マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER イベントレポート

【写真】マイナビ presents TGC 2018 S/S

マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション
2018 SPRING/SUMMER 開催!

出演映画の公開を控えた豪華俳優陣も登場!!
ティーンズ&ガールズメンバーがTGC2018S/Sをレポート!

2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(TGC)」。

2018年3月31日(土)、神奈川・横浜アリーナにて『マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER』が開催された。

第26回を迎えるTGCは、“BE YOURSELF(あなたらしく)”!をテーマに、枠にとらわれない“あなたらしさ”を見つけて、自分を信じて進んでほしいというメッセージ性を持ったステージとなった。

今回も出演映画の公開を控えている豪華俳優陣がTGCのランウェイに多数登場することもあり、Cinema Art Onlineからもティーンズ&ガールズメンバーがTGCに参加!映画出演キャストを中心に注目のステージをレポートする。

【写真】マイナビ presents TGC 2018 S/S シネマティーンズ (ほま、るい、もえ、ひなた)

イベントレポート

可愛らしいギンガムチェックのワンピースに身を包んで登場したのは、岡崎紗絵さん。「BE RADIANCE」は、ほどよくトレンド、おしゃれ、女性らしさ、人に愛される適度な色気を提案している人気ブランド。岡崎さんの弾ける笑顔は、まさにブランドのコンセプトを体現しているようだ。これから本格的に始める春に咲き始める花のようにカラフルな色の女性らしい服が目白押しだった。

Cinema Art Onlineでは、映画『ReLIFE リライフ』(2017年)に出演された際にインタビューさせていただき、ランウェイと同様の笑顔で撮影秘話を語ってくださった。

網タイツまで白い、オールホワイトの衣装でカッコよく登場したのは、岡本夏美さん。NUEVOは、「新しい・最新の」という意味を込めた男女構わず楽しめるファッションカルチャーを発信し続けるハイエンドユニセックスストリートブランド。ランウェイでは、黒と白、赤を基調とした衣装のモデルたちが登場し、かっこいいブランドイメージを表現していた。

【写真】岡本夏美

映画『咲-Saki-』(2017年)に出演された際に、インタビューさせていただき、麻雀の練習方法
などについて語ってくださった。

オレンジの3WAYオールインワンで堂々とランウェイを歩いていた山崎紘菜さん。「MURUA」は
、”Contemporary Casual”ジーンズに似合うエレガンス&モダンなスタイルを提供するブランド。都会的な雰囲気漂う山崎さんの目力に圧倒されそうだった。

【写真】山崎紘菜

 

山崎さんは、2018年6月1日公開予定の映画『50回目のファーストキス』、2018年8月24日公開予定の映画『検察側の罪人』にも出演されるなど、今後の活躍にも注目したい。

【写真】山崎紘菜

「KANGOL」の帽子をかぶって登場し、注目を集めたのは、中川大志さんと杉咲花さん。KANGOL
Headwear(帽子)は、”英国生まれ、ニューヨークのストリート育ち”で今年80周年を迎えるが、今なお進化し続けている有名ブランド。

中川大志さんといえば、現在絶賛公開中の映画『坂道のアポロン』や、2018年7月6日公開予定の映画『虹色デイズ』では主演を務めるなど青春映画の高校生役として、女性が憧れる役所を体現している。

杉咲花さんは、2018年7月20日公開予定の映画『BLEACH』では、死神(朽木ルキア)役、2018年10月5日公開予定の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』では、三代目J Soul Brothers岩田剛典とダブル主演を果たすなど、若手ながらすでに演技派女優の名を轟かせている。

【写真】中川大志 & 杉咲花

中川大志さんと杉咲花さんのコンビといえば、今月の4月17日(火)からTBS系で放送開始予定のドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」で共演している。こちらも大ヒットドラマ「花より男子」(2005年)の続編として期待が高まる。

スペシャルコレクションのステージでは、吉村界人さん、広瀬アリスさん、広瀬すずさん、モデルとしてもランウェイを歩いた池田エライザさんとともに清水尋也さんらが登場し、さらに客席を盛り上げていた。

吉村界人さんは、Cinema Art Onlineにて映画『太陽を掴め』(2016年)、映画『サラバ静寂』(2018年)で主演を演じられた際にインタビューさせていただき、それぞれの映画に対する熱い思いを伺った。今後も、2018年5月19日公開の映画『モリのいる場所』にも出演しており、独特の存在感をスクリーンで観ることができる。 

広瀬アリスさん、広瀬すずさんの姉妹は、素材も柄も色も異なるものを組み合わせた派手な衣装で登場。姉の広瀬アリスさんは、2018年9月に映画『食べる女』が公開予定、妹の広瀬すずさんは、映画『ラプラスの魔女』が2018年5月4日公開予定でヒロイン役を務めるなど姉妹ともに映画出演に引っ張りだこだ。

【写真】広瀬すず & 広瀬アリス

池田エライザさんと清水尋也さんは、セクシーな衣装で登場し決めポーズ。

清水尋也さんといえば、2018年4月7日公開予定の映画『ミスミソウ』や2018年9月14日の中条あやみさん主演映画『3D彼女 リアルガール』にも出演するなど、多くの作品が公開を控えている。池田エライザさんは、モデルとしても活躍する中、女優業も順調で2018年7月7日公開予定、映画『ルームロンダリング』では主演を務め、2018年8月31日公開予定の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』では、広瀬すずさんや山本舞香さんとも共演している。

 

今回のTGCのイベントには、多くのシークレットゲストも登場した。

水色のコートを翻し、かっこよく決めた竹内涼真さんが登場した時は、場内を突き破るかのような、大歓声が響き渡り、「やばい!やばい!」と女の子たちの叫ぶ声があちこちで聞こえた。

【写真】竹内涼真

 

フードをかぶって出てきたので誰かと思えば、フードの陰から現れたのは端正な顔立ち。山下智久さんが登場!お客さんのボルテージも最高潮に達した。ウィル・スミスの息子のハリウッドで活躍しているジェイデン・スミスと共に「ICON」「watch me + batman」のパフォーマンスを披露した。

【写真】山下智久 with ジェイデン・スミス

メインアーティストとして参加したグループの1つ、欅坂46は大人数だからこそ魅せることのできるまとまったダンスパフォーマンスを披露した!「OVERTURE」「ガラスを割れ!」「避雷針」「風に吹かれても」の4曲に合わせて、会場のファン達もペンライトを振りながら魅入っていた。

《写真:欅坂46》

最後のステージを飾ったのは、BLACKPINK!「BOOMBAYAH」のイントロが流れ始めると客席から「キャー!!」と叫ぶ声が広がっていく。ノリノリな歌に思いっきりペンライトを振りながら、キレキレのダンスパフォーマンスに釘付け。「PLAYING WITH FIRE」「AS IF IT’S YOUR LAST」も披露し、最後はランウェイの真ん中で4人で決めポーズ。最高にかっこいいラストステージとなった。

《写真:BLACKPINK》

東京ガールズコレクションのステージが放つ、キラキラした圧倒的なパワーは、観る者のエネルギーに変わっていく。

映画も同様に、様々な登場人物に自分を投影することで、気持ちが軽くなったり、新たな自分を発見したり、前に進むパワーをもらえる。

 

夢が詰まったステージを離れた観客たちは、また散り散りに現実世界に戻り、もらったエネルギーを元にそれぞれの舞台で輝く。

“BE YOURSELF(あなたらしく)”。自分の進みたい方向で輝けばいいのだと背中を押してくれる1日となった。

【写真】マイナビ presents TGC 2018 S/S シネマティーンズ (ほま、るい、もえ、ひなた)

[レポーター: 瑞慶山 日向 with シネマティーンズ(もえ、るい、ほま)]
[ライター: 大石 百合奈 / 撮影: Cinema Art Online UK & 坂本 貴光]
[写真提供: TGCオフィシャル ©マイナビ presents TGC 2018 S/S]

イベント情報

「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」(TGC)

開催日時: 2018年3月31(土)
会場: 横浜アリーナ(横浜市港北区新横浜3丁目10番地)
 
出展ブランド: 公式サイト参照
メインモデル: 公式サイト参照
シークレットゲスト: 伊藤千晃、春日俊彰(オードリー)、香里奈、竹内涼真、永野芽郁、松崎しげる、森星、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、山下智久
メインアーティスト: m-flo、CRAZYBOY、欅坂46、JY、BLACKPINK
オープニングアクト: 足立佳奈、加治ひとみ、DMO、BananaLemon、RUANN
シークレットアーティスト: HIROOMI TOSAKA
パフォーマー: Honoka Moriyama
MC: 田中みな実、トレンディエンジェル
オフィシャルサポーター: 公海・深海
主催: 東京ガールズコレクション実行委員会
後援: 外務省、観光庁、東京都、国連の友Asia-Pacific
特別協力: beyond2020 プログラム、一般社団法人 アート東京
プラチナパートナー: 株式会社マイナビ
公式メディア: girlswalker
演出: DRUMCAN
企画/制作: 株式会社 W TOKYO

TGC 2018 S/S の紹介

テーマは“BE YOURSELF(あなたらしく)”!

2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(TGC)」。第26回目となる今回のTGCは、“BE YOURSELF”をテーマに、多様化する日本のガールズカルチャーを世界に向けて発信している。

テーマを象徴するキービジュアルは、オリジナリティあふれる作風で人気の女性グラフィックアーティスト・ステレオテニス氏が手がけ、「BE YOURSELF。あなた自身が、私らしいと選んだものを信じて進むことは、 いつかあなたの強みになり、あなたを助けてくれる。ファッションは自信を与え、気分を変え、時代も超えていく。 周りと違っていても、自分がゴキゲンになれる”あなたらしさ”を見つけ、 未来を信じて進む笑顔と、枠を飛び越える勇気を感じてくれたら。」と、可愛さとかっこよさ、懐かしさと新しさがミックスされた、枠にとらわれない力強い作品が完成。

TOKYO GIRLS COLLECTION 公式サイト: http://tgc.st/
LINE: @TGC_LINE / Twitter: @TGCnews / Instagram: @tgc_staff / 公式ハッシュタグ: #TGC 

TGC2018S/S出演者インタビュー記事はこちら

Cinema Art Onlineのティーンズメンバーが取材したインタビュー記事も是非ご覧ください!

(※随時追加掲載)

【写真】マイナビ presents TGC 2018 A/W 2018.9.1 さいたまスーパーアリーナ 開催決定!!

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る