映画「きょうのキラ君」

映画「きょうのキラ君」

映画「きょうのキラ君」

2017年の初キュン!初泣き!ムービー誕生! 

累計1,500,000部突破の大ヒット漫画が待望の映画化 

原作は、映画化の成功も記憶に新しい「近キョリ恋愛」や現在連載中の「午前0時、キスしに来てよ」など、誰もが憧れるラブストーリーを数多く生み出してきたみきもと凜。そんなみきもと作品の中でも登場人物の愛らしいキャラクターとキュンキュンするストーリーの“きょうキラ”が映画化。とってもキュンキュンするけど、とっても切ないまさに号キュンの名にふさわしい映画だ。人との出会いがたくさん詰まった、かけがいのない彼らの365日から目が離せない!

映画「きょうのキラ君」

 

もっともフレッシュで注目度急上昇中の演技力のある俳優陣が集結 

主役の“キラ”に抜擢されたのは、ずば抜けた演技力で『全員、片想い』、『四月は君の嘘』など話題映画だけでなく、大河ドラマ「真田丸」(NHK)にも出演を果たす中川大志。今作では、自身初となる少女漫画の実写化で主演を務める。ヒロインの“ニノ”役には、『MARS~ただ、君を愛してる~』、月9ドラマ「好きな人がいること」(CX)などで好演し、女優として注目度急上昇中の飯豊まりえ。誰もがキュンとする演技で観客を魅了する。キラとニノのクラスメイトの“矢部”役には葉山奨之、キラの幼馴染で、クールでドSな“澪”役を平祐奈が演じる。

映画「きょうのキラ君」

元気でチャーミングなイメージが強い平裕奈が完璧にこなすドSな演技にも注目。さらには岡田浩暉、三浦理恵子、安田顕といった実力派俳優が脇をかためます。監督は『L♡DK』、『海月姫』の川村泰祐。主題歌を歌うのは、人気急上昇中のロックバンド[Alexandros]。全キャストが紡ぎだす新たなラブストーリーがこの冬、日本中を“号キュン”させる。

秘密を抱えたキラ君に恋したニノの初めての恋の行方は―? 

キラの重大な“秘密”を知ったことからクラスの人気者で学校一のモテ男“キラ”と他人と関わることが苦手な“ニノ”が急接近!初めての気持ちにとまどいながら、秘密を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘する。人との出会い、キラとの出会いがニノを強くする。同級生の矢部、キラの幼馴染の澪も加わって、かけがえのない“365日”がはじまった。キラ君、あなたとずっと一緒にいたい。今、そんな二人が取り巻く環境や運命に立ち向かう。

映画「きょうのキラ君」

© 2017「きょうのキラ君」製作委員会 © みきもと凜/講談社

 

★ティーンズメンバーも注目!!

杉田優菜/じぇみみ (Jaemimi)中川大志さんのストイックな役作りから生まれてきている演技力に思わず圧倒されました。他人と関わるのが苦手なニノを飯豊まりえさんが完璧に演じて、応援してしまいたくなるような演技に注目です。人間関係に悩む10代にお勧めしたい映画ナンバーワンです。一年というくくりではなく、365日、一分一秒を大切にしたくなります!

[Cinema Teens Online じぇみみ]
 

映画「きょうのキラ君」予告編

映画作品情報

映画「きょうのキラ君」

出演: 中川大志、飯豊まりえ、葉山奨之、平祐奈、三浦理恵子、安田顕
監督: 川村泰祐
原作: みきもと凜「近キョリ恋愛」「午前0時、キスしに来てよ」
脚本: 中川千英子
配給: ショウゲート
題歌:「今まで君が泣いた分取り戻そう」/ [Alexandros] (UNIVERSAL J / RX-RECORDS)
© 2017「きょうのキラ君」製作委員会
© みきもと凜/講談社
 
映画『きょうのキラ君』
2017年2月25日(土) 全国”号キュン”ロードショー!

 

映画公式サイト
公式Facebook: https://www.facebook.com/kirakun.jp/
公式Twitter: @kirakun_jp

この記事の著者

杉田 優菜

杉田 優菜シネマレポーター/ライター

1998年4月5日生まれ。
10代にオススメしたい映画を広めるべく芸能人のインタビューやライター活動をするとともに、韓国ファッションや韓国の情報を広めることを目標としている。
Twitter: @jaemimi_jam
Instagram: jaemimi_dora

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

映画 「聲の形」 (こえのかたち)

2016-10-23

映画 「聲の形」 (A Silent Voice)

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る