今回は、主演という形でバトンを渡させていただくので。Season1で飽きられたらSeason2にバトンを渡せない。とても重要な役でヒリヒリしています」と話すと、坂口は「嬉しいです。映像を見て、僕も感慨深いと感じました。あと、記者会見ってとても緊張するんですけど、今日は赤楚が一緒でとても安心しています。信頼しています」とお互いについての想いを伝えた。

坂口が赤楚の“やられっぷり”を絶賛!

実は共演シーンが少なかったという2人。撮影エピソードについて赤楚は「実際2日間くらいしか同じシーンがなくて。助けてもらうシーンがあるんですが、本当にかっこよかったです」と話すと、坂口は「意外とアクションシーンが多い。赤楚は基本ボコボコにされる役なんですけど、やられ方が本当にうまかった。やられるのって実は難しくて、やられる側がうまいと、やる側が映えるんですよね。本当にいいやられっぷりだったよ(笑)」と赤楚を絶賛する場面も。

【画像】「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」完成報告会(赤楚衛二)

それを受けて赤楚は「追われてやられての繰り返しで、ずっとやり返したいと思っていました(笑)。特にヨビ役の栁俊太郎さんはカメラが自分に向いていない時もずっと挑発してきて本当に腹が立って……。全力で向き合ってくれて感謝しています」と共演者への思いも語りました。さらに、カラの意外な設定について聞かれた坂口は「実は、真夏の撮影にも関わらずカラは汗をかかないという設定があり……。ブーツに⻑袖なのに汗をかいてはいけなかったので、別の大変さもあった。ただ、チームのメンバーの皆さんがとても真摯に撮影に向き合っていて。チームのエネルギーを見て、この一員になりたいと思いました」と語った。

【画像】「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」完成報告会(坂口健太郎)

赤楚と坂口からメッセージ

最後のコメントを求められた赤楚は「Season1は普通の男の子が見る世界。僕の役を通してヒルの世界を感じてもらえれば。身近に感じるゾワゾワ感を楽しんで欲しいです」と語り、坂口は「身の回りで起きる“かもしれない”というのがこの作品の見どころだと思います。僕が演じるカラはヒルなので、やってることは褒められたものではないけれど、カラなりの正義がある。カラから出る拳が正義の鉄槌に見えるんです。Season1はユウキの逃亡劇、Season2はカラが見せる正義の鉄槌を感じて欲しいです」とメッセージを送った。

イベント情報

「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」完成報告会

■開催日時: 2022年2月7日(月)
■会場: スペースFS汐留
■登壇者: 赤楚衛二、坂口健太郎
■MC: 渋佐和佳奈(WOWOWアナウンサー)

「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」完成報告会 (赤楚衛二、坂口健太郎)

作品情報

【画像】「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」ポスタービジュアル

番組名: 「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」
 
原作:今井大輔『ヒル』『ヒル・ツー』(新潮社バンチコミックス)
 
脚本: ⻘島武(映画『グラスホッパー』『東京難⺠』)掛須夏美(NTV「今日は会社休みます。」脚本協力)
音楽: 横関公太
監督: 鈴木浩介(「連続ドラマW 沈まぬ太陽」「シグナル ⻑期未解決事件捜査班」)
プロデューサー: 廣瀬眞子 笠置高弘 濵 弘大
製作: WOWOW トライストーン・ピクチャーズ
 
出演: 赤楚衛二、吉川愛、飯豊まりえ、栁俊太郎、板垣瑞生・佐久間由衣、田中幸太朗、松澤匠、三浦誠己、利重剛/板尾創路、小⻄真奈美/坂口健太郎 ほか
 
2022年3月4日(金) 午後11時 放送・配信スタート(全12話)
毎週金曜 午後11:00[第一話無料放送]【WOWOWプライム】/
各月の初回放送終了後、同月放送分を一挙配信[無料トライアル実施中]【WOWOWオンデマンド】
 

番組特設サイトhttps://www.wowow.co.jp/drama/original/hiru/

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

Internet Defense League のメンバー

Internet Defense League のメンバー

【バナー画像】日本アカデミー賞
ページ上部へ戻る