映画 「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」 完成披露試写会舞台挨拶!

手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで 完成披露舞台挨拶

川平慈英、七海、奈良橋陽子監督、JAY‘ED 登壇、
映画『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~』
完成披露試写会舞台挨拶!

故・今井雅之さんも共演?!
川平慈英、まーちゃん(今井雅之)の写真をポケットに入れ撮影にのぞんだ渾身作!

故・今井雅之氏企画・脚本の映画『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~』の完成披露試写会がTOHOシネマズ新宿で行われ、主演の川平慈英をはじめとする豪華キャスト及び監督、そして主題歌を担当したJAY‘EDが登壇いたしました。
奈良橋監督が今井氏から監督相談を受けた秘話やキャスティング経緯、撮影時のキャスト達の想いなども語られました。舞台挨拶後半、JAY‘EDによる主題歌「MY WAY」歌唱披露もあり、今井氏の「MY WAY」を想った監督が涙を浮かべる場面もありました。その模様を皆様にお届けいたします。

≪完成披露試写会舞台挨拶トークイベントレポート≫

手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで 完成披露舞台挨拶 川平慈英

川平: この映画は僕の勲章です。今井雅之、僕はまーちゃんと呼んでいますが、まーちゃんの誘いと演技の母である奈良橋さんに呼ばれて役者としてこの映画に参加できたことを心から嬉しく、誇りに思います。
もし、僕ではない違う役者さんにキャスティングをオファーしていたら本当にふざけるなよっていうくらい、「俺しかなかっただろう!ありがとうございます!」って。涙がボロボロ溢れるくらい嬉しかったんです。(今井さんとは)兄弟のような関係なので、彼の想いを感じるのですが、まーちゃんが役者として表現者として、もう一回この映画で奈良橋監督の愛情のもと「役者」としての自分を世間にアピールしなければいけないと。
まーちゃんは、この映画をもう観ているでしょう!まーちゃんの写真は撮影中、ずっとポケットに入れていました。エネルギーを貰うんです。監督も同じだと思いますが、「1分1秒役者として生きた演技をしないと雅之に対して失礼だ」と思いながら演じました。そういうプレッシャーの中で演じるというのもとてもいい経験でした。
僕だけじゃなく出演者みな“雅之魂”をもつ表現者としての魂を、溢れんばかりに出しています。
この映画を見ると本当に自分の大切な人に優しくなれたり、寛容になれたり。なんといっても自分に優しくなれる映画なので、このまま弱い自分で生きていっても大丈夫なんだと勇気を貰える映画になっています。
魂と愛情を注いだ渾身の作品ですので、最後までみなさん愛に包まれながら観てほしいです。

手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで 完成披露舞台挨拶 七海七海: 私は、今井さんとオーディションをさせていただいて一緒に演技をさせていただきました。本作との関わりの中で、今井さんのこの映画への想いが凄く伝わってきて、私も是非参加したいと思っていました。選んでいただけた時、すごく嬉しかったです。その後、残念ながら今井さんは亡くなってしまいましたが、本作への責任感と絶対に素敵な作品にしないといけないなという強い意志のもと演じさせていただきました。
キャストとスタッフの愛とエネルギーが詰まった作品に関わることができてとても幸せです。是非大切な方に広めていただければと思います。

手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで 完成披露舞台挨拶 奈良橋陽子監督奈良橋: この映画は、やはり特別です。雅之の願いを受け、彼が1番喜ぶキャスティングをしました。まずは(川平)慈英。慈英は雅之の弟のような人なので、心から喜んでいると思います。
おととしの秋くらいに、長年一緒にやってきた舞台「WINDS OF GOD」をもう一度演出してほしいと雅之から電話がありました。また、舞台版「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで」の映画版の監督をお願いしたいと相談されました。「喜んで!」と即答しました。実はその時、すでに彼は癌のステージ4だったのです。
今井雅之という人間は、諦めることを一切しなかった。最後の最後まで彼は舞台にのぞみ・・・映画は9月にクランクインでしたが、そこまでに体調が戻るのか分からない状況でしたが、準備を進めていました。彼が亡くなり、本当にどうしたらいいか分らない状況で撮影準備をしましたが、慈英や仲間に支えられ、ここまでこれました。
主題歌の「MY WAY」は、雅之と車でいつも聴いていた曲でした。この曲を聴くと本当に元気になるって言っていて、是非劇中でも使おうと。この映画で、生きることの大事さを少しでも感じていただければと思います。皆さまが持っている「夢」を是非是非追いかけてください。それも雅之が一番望んでいたことだと思うので。いろんな想いがたくさんつまっていますので、是非たくさんの人に観ていただきたい作品です。

手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで 完成披露舞台挨拶

JAY‘ED: 奈良橋監督にお会いする機会がありまして、その時に本作に対する熱い想いや、生前今井雅之さんが「MY WAY」が大好きだったというお話を聞いて、それに僕が少しでもその思いに応えることができればなと思いお受けしました。
本当に素敵な部分で「MY WAY」を起用していただいたことを、本当に感謝しています。

[文: オフィシャルリリース ]

Photographs by  Takamitsu Sakamoto

イベント情報

<完成披露試写会舞台挨拶トークイベント> 

日 程: 2016年5月10日(火)
場 所: TOHOシネマズ新宿
登壇者: 川平慈英、七海、奈良橋陽子監督、JAY‘ED
MC: 清水 圭

 
映画作品情報

手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで
© 2016 「手をつないでかえろうよ」製作委員会

映画作品情報はこちら

2016年5月28日(土) お台場シネマメディアージュ他 全国順次公開!

映画公式サイト

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

映画 「太陽を掴め」 公開初 舞台挨拶 中村祐太郎監督 吉村界人 浅香航大 岸井ゆきの

2016-12-25

映画「太陽を掴め」公開初日舞台挨拶

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る