映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶レポート

【写真】映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶

映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶

福士蒼汰、主演猫ナナと「会えなくなるのが寂しい」

有川浩の”一生に一本しか書けない物語”待望の映画化!5年間幸せに暮らしていた悟と猫・ナナだったが、とある事情でナナの新しい飼い主を探す旅に出ることに。悟と猫・ナナの旅の行方は—。

心優しい青年、昔から猫が大好きな悟を演じるのはは話題作への出演が途切れることのない福士蒼汰。5年間幸せに暮らしてきてかつて誇り高き野良猫だったもう一人の主人公・ナナの心の声は、高畑充希。のびやかでまさに猫のようにクルクル表情を変える唯一無二の声を感情豊かなナナに息を吹き込んだ。また、竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介ら豪華な面々が脇を固めている。

監督は、映画『覆面系ノイズ』(2017年)、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(2016年)など数々の作品のメガホンを取った三木康一郎監督が務めた。

【画像】映画『旅猫リポート』

第31回東京国際映画祭(TIFF)の特別招待作品として公式上映された翌日10月26日(金)、全国で公開初日を迎え、東京・丸の内ピカデリーで初日舞台挨拶を実施。主演の福士蒼汰とナナ(猫)、高畑充希、竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介、三木康一郎監督が登壇した

イベントレポート

公開初日を迎え、客席を埋めつくす観客の前で主演の福士が「本日初日を迎えられて嬉しく思っています」と無事に公開初日を迎えられたことについて謝意を示すと、撮影当時を振り返り「撮影が1年半くらい前だったのでようやく公開だなって気もします。画に映っているのを改めて観てみても、あの当時24歳か23歳だった頃の良さがあって、客観的に観ることができた。あのタイミングだから撮れたものなのでそういうところも楽しんで観てもらいたい」と語った。

【写真】映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶 (福士蒼汰)

高畑は「(猫の心の声での出演だったので)みなさんは楽屋とかで久々に再開して一緒に頑張った充実感はあるけど私は会ったことがないからなくて、今も横並びで並んでいいのかなと思ってて、後ろに下がりたくなります」と心境を明かした。そんな高畑に対し福士は「高畑さんはネバーランドにいたこともあるじゃないですか、なので男の子の声も合うし、有川さんもすごく素敵だなとおっしゃっていて、ぴったりですごく素敵だなと思います」と絶賛していた。

【写真】映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶 (高畑充希)

悟の親戚・法子を演じた竹内は、初共演の福士について「会う前から台本の悟をイメージしていて、違ったら違ったらそれはそれで楽しいなと思っていたんですが、会った初日から悟の雰囲気が漂ってた」と第一印象を褒めつつ「イメージが違うところでいうと福士くんが意外とツンデレになる」と福士の意外な一面を話した。それを聞き、すかさず大野が「見せてもらってなーい!」とつっこみを入れ、会場を笑いに包んだ。

【写真】映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶 (竹内結子、福士蒼汰)

今夢中になっているものは?

舞台挨拶の中盤では、悟とナナの強い絆が描かれている『旅猫リポート』にちなみ、人生に欠かせない物や事、または夢中になっている物や事を聞かれると、広瀬は悩みながらも「ペットです」と話し、大野が「“パーピー”と“プーペー”だっけ?」とボケると、それに対し広瀬は「“パープー”と“プーピー”です!」とつっこみ談笑していた。

【写真】映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶 (広瀬アリス)

同様の質問に高畑は「最近夢中なのは、私の周りがベビーラッシュで空いた時間に赤ちゃんに会いに行って動画を撮って、その動画を20回くらいみてにやけること」と話し、福士が「卓球です。卓球をよくします!」と答えると、大野が「誘ってもらってなーい!」とまたもやつっこみ観客の笑いを誘った。

【写真】映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶 (高畑充希)

ここで、会場に主演猫のナナが福士に抱かれ登場した。会場は拍手と歓声に包まれ、温かく迎えられた。

【写真】映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶 (福士蒼汰&ナナ登場!)

終盤には映画の公開を祝して盛大に鏡開きが行われ、樽の中にはナナも飲めるようにとミルクが入っており、ナナが升の中のミルクをなめようとする場面も!しかし、ナナは福士にしがみついて緊張していているようでなかなかミルクを舐めず、「ナナ今の気分は?」と大野に聞かれると「気分はいいニャ〜」と高畑扮するナナが答えた。

【写真】映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶 (福士蒼汰&ナナ、高畑充希)

MCからナナへのメッセージを求められた福士は「ほんとに明日でナナとは会えなくなるので寂しいです。これだけずっと一緒にいたらこれからもずっと一緒にいたいなって思っちゃいます。マイペースも本当に可愛いいし、この映画を通して猫が好きになって、自分の性格がガラッと変わったなとも思います。ほんとに1年半撮影からプロモーションまでありがとう」と感謝の気持ちを述べた。

【写真】映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶 (福士蒼汰&ナナ)

最後に主演の福士がキャストを代表して「初日を迎えられて、沢山の方に観ていただきたいので、皆様の感想を是非周りの方に話してもらってそういう輪で繋がっていけたらと思っています。この映画も人と人との繋がりの話でもあるので作品を観た人同士の繋がりもあるといいなと思います。本日はありがとうございました」と観客へ向けてメッセージを伝えイベントは終了した。

[スチール撮影&記者: 井上 綾乃]

 

イベント情報

<映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶>

■開催日: 2018年10月26日(金)
■会場: 丸の内ピカデリー1
■登壇者: 福士蒼汰、高畑充希、竹内結子、ナナ(猫)、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介、三木康一郎監督
■MC: 奥浜レイラ

【写真】映画『旅猫リポート』公開初日舞台挨拶

映画『旅猫リポート』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『旅猫リポート』ポスタービジュアル

《ストーリー》

野良猫として誇り高く、タフに生きてきたナナ(声=高畑充希)。人間は信用ならないし、なれ合うなんてまっぴら。でも定期的においしいものをくれる優しい青年・悟(福士蒼汰)のことは、ちょっと気に入っている。

ある日、一瞬のタイミングのずれで車に轢かれ大けがを負ってしまったナナ。薄れゆく意識の中、ナナが必死で助けを呼んだのは悟だった。この日からナナは悟の猫になり、ふたりは家族になった。

いつもナナのことを一番に考えてくれる、優しい悟。それなのに、ある事情で悟はナナを手放す決心をする。ナナの新しい飼い主を探すため、悟はナナを愛車に乗せ最初で最後の旅に出た。だがこれっぽっちも納得していないナナは、旅先で出会う悟の友達に心を開かない。小学校時代の友人(山本涼介)のところではゲージから出ようとせず、高校時代の友人夫婦(広瀬アリス、大野拓朗)の先住犬には喧嘩を売り、大騒ぎになる始末。困り果てた悟は、小さい頃からお世話になっている叔母(竹内結子)のもとを訪ねるのだが……。

 
監督: 三木康一郎
 
出演: 福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ、竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介
 
脚本:有川浩、平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹  
© 2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社
 
2018年10月26日(金) 全国公開!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @tabineko_movie
公式Instagram: @nana_tabineko

この記事の著者

井上 綾乃

井上 綾乃シネマレポーター/フォトグラファー

映画が昔から好きで、一番好きな映画は『イニシエーション・ラブ』(2015年)。普段は邦画を中心に鑑賞している。
現在、撮影スキルを磨きつつ、映画イベントの取材でスチール撮影にも挑戦している。

Instagram: @__a_ayano_no__

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Twitter

ページ上部へ戻る