映画「ひるなかの流星」

映画「ひるなかの流星」

映画「ひるなかの流星」

誰もが経験する初恋のすべてが詰まった《胸キュン200%》のラブストーリー!
憧れの先生と恋してくれた同級生、運命のひとはー。

シリーズ累計発行部数250万部突破のコミックが映画化

2011年から2014年に集英社の少女まんが雑誌「マーガレット」で連載されていたやまもり三香の原作の「ひるなかの流星」が連載終了から三年の時を経て読者の熱い支持のもと、今年の春に待望の映画化となった。中高生のクチコミでブームになった本作は、多くの共感を得ただけあって誰しもが経験するであろう学生の初恋のすべてが詰まった作品である。新たな学校、新たな職場など春の出会いの季節にふさわしい新たな恋の予感を与えてくれること間違いない!とってもピュアで、どこか切ないすずめの初恋の行方は・・・。

 

今が旬のキャストが勢ぞろい

田舎育ちで恋を知らない与謝野すずめ役には、オーディションですずめそのものだと監督を納得させた2017年の最注目女優・永野芽郁。映画初主演とは思えない自由自在に涙を操る姿は、思わずすずめに感情移入してもらい泣きしそうになる。すずめが恋に落ちる転校先の高校担任教師・獅子尾五月を演じるのはドラマも映画も引っ張りだこの三浦翔平。こんな担任がほしかったと女子全員を虜にするまさしく憧れの先生に夢中になること間違いなしだ。すずめに恋する同級生のクラスメイトの馬村大輝にダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from TRIBE」のリーダーでもある白濱亜嵐。普段のかっこいい男らしい雰囲気を封印して、女子に免疫のない役を熱演します。その他にも山本舞香、西田尚美、佐藤隆太など実力派キャストが脇を固める。そして、映画『潔く柔く』(2013年)や『四月は君の嘘』(2016年)を作り上げた青春恋愛映画のスペシャリストとも言える新城毅彦監督がメガホンをとる。

 

ストーリー

田舎育ちで恋を知らないすずめが恋したのは上京初日に倒れたすずめを助けてくれた担任の先生だった。一見チャラくて軽い獅子尾に警戒心を抱きつつも優しく面倒見のよいところに惹かれていく。一方、すずめに「ちゅんちゅん」とあだ名をつけてただの生徒以上の感情を持ちながらも、担任という立場から素直に慣れない獅子尾。そんな中、東京で初めて友達になった女子が苦手なはずの馬村からの告白、馬村を好きな猫田ゆゆかの登場ですずめを取り巻く環境はますます複雑に。すずめが選んだ選択は・・・。

© 2017 フジテレビジョン 東宝 集英社
© やまもり三香/集英社
 
 

★ティーンズメンバーも注目!!

杉田優菜/じぇみみ (Jaemimi)田舎育ちのすずめの素朴さに一から自分を見つめ直すきっかけになると思います。学生時代で一度は憧れの先生が誰しもいるからこそ多くの人が共感できる映画になること間違いなし。恋愛だけじゃないピュアなゆゆかとの友情にも注目です。こんな友達ほしかったと思う人が多いはず!!

[Cinema Teens Online じぇみみ]
 

映画「ひるなかの流星」予告編

映画作品情報

映画「ひるなかの流星」

出演: (EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)
 
原作: やまもり三香「ひるなかの流星」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督: 新城毅彦永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐
脚本: 安達奈緒子
配給: 東宝株式会社
© 2017 フジテレビジョン 東宝 集英社
© やまもり三香/集英社
 
映画『ひるなかの流星』
2017年3月24日(金) 全国東宝系にてロードショー!
 

映画公式サイト
公式Twitter: @hirunaka_movie
公式Instagram: https://www.instagram.com/hirunaka_movie/

この記事の著者

じぇみみ

じぇみみシネマレポーター/ライター

1998年4月5日生まれ。
10代にオススメしたい映画を広めるべく芸能人のインタビューやライター活動をするとともに、韓国ファッションや韓国の情報を広めることを目標としている。
Twitter: @jaemimi_jam
Instagram: jaemimi_dora

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る