映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶レポート

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

映画『今夜、ロマンス劇場で』

公開初日舞台挨拶開催!

バレンタイン直前に会場爆笑!?
綾瀬、坂口、北村、本田、中尾 、石橋、武内監督がそれぞれ叶えたい夢は?

モノクロのスクリーンから飛び出した王女・美雪を瑞々しく演じた綾瀬はるかと、彼女に振り回されながらも恋焦がれる青年役を好演した坂口健太郎が初共演!公開前の試写会から号泣する人が続出したことで話題になった映画『今夜、ロマンス劇場で』が2月10日(土)公開初日を迎え、新宿ピカデリーでの初日舞台挨拶に綾瀬はるか、坂口健太郎、北村一輝、本田翼、中尾明慶、石橋杏奈ら主要キャスト陣、そしてメガホンをとった武田英樹監督が登壇し、爆笑発言連発の舞台挨拶となった。

【画像】映画『今夜、ロマンス劇場で』メインカット

イベントレポート

バレンタインデーが近いということで、MCの呼び込みでバレンタインにちなんだファッションコーディネートで登壇したキャスト陣と監督。北村一輝のみ、劇中で演じたスーパースターであるハンサムガイ・俊藤役の衣装で登場し、圧倒的スターなオーラを会場中に振り撒いていた。

キャスト陣、監督それぞれのご挨拶

綾瀬: みなさんこんにちは!綾瀬はるかです。今日、もうご覧頂いたんですよね?よかったですか?おおー嬉しいですありがとうございます。今日初日ということでワクワクドキドキしています。短い時間ですがこういう会話を楽しんで?いってください(笑)。ありがとうございます。

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

坂口: こんにちは坂口健太郎です。ついに初日ですね。観た後のお客さんとこうしてお話しするのは初めてですので、でも会場内に入ってきたときに温かい空気を感じたので、一安心しました。短い時間ですがどうぞよろしくお願い致します。

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

本田: こんにちは みなさんもうみおわったということで。私もこの映画を観終った後で感動して、とても温かい気持ちになりました。本日はどうぞよろしくお願いいたします。

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

北村: さあみんな!成仏の時間だぜ?今日はヨロシク!ありがとうございます。ハンサムガイを演じたわけですが、いや〜やらされた感満載ですよ。今日も来たらこの衣装しかなくて(笑)。着心地はいいですね。スターですね。ただ、今僕スターになりきってセリフを最初に言ったんですけど、隣で綾瀬さんが「成仏って何が?」って(笑)。あとで教えます。

中尾: みなさんこんにちは!あら、ありがとうございます大好きなんて言ってもらっちゃってね。本当色んな年代の男女の方々がいらしてくださっているんだなということを今日実感しました。とても嬉しく思います。短かい時間ですがよろしくお願いいたします!

石橋: 吉川天音役を演じました石橋杏奈です。今回の私の役は、取材を受ける中でも役柄の説明をすることが本当に難しくて。綾瀬さんとすれ違ったシーンも少しだけあったんですけど、大好きな大好きな先輩なので、共演できたことが本当に嬉しくて。でもそれも(ネタバレになるから)今日まで言っちゃいけなくて、ご一緒させていただけたということしか言えなくて。今日こうやって言えるのも嬉しくて、私にとってもとても感慨深い作品です。今日は短いお時間ですがどうぞよろしくお願いいたします。

武田監督: 本作はすごく色にこだわって作りました。色が美しくノスタルジックに出るにはどうしたらいいのかを日々すごく考えながら撮りました。坂口くんをとってもキュートに撮り、綾瀬はるかを綾瀬はるか史上最も美しく撮ることを目指しました。いかがでしたでしょうか?ありがとうございます本日は短かい時間ですがみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

MC: 公開前の試写会で涙を流す方々が続出したということなのですけれども、今回も沢山涙された方々いらっしゃいますか?大勢の方々が手を挙げてくださっていますね。綾瀬さん、坂口さんいかがですか?

綾瀬: いやあ、大勢の方々が手を挙げてくださったので嬉しいです。びっくりしてます。

坂口: 僕、台本の段階で感極まることってないんですけど、飛行機の中で台本を読んでうるうる来てしまいました。この作品をやるのであれば、僕が感じたこの感情がちゃんとスクリーンから出ていればいいなと思いながら演じさせていただきました。ありがとうございます。

その後、今作が坂口演じる青年が夢を叶えていくという内容にちなんで、キャスト陣、監督それぞれが実現したい夢は?という質問が設けられた。

綾瀬: 「世界平和」です。ふふ。みなさん笑顔で健やかに過ごせる世の中になったらいいなと思います。

坂口: 「世界平和」の次ですもんね…? ちょっとあれですけど、僕は「この作品の大ヒット」を。ずるいですか?(笑)

中尾: やべー僕の夢、ものすごいちっちゃいんですけど(笑)。変えたほうがいいかなあ。

本田: 私もです(笑)。
私は「空を飛ぶ絨毯」ああ、なんかもうごめんなさい。本当に自分勝手な夢を(笑)。

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

坂口: 僕も「筋斗雲」が欲しいですよ(笑)。

中尾: 僕の番ですね。いやあ、僕は妻も女優をやってまして、一緒に街を歩くこともありますよね。そこで写真撮影も最近頼まれるんですよ。僕が妻と、頼んできた方とのツーショットを撮ったら、その後僕とも撮る流れが来ると思うじゃないですか?でも、(僕とは撮らずに)そのまま去られるっていうケースが結構あるんですよ!(笑) なので、僕の夢は妻・仲里依紗がシャッターを押して、その後妻とは写真を撮らずそのまま去られるみたいな(笑)。

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

生々しい中尾の苦悩告白に近い夢に、会場は大爆笑に包まれた。

その後、北村にマイクが振られると、

北村: そうですね。ただただ、「あの頃に戻りたい」。。。何もなかったあの頃。スターになって色んなものを失いましたからね。

北村のみ役柄であるハンサムガイの気持ちで回答し、会場の爆笑を誘った。

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

石橋: 私はドラえもんの「どこでもドア」が欲しいです。急にお休みをいただいた時とかすると海外行きたいなと思ってもなかなか行けないですけど、モルディブ行きたい時にどこでもドアで行けたら最高だなと。

武田監督: 僕は映画を撮っているときが一番幸せなので、『ハンサムガイ』をシリーズ化したいですね。エーゲ海でハンサムガイ(笑)。北村さんとギリシャに行きたいですね。

北村: いいですね!(笑)

ここで、バレンタインデーが間近ということで、キャスト陣がデコレーションを施した豪華なハートマーク入りのストロベリーチョコレートケーキが登場!

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

綾瀬がケーキをスプーンですくい坂口に振る舞うと、中尾が「なにそれ〜!え〜??ちょっとどういうことよ。映画で主演とかやると、こういう特典とか付くわけ?? (劇中の)キスもしといて何だよ〜キスで済ませておけよ〜!!」と激しく嫉妬し会場爆笑。北村には本田から美味しそうなケーキをふるまわれ大照れのリアクションを見せ、キャスト陣、監督が照れている北村に爆笑した。

北村: いやもう幸せですよ。人間ってこんな短時間でこんなに汗かけるもんなんですね。醜い姿をお見せしてしまい申し訳ありません(笑)。

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

続いて先ほど激しく嫉妬していた中尾だが、石橋よりしっかりケーキを振る舞われたものの、フォークに刺さっているのはブラックチェリーを一粒のみというボケにつっこみを入れつつも、嬉しそうに頬張っていた。

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

そして、フォトセッションが行われた後、主演を務めた綾瀬、坂口の二人から最後の挨拶を行った。

坂口: まず短い間でしたが、ありがとうございました。この作品はですね、去年の5月ぐらいから撮り始めて、スタッフ・キャスト・監督全員で作ったすごく大切な作品です。多分、ケンジは映画の中の美雪に恋をしてて、皆さんもこの映画を通じて二人の姿に恋をしてくれたらなと思います。
ここから作品が育つのは僕らの手を離れて、皆さんの力になると思っていますので、ぜひ大きくしていってあげてください。本日はありがとうございました!

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

綾瀬: 皆様今日は本当にお越しいただきありがとうございます。この映画は触れると消えてしまうというお話でしたが、それでも二人は乗り越えていく姿に心があったかくなったんじゃないかなと思います。当たり前だからこそ当たり前じゃないこと、そういう日々の小さなことにも感謝して、大きな幸せを掴んでいきましょう!ふふ(笑)。また、観に来てください!本日は本当にありがとうございました!

【写真】映画『今夜、ロマンス劇場で』公開初日舞台挨拶

上映後のイベントだったこともあり、いつも以上の大歓声に包まれながらキャスト陣、監督が降壇し、今回のイベントは大盛況で幕を閉じた。

[スチール撮影:  平本 直人 / 記者: 蒼山 隆之]

イベント概要

<映画『今夜、ロマンス劇場で』初日舞台挨拶>

■開催日: 2018年2月10日(土)
■会場: 新宿ピカデリー スクリーン1
■登壇者: 綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、中尾明慶、石橋杏奈、武内英樹監督

映画作品情報

《ストーリー》

綾瀬はるか×坂口健太郎 初共演
モノクロ映画のヒロインと、現実世界に生きる青年。出逢うはずのない二人が出逢ったら―。それはロマンティックで切ない恋のはじまり。
映画監督を夢見る青年・健司はスクリーンの中の美雪に恋をして、何度もくり返しその映画を観ていた。そんなある日、美雪が健司の目の前に現れる。
モノクロの世界しか知らない美雪にカラフルな現実世界を案内する健司。2人は次第に惹かれ合っていく。
けれど、美雪には秘密があった。それは彼女が人のぬくもりに触れたら消えてしまうこと。

監督: 武内英樹
脚本: 宇山佳佑
音楽: 住友紀人
主題歌: シェネル「奇跡」(ユニバーサル ミュージック)
キャスト: 綾瀬はるか、坂口健太郎
本田翼、北村一輝、中尾明慶、石橋杏奈、西岡德馬、柄本明、加藤剛
制作プロダクション: フィルムメイカーズ
配給: ワーナー・ブラザース映画
© 2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
 

2018年2月10日(土) 全国ロードショー!!

映画公式サイト
 
公式twitter: @romance_gekijo
公式facebook: www.facebook.com/warnerbrosjpn
公式Instagram: www.instagram.com/romance_gekijo/

この記事の著者

蒼山 隆之

蒼山 隆之コンセプター兼プロデューサー

無類の映画・音楽・美食好き。10代後半から20代の終わりまで、映画のプレミアイベントやコンサートイベントでのVIPアテンドなどに従事。
現在はライターとフォトグラファーの仕事も受けつつ、アート・プロダクト・イベントなどのコンセプト作りからプロデュース・フォロー・PRまでを一手に引き受けるコンセプター兼プロデューサー業をメインに活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る