映画「咲-Saki-」完成披露上映会舞台挨拶

劇場版 「咲-Saki-」 完成披露上映会 舞台挨拶

映画『咲-Saki-』完成披露上映会

サプライズゲストも登壇!
浜辺美波率いる美少女キャスト9人、映画ヒット祈願パイ(牌)投げ?!

テレビドラマシリーズが全話放送を終え、話題沸騰中の映画『咲-Saki-』の完成披露上映会が、1月18日(水)TOHOシネマズ日本橋にて行われた。豪華ゲストが登壇する舞台挨拶付き上映会のチケットは、404席の最大キャパにもかかわらず僅か半日で完売、満席御礼の注目イベントとなった。

本作にて連続テレビドラマ・映画共に初主演を果たした宮永咲役の浜辺美波を先頭に、原村和役・浅川梨奈、片岡優希役・廣田あいか、竹井久役・古畑星夏、染谷まこ役・山田杏奈の清澄高校麻雀部が登壇した。
そして、サプライズゲストとして、清澄高校と長野県大会のライバル校として出演しているキャストも登場!龍門渕高校からは、龍門渕透華役・永尾まりや、風越女子高校からは久保貴子コーチ役・佐野ひなこ、鶴賀学園から加治木ゆみ役・岡本夏美とステルスモモになれる特殊存在感が無く捨牌も消えてしまう能力をもつ東横桃子役・あのが登壇した。

舞台挨拶のMCはなんと浅川梨奈が務め、スクリーンの中で繰り広げられている少女たちの熱い闘いのような雰囲気ではなく、終始女子校のようなガールズトークに花が咲いていた。

本作は昨年12月からMBS、TBS系列で放送されたテレビドラマシリーズからの続編で、全国高校麻雀大会に出場するために、麻雀部の少女たちが県大会での熱いバトルを繰り広げる麻雀青春ドラマである。

劇場版 「咲-Saki-」 完成披露上映会 舞台挨拶

フリートークの中で、ドラマ初主演を務めた感想をMC浅川から聞かれた浜辺は「とても緊張しました!座長という立場でもあったので。。でも精一杯頑張ってこの日を迎えられたことは本当に嬉しいです!みんなのことがとても大好きになりました!」と答えた。次のテーマ“印象・楽しかったシーンは?”と聞かれたあのは「きれいな景色と~」と独特のキャラで答えたがすかさず隣にいた岡本から「撮影をしていた時、土手のシーンがあったんですけどとても景色がきれいだったんです!って言いたかったんだよねあのちゃん(笑)」とすかさずフォロー。浅川からは「通訳が入りましたね!」と突っ込まれる一面もあった。

 
古畑は「浜辺ちゃんが凄くかわいくて仕方なかったです!でも浜辺ちゃんと一緒にご飯を食べる機会が何度かあったんですけど、毎回コーラを頼むんです!100%オレンジジュースみたいな感じなのに(笑)」と浜辺の意外なる一面を暴露。永尾は「外のシーンで虫がすごくて、撮影中にクワガタが出た時に思わず“クワバタ”って言っちゃったんです」と可愛らしいエピソードを披露。佐野は「私は2セリフ2日のみの撮影だったけどみんなのクランクアップの日に撮影を入れてくれてとても楽しかった」と答えた。山田は「一緒にすごせてとても楽しかった!」。

 
浅川からは「夜の撮影では照明を使うからカメムシがたくさん出るんですよ!ある撮影で休憩から戻ったらすごい匂いがして、スタッフさんがカメムシふんじゃって。。って!2日間凄い匂いの中で撮影したのは印象に残っています!」と話し、主演の浜辺からは「みんないい人達でとっても楽しかった!」と皆それぞれの思いで話に花が咲いていた。

舞台挨拶終盤、MC浅川より第2のサプライズとして、観客に向けて「公開記念パイ投げプレゼント大会」の説明が行われた。ガチャガチャのボールの中に撮影でも使った麻雀牌が入っており、この中でハートマーク入りの麻雀牌をゲットした観客には登壇者のサイン入りポスターや台本がプレゼントされるという内容だ。ここでまたまたサプライズとして本作品監督の小沼雄一監督が登場!浅川の「せーの!」の合図と共に登壇者が牌をお客様に向かって投げると、客席のボルテージは最高潮に!

 
最後に監督より「これから始まる作品です。こんなに質の高いキャスティングは監督人生長いですが初めてだと思います。100%『咲-Saki-』ファンのために作りました!宜しくお願いします!」と挨拶があり、主演の浜辺からは「こんなにたくさんの方々に来て頂いてありがとうございます!皆さん是非SNSとかで拡散して頂いて、何度でも見て頂きたいです!」と挨拶があり完成披露舞台挨拶を締めくくった。

[撮影: Cinema Art Online UK]

イベント情報

<映画『咲-Saki-』完成披露上映会> 

日 程: 2017年1月18日(水)
場 所: TOHOシネマズ 日本橋
登壇者: 浜辺美波、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、廣田あいか(私立恵比寿中学)、古畑星夏、山田杏奈、永尾まりや、佐野ひなこ、岡本夏美、あの(ゆるめるモ!)、小沼雄一監督

映画作品情報

劇場版 「咲-Saki-」 ポスター

<作品概要>

2006年から現在までヤングガンガンにて連載中の「咲-Saki-」は、麻雀競技人口が1億人を超え、日本でも大規模な大会が開催されている世界を舞台に、女子高生たちが全国大会を目指し麻雀に打ち込むという全く新しい青春麻雀作品として男女問わず多大な支持を受けています。今回その実写版として、昨年12月4日よりMBS・TBSのドラマイズム枠にて全4話と1月放送の特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズの放送が終了し、話題となっております。2月3日(金)からは、映画版の公開も控えております。監督は、学生時代に監督した映画「チャンス・コール」が今村昌平賞を受賞。『童貞放浪記』(2009年)で注目され『結び目』『nude』(2010年)などの作品でメガホンをとっている小沼雄一。脚本は、『ゴッドタン キス我慢選手権THE MOVIE2サイキック・ラブ』(2014年)、『神様はバリにいる』(2015年)など、多数の映画やドラマの脚本を手がけてきた森ハヤシが担当します。

 
出演: 浜辺美波 浅川梨奈 廣田あいか 古畑星夏 山田杏奈
加村真美 樋口柚子 星名美津紀 吉﨑 綾 武田玲奈 ・ 岡本夏美 あの 大西亜玖璃 長澤茉里奈 山地まり
永尾まりや 柴田杏花 小篠恵奈 金子理江 菊地麻衣 / 玉城裕規 長谷川朝晴 佐野ひなこ / 夏菜
 
原作: 小林 立 (掲載「ヤングガンガン」スクウエア・エニックス刊) 
脚本: 森ハヤシ 音楽:T$UYO$HI (The BONEZ)
オープニングテーマ:「きみにワルツ」清澄高校麻雀部(Astro Voice)
エンディングテーマ:「NO MORE CRY」清澄高校麻雀部(Astro Voice)
製作:沢 桂一、相馬信之、松浦克義 
チーフプロデューサー: 岡本東郎、茶ノ前香、原田知明、丸山博雄、中川 岳、宇田川寧、阿部隆二
プロデューサー: 行実 良 竹内崇剛 深迫康之 山田香菜子 柴原祐一 木村康貴 撮影:長野泰隆 照明:児玉 淳 美術:山下修侍 録音: 小林武史 装飾: 山本 裕 編集: 川村紫織 VFXスーパーバイザー: 宗片純二 衣裳: 加藤みゆき 衣裳制作: 加藤紀子 ヘアメイク:内城千栄子 音響効果:渋谷圭介 闘牌指導:ケネス徳田 黒木真生 馬場裕一 キャスティング:あんだ敬一 助監督: 石川浩之 制作担当: 今井尚道 ラインプロデューサー: 本島章雄 宣伝プロデューサー: 亀山登美、廿樂未果 宣伝協力: トーハン プルーク 麻雀協力:麻雀企画集団バビロン 日本プロ麻雀連盟 衣裳制作:バンダイアパレル 
制作プロダクション:ダブ 宣伝: MUSA 配給: プレシディオ 製作: (VAP AMUSE MBS A-Sketch DUB SQUARE ENIX)
監督: 小沼雄一
© 小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト
 
映画『咲-Saki-』
2017年2月3日(金)より、TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー!

 

映画公式サイト
公式Twitter: @saki_project

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る