映画『曇天に笑う』

【画像】映画『曇天に笑う』メインカット

映画『曇天に笑う』

時代劇で萌える!若手から旬の俳優をたっぷり堪能!!

《ストーリー》

時は明治。曇(くもう)神社を継ぐ曇家の長男・天火(てんか・福士蒼汰)は腕っぷしが強く、鉄扇ひとつで敵を倒す。早くに両親を亡くし、2人の弟を育てながら、警察に代わって町の治安を預かっている。曇家の家事一切を引き受けている金城白子(きんじょうしらす・桐山漣)は政府に討伐された忍者集団風魔一族の生き残りだが、今は彼らと家族同様に暮らす。天火の良き相談相手だ。 曇神社のある町には、300年に一度、曇り空が続くとき、大蛇(オロチ)が甦り、人間に災いをもたらすという伝説があった。ちょうど300年目のその年、右大臣の岩倉具視(東山紀之)は直属部隊「犲(ヤマイヌ)」を使い、大蛇の力を封印しようと動き出す。同じ頃、風魔一族の残党は大蛇の力を利用して政府転覆を画策し、天火のすぐ下の弟である空丸(中山優馬)を連れ去った。天火はたった一人で弟を助けに向う。

【画像】映画『曇天に笑え』場面カット4

《みどころ》

この作品は強い男、天火が真に強い男となるまでの成長物語だ。 曇家は代々大蛇を封印するための守り刀を受け継いできた。三兄弟の両親は大蛇を開放したい風魔一族によって殺され、この事実を天火は一人で背負っている。弟たちの前では「曇家の掟は笑うこと」と言って豪快に笑うが、唯一、事情を知る白子の前では不安を隠さない。弱さを晒す天火と寄り添う白子。それぞれが抱える複雑な感情が人物に深みを与え、魅力的にする。

【画像】映画『曇天に笑え』場面カット2

風魔一族との決戦では、天火に敵対する者、味方する者が入り乱れて死闘を繰り広げる。1人で決着をつけるつもりだった天火が苦戦を強いられ、真の強さとは仲間の助けを素直に受け入れる度量を持ってこそと気づく場面だ。

【画像】映画『曇天に笑え』場面カット3

福士蒼汰や桐山漣、古川雄輝、小関裕太、中山優馬、若葉竜也といった旬の俳優からこれからブレイクしそうな若手俳優たちそれぞれが決めポーズで魅せる。注目すべき作品のクライマックス。それを40代になってもカッコよさを維持する東山貴之が見届ける。世代を超えたいい男たちをたっぷり堪能したい。

[文: 堀木 三紀]
 

映画『曇天に笑う』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『曇天に笑え』ポスタービジュアル

 
出演: 福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人、池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太/東山紀之
 
原作: 唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝
監督: 本広克行
脚本: 高橋悠也
音楽: 菅野祐悟
主題歌:「陽炎」サカナクション(NF Records/ビクターエンタテインメント)
配給: 松竹
©2018映画「曇天に笑う」製作委員会 ©唐々煙/マッグガーデン
 
2018年3月21日(水・祝) 全国ロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @donten_movie
公式Facebook: @donten.movie
公式Instagram: donten_movie

この記事の著者

堀木 三紀

堀木 三紀ライター

映画の楽しみ方はひとそれぞれ。ハートフルな作品で疲れた心を癒したい人がいれば、勧善懲悪モノでスカッと爽やかな気持ちになりたい人もいる。その人にあった作品を届けたい。日々、試写室に通い、ジャンルを問わず2~3本鑑賞している。(2015年は417本、2016年は429本、2017年は504本の映画作品を鑑賞)

主に映画監督を中心にインタビューを行っており、これまでにインタビューした監督は三池崇史、是枝裕和、阪本順治、岸善幸、篠原哲雄、大九明子、入江悠、本広克行、荻上直子、吉田照幸、ジョン・ウーなど30人を超える。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る