映画「東京喰種 トーキョーグール」公開初日舞台挨拶レポート

【画像】映画「東京喰種 トーキョーグール」公開初日舞台挨拶 フォトセッション

映画「東京喰種 トーキョーグール」(Tokyo Ghoul)

公開初日舞台挨拶レポート

窪田正孝ら豪華キャスト集結!
舞台挨拶で“喰種vs人間”のバトル勃発!?
原作者・石田スイ先生からのサプライズも!

世界累計発行部数3,000万を超える大人気コミックの実写映画化で話題の『東京喰種 トーキョーグール』。人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種と人間の闘いを描くバトルアクションエンターティンメントが、7月29日(土)満を持して世界公開初日を迎えた。

門出を祝し、東京・丸の内ピカデリー1にて実施された舞台挨拶には、豪華キャストが大集結!

主演の窪田正孝(金木研/カネキ役)、鈴木伸之(亜門鋼太朗役)、大泉洋(真戸呉緒役)、村井國夫(「あんていく」店長:芳村役)、桜田ひより(笛口雛実役)、小笠原海(永近英良役)、白石隼也(西尾錦役)、そして萩原健太郎監督が舞台に登壇すると、満員の会場からは悲鳴にも似た大歓声が巻き起こった。

イベントレポート

午前7:45開映後の舞台挨拶に登壇した窪田正孝らキャスト、監督一同。朝早くからの上映にもかかわらず、観客の熱いリアクションに「まだ実感はないですが、みなさんにお届けする日がきたんだなと思うと、一人一人に感想を聞きたいぐらいです」と窪田が感慨深げに挨拶すると、鈴木も「初日は特別感あります。いよいよ見ていただけると思うと、期待でいっぱいです」と目を輝かせながらコメント。

「7:45からこの映画をご覧になっている。私はちょうどお風呂に入っていた時間。『東京喰種』を皆さんが観はじめた時間にすっぽんぽんだったと思うと、自分は何をしていたんだ!と」と大泉の発言に会場は笑いが巻き起こった。

本作の撮影が行われたのは約1年前。荻原監督は「ようやく初日を迎えられて本当に嬉しく思っています。たくさんの方がこの映画に関わってくださって、その思いが画面を通して伝わればいいなと思います。周りの人にも広めて下さったらと思います」と、キャスト・スタッフへの敬意をはらいながら、初日を迎えられた喜びを噛みしめていた。

人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種と人間の闘いを描く本作にちなみ、ここで登壇キャストによる「東京喰種」愛をかけたクイズバトルを実施!窪田、村井、桜田、白石の「喰種チーム」と、鈴木、大泉、小笠原、萩原監督の「人間チーム」に分かれ、作品にまつわる問題に挑戦した。

第一問は「喫茶店『あんていく』の店長、芳村が淹れるおすすめコーヒーの名前は?」。大泉が「自分以外のシーンはすべて早送りしてみたので分からない…」と爆弾発言をするも、両チームとも「あんていくブレンド」と正解。窪田と村井は撮影前に二人でコーヒーを淹れる練習をしたことを明かした。

続いて第二問は「カネキとリゼが好きな小説家の名前は?」。これまた両チームとも「高槻泉」と正解。「人間チーム」の「たかつきせん」の「つ」が小さいので「『たかっきせん』で不正解!」と村井が言い掛かりをつける一面も。第三問は「草場が亜門におすすめするうどん屋のメニューは?」。窪田が「うどんだったかな?そばだったかな?丼もの?ステーキ?」と相手チームを惑わしながら出した「喰種チーム」の答えは「海老天そば」。一方、「人間チーム」は「海老天セット」。しかし、正解は「海老天うどん」と両チーム不正解!接戦を繰り広げる。

そして最終問題では「真戸の奥さんの名前は?」という超難問が登場。「人間チームが有利」かと思われたが、鈴木が「最後の墓に書いてあって、僕そこに行ったのに覚えてない!」と慌てふためくも、「真戸微(まどかすか)」と正解。すると、「喰種チーム」がまさかの不正解を回答。最終的に「喰種チーム」2ポイント、「人間チーム」3ポイントで、「喰種チーム」が見事優勝!「みんなでつかみ取った勝ちなんで嬉しいです。最高です!」と「人間チーム」を代表して鈴木が喜びを露わにした。

大盛り上がりのうちにクイズ対決が終了し、イベントも終盤に差し掛かったころ、突如キャストにサプライズプレゼントが!7月10日に開催されたジャパンプレミアで、原作者石田スイ先生が描き下ろした「窪田をモデルにしたカネキのイラスト」が登場したが、今回はなんと、石田先生が公開を祝し、窪田以外の登壇キャストの描き下ろしイラストを用意!あまりの美麗さに、キャスト陣も会場も「かっこいい!」と大熱狂。大泉は「僕、今死んだらコレ確実にお葬式に使いますよ!」、鈴木は「俺の絵が一番カッコいいかも!」と大興奮し、キャスト一同で石田先生への感謝の気持ちを言葉にした。

最後に、世界公開を迎えた本作について、あらためて窪田から「ダークな部分や人間の暗い部分をむき出しにしてエンターテインメントという形で描いているのですが、メッセージの中に裏の裏があるので、二度三度、観ていただけたら嬉しいです。日本だけでなく世界に届けていただければと思います」とメッセージが送られた。

[撮影: Cinema Art Online UK]

 

イベント情報

<映画『東京喰種 トーキョーグール』公開初日舞台挨拶>

★日時: 2017年7月29日(土)      
★会場: 丸の内ピカデリー1
★登壇ゲスト: 窪田正孝、鈴木伸之、桜田ひより、大泉洋、小笠原海、白石隼也、萩原健太郎監督

映画作品情報

映画「東京喰種 トーキョーグール」

STORY

人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがてカネキを助ける存在となっていく。そんな中、喰種にも人間と同じように、守るべき家族や大切な友人がいること、愛する気持ちや哀しみ、憎しみといった感情があることを知り、カネキは人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤する。一方、喰種を駆逐しようとする人間側の組織・CCG(Commission of Counter Ghoul)の捜査官・亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

 
原題: 東京喰種 トーキョーグール
監督: 萩原健太郎 脚本: 楠野一郎
原作: 石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」( 集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
出演: 窪田正孝、清水富美加、鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、村井國夫、小笠原 海、白石隼也、相田翔子、栁 俊太郎、坂東巳之助、佐々木 希、浜野謙太、古畑星夏、前野朋哉、ダンカン、岩松 了
配給: 松竹株式会社
© 2017「東京喰種」製作委員会 & © 石田スイ/集英社
 

映画『東京喰種 トーキョーグール』7月29日(土) 世界公開!

映画公式サイト
公式Facebook: https://www.facebook.com/tkg.movie/
公式Instagram: https://www.instagram.com/tkg_movie/

公式Twitter: @tkg_movie

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る