「片思いショートフィルムプログラム 2017」全4作品レビュー

ブリリア ショートショート シアター Brillia SHORT SHORTS THEATER

片思いショートフィルムプログラム 2017 
バレンタインの時期だからこそ観たい!恋する気持ちを加速させる4作品 

ドキドキ、ハラハラ、ワクワク。 
いろんな思いが混ざり合う「片思い」、実は1番楽しいかも。 

今年もバレンタインの時期がやってきました!
恋愛がテーマの映画はたくさんあるけれど、その中でも“片思い”がテーマの短編映画を集めた「片思いショートフィルムプログラム2017」が、横浜・みなとみらいのブリリアショートショートシアターで2月1日(水)~2月27日(月)の期間上映! 世界から集められた選りすぐりのショートフィルム全4作品をご紹介します。

愛なんて手に負えないもの

ルシアは12歳。女の子の方が精神年齢が高いというけれど、こんな小悪魔が近くにいたら大変。大好きな子を次々取られちゃう。メガネを外して見つめてみたり、第3者を登場させて恋を加速させたり、恋愛技術にも長けている。ルシアは本当に美しい。そんなルシアにメロメロな10歳のサムエル。
「私のことを愛してるなら、乗り越えなきゃいけない壁があるの」翻弄されるサムエルに待ち受ける壁とは?

映画 「愛なんて手に負えないもの」(Love is More Than I Can Handle)

原題:Love is More Than I Can Handle / 2014年 / スペイン / 19:10 / コメディ

監督:Javier Giner
LA映画学校にて演出を学び、ペドロ・アルモドバルの元で経験を積む。監督業だけでなく、執筆業も手がけ、小説などを出版している。

電車の中の恋

中2病な青年は、毎朝、通勤電車で見かける女性が気になって仕方がないが、全く声をかけることができない。自分の存在を知って欲しいけど、かっこ悪いと思われたくない。無視されたらどうしよう。必要以上に1人で悪い方に考えてしまう。
出口のない片思いのモヤモヤは、やがて彼の中に妄想を作り上げる。こんなシュチエーションだったら?今、ここで出会ったら?
そしてついに訪れた本当のチャンス!果たして青年は「妄想」を活かすことができるのか!?

映画 「電車の中の恋」(Carriages)

原題:Carriages / 2014年 / イギリス / 10:47: / ロマンス

監督: Adam Palmer
イギリスのスタッフォードシア・ユニバーシティで映画製作技術を学び、卒業制作の”Carriages(2014年)”でスクリーンテスト映画祭の最優秀コメディ賞を受賞。その後数多くのミュージックビデオを監督すると共に、ショートフィルムの監督・脚本を手掛ける。現在は初の長編監督作品の脚本執筆に取り組んでいる。

ナンバー6

カフェで繰り広げられる大人の恋。
色気たっぷりなハンサム店員に一目惚れした中年女性は、あらゆる手段を使ってアピールするが、彼は何食わぬ顔でコーヒーを運んでくる。気付いてるの?気付いてないの?彼女の隣には、恋を始めさせた「キューピッド」が見守っているのに、思うように進まない。
それもそのはず、彼女のアピール方法は少し変わっている。見かねた「キューピッド」が次にしかける恋のチャンスとは!?

映画 「ナンバー6」(06)

原題:Love is More Than I Can Handle / 2014年 / スペイン / 19:10 / コメディ

監督:Javier Giner
LA映画学校にて演出を学び、ペドロ・アルモドバルの元で経験を積む。監督業だけでなく、執筆業も手がけ、小説などを出版している。

恋する隣人

人生折り返し地点を過ぎたマイクは、隣の家のフィオナに、毎朝ラブソングを大熱唱。
熱烈な愛を送られても、フィオナの心は愛猫ばかりに向けられている。
そんな2人を心配するご近所さんの取り計らいで、食事をすることになったマイク。まっすぐな愛は、猫を越えてフィオナに届く!?
近くにいるから見えること、近くにいすぎて見えないこと。
思い切ってもっと近づけば、マイクとフィオナは新しい関係を見出せるのだろうか。

映画 「恋する隣人」(Prick Thy Neighbour)

原題:Prick Thy Neighbour / 2014年 / スペイン / 13:03 / コメディ/ロマンス

監督:Tara FitzGerald
ロンドン演劇学校を卒業後、映画『Sirens』(1993年)への出演でオーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞を受賞し世界的な注目を集める。女優として長編映画やテレビドラマに多数出演。本作品は彼女の初監督作品。

おわりに

「片思い」の経験は、多かれ少なかれ誰にもあると思います。ご紹介した「片思いショートフィルムプログラム 2017」の4作品は、少年少女、青年と若い女性、中年男性と中年女性、人生折り返し地点を過ぎた男性と女性がそれぞれ主人公なので、どの年代でも共感できる上映プログラムになっています。

若い世代の「片思い」は、過ぎた人には輝かしく、大人世代の「片思い」は、未経験の人には憧れに映ります。
今、誰かに恋をしている方はもちろん、これから恋をしたいなと思っている方、または恋は面倒くさいと思っている方も、ぜひ劇場に足を運んでみてください。

映画館を出る頃には、ドキドキ、ハラハラ、ワクワクな甘くて楽しい気持ちで満たされていることでしょう。

ブリリア ショートショート シアター「片思いショートフィルムプログラム 2017」
上映期間: 2017年2月1日(水)~ 2月27日(月)

シアター情報

ブリリア ショートショート シアター Brillia SHORT SHORTS THEATER

館名: ブリリア ショートショート シアター
電話番号: 045-633-2151
住所: 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい5-3-1 フィルミー2F
Webサイト: http://www.brillia-sst.jp/
アクセス: みなとみらい線「新高島駅」4番出口「みなとみらい駅」2番出口より徒歩5分
営業時間: 10:00~22:00
定休日: 火曜日
 

ブリリア ショートショート シアターとは

米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」と連動した日本初のショートフィルム専門の映画館として、2008年、横浜・みなとみらいに誕生。世界中から集まった選りすぐりの作品を1プログラムは60分の中で4~6本上映。館内はレッドカーペットをモチーフに赤を基調とした内観で、カフェではドリンクやフードも充実し、オペラ座でも使われているフランスキネット社の椅子が、ゆったりと心地よいショートフィルムの世界へと誘う。国際映像文化事業としても注目を集めるショートフィルムの活性化、また、将来の映画界を担う若手クリエイターへの才能発掘という想いのもと、横浜・みなとみらいからショートフィルムの魅力を発信しています。

この記事の著者

大石 百合奈

大石 百合奈ライター

幼い頃、本気で映画 『ジュラシックパーク』 の世界に行ってみたい!と思っていた。社会人になって、ハワイのオアフ島にあるロケ地を訪れた時は感動!“ロケ地を巡る”、“おしゃれの参考にする”など、“映画を観る”ことから広がる世界は無限だ。

★好きな映画
『スイートリトルライズ』 [監督: 矢崎仁司 製作: 2010年/日本]
『はじまりのうた』 (Begin Again) [監督: John Carney 製作: 2013年/米]
『ザ・ビーチ』 (The Beach) [監督: Danny Boyle 製作: 2000年/米・英]

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る