映画「恋愛奇譚集」福島県天栄村村民限定!完成披露試写会開催!

映画 『恋愛奇譚集』 福島県天栄村村民限定!完成披露試写会

映画『恋愛奇譚集』
福島県天栄村村民限定!完成披露試写会 

台湾の新星 ‟ヤオ・アイニン” 初主演日本映画の完成披露舞台挨拶に登壇!  

台湾からの留学生を主人公に、田園風景を持つ米どころの福島県天栄村を舞台にした切ない恋愛映画『恋愛奇譚集』が完成し、12月11日、ロケ地・天栄村にて村民限定の完成披露試写会が行われた。
午前中から夕方にかけて3回に分けて試写が実施され、会場となった天栄村生涯学習センター(文化の森てんえい)には添田勝幸村長も出席し、約1,000人の村民が完成した映画を鑑賞。エンドロールが流れると、感動の拍手が沸き起こった。
完成披露試写会には、本作にて日本映画初主演を果たした台湾の新星ヤオ・アイニン(姚愛寗)、ロケ地・福島県天栄村出身の俳優・和田聰宏、倉本雷大監督も会場に駆けつけ、花を添えた。

<ヤオ・アイニン  コメント>

映画 『恋愛奇譚集』 福島県天栄村村民限定!完成披露試写会 ヤオ・アイニン福島県の天栄村という綺麗な景色の中で、美味しい食べ物を頂き、優しい皆様に助けられながら撮影をさせて頂けた事を嬉しく思います。
主題歌「漂白」の歌詞にある、「どうしようもなく心が汚れた日は あの日を思い出して洗い流す 心を優しい泡で洗い流す」のように、福島県での撮影を思い出すと心が洗われる気がして、台湾に帰国した今でも福島県での撮影の事を思い出します。
今回、日本映画に初めて出演、そして主演をさせて頂き、その機会を下さった皆様に感謝しております。福島県の皆様がこの作品を気に入ってくれたら嬉しいです。

<和田聰宏  コメント>

今回、自分自身の故郷である天栄村での映画に出演出来て大変嬉しく思います。
18歳で天栄村を出て20年以上経ちますが、その間に東日本大震災だったり色々な事がありましたが、そんな中、自分だけ好き勝手に俳優を続けていて良いのか、悩んだ時期もありました。
今回、福島県天栄村製作という作品に出演し、完成した事を嬉しく思うと共に、この作品が少しでも多くの方に観られる事で、天栄村の魅力を感じて頂ける事に繋がれば、自分自身、少しは天栄村に貢献出来たのかなと思います。

<倉本雷大監督  コメント>

普段皆さんが生活している場所が、この映画の舞台になってます。 スクリーンに映し出された時に、いつもと違って観えてもらえたら嬉しいです。 また、恋愛映画なので、キュンキュンしてもらえると更に嬉しいです。
 

映画『恋愛奇譚集』は、2017年2月4日(土)より、新宿シネマカリテ、フォーラム福島ほか全国順次公開が決定している。

イベント情報

<映画『恋愛奇譚集』完成披露試写会> 

日 程: 2016年12月11日(日)
時 間: ① 9:30 ② 12:45 ③ 15:45 (計3回上映)
場 所: 天栄村生涯学習センター(文化の森てんえい)
登壇者: 添田勝幸村長、ヤオ・アイニン、和田聰宏、倉本雷大監督(※1回目のみ、添田勝幸︎村長来場)

 

映画「恋愛奇譚集」作品情報

映画 「恋愛奇譚集」 ヤオ・アイニン

本作は、ヤオ・アイニン、和田聰宏ほか、舞台を中心に活躍をしている内田 慈、ドラマ・映画・舞台とジャンルを超えてお芝居に定評がある福田麻由子、フレッシュな若手俳優の栁 俊太郎や遠藤新菜が脇を固め、auのCMで人気沸騰中の前野朋哉、中島歩、山本浩司、水橋研二、康すおん等、映画ファン必見の俳優陣が勢ぞろいしている作品である。

音楽は、ワーナーミュージック・ジャパン内レーベルunBORDEより2016年11月にデビューしたばかりの「あいみょん」が担当。強烈な歌詞とポップミュージックを融合させた独自の世界観が抜群と、デビューから評価されている彼女が手がけた本作主題歌のタイトルは「漂白」。監督は、宝塚造形芸術大学在学中に、崔洋一監督、成田裕介監督、福岡芳穂監督から映画制作を学び、思春期の少女や若い女性を主人公に描く作品を得意とする倉本雷大。脚本は、篠原哲雄監督と共同脚本を手がけた『天国の本屋〜恋火〜』(2004年)、矢崎仁司監督作『ストロベリーショートケイクス』(2006年)、河瀬直美監督作『七夜侍』(2008年)、耶雲哉治監督作『百瀬、こっちを向いて。』(2014年)など多数の映画脚本を送り出してきた狗飼恭子が担当している。

≪ストーリー≫

この場所で少し、愛することを覚えた-
台湾からの留学生・ユーウェン(ヤオ・アイニン)は、「感情は一瞬で変わるから、恋愛することは馬鹿馬鹿しい」と思っていた。思うように言葉が通じないもどかしさを抱えながら、ホームステイ先の古川酒造の三代目涼太(和田聰宏)や同じクラスの気になる男子・光孝(栁 俊太郎)とその彼女・香織(遠藤新菜)たちと日々過ごしているユーウェン。ある日、彼女にしか見えていない赤いコートを着た謎の少女・ユリ(福田麻由子)と出会うことで、心の内を話せる友達ができ、笑顔を取り戻していく。「私たち二人は同じ国の人なのかも…」しかし、楽しい時間を共有していくと同時に、ユリと涼太そして東京から出戻ったワケあり娘・彩子(内田慈)との関係、そこに悲しい過去があることを知る。ユリが幽霊だとわかった異邦人のユーウェンは、ユリの心残りに唯一気づき、不思議な絆で繋がっている二人は、大切な日に秘密の作戦を決行する。
果たして、ユリとユーウェン二人の想いは届くのだろうか?
そして、彼女たちは誰かにとって忘れられない存在になれるのだろうか・・・?

映画 「恋愛奇譚集」 ポスター ヤオ・アイニン邦題: 『恋愛奇譚集』
出演: ヤオ・アイニン(姚愛寗)
和田聰宏、内田慈、福田麻由子、栁俊太郎、遠藤新菜、前野朋哉、潮みか、若林瑠海、中島歩、山本浩司、水橋研二、康すおん
監督: 倉本雷大 脚本: 狗飼恭子 音楽: 蓮沼執太
エグゼクティブプロデューサー: 河野正人、松本光司 
プロデューサー: 佐伯寛之、田中清孝
ラインプロデューサー: 宮下昇
撮影: 大内泰 照明: 神野宏賢 録音:伊藤裕規
美術: 中谷暢宏 編集: 伊藤拓也
スタイリスト: 山崎沙央里、CHAN KOSAKA ヘアメイク: 戸澤奈月
助監督: 佐々木利男
アートディレクター: 一ノ瀬雄太 メインビジュアル:長田果純
製作プロダクション: クラスター
配給・宣伝: プロジェクト ドーン 
企画: YOUNEE. 沼田事務所
製作: 「恋愛奇譚集」フィルムパートナーズ(天栄村映画制作実行委員会/クラスター/プロジェクト ドーン)
2017年 / 日本 / 120分 / 5.1ch / シネマスコープ / カラー / デジタル

© 2017 「恋愛奇譚集」 製作委員会 

2017年2月4日(土)より、
新宿シネマカリテ、フォーラム福島ほか全国順次公開!

映画公式サイト
公式Twitter: @renaikitan

映画「恋愛奇譚集」主演 ヤオ・アイニン 単独インタビュー!(※近日公開予定)

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

The Boy and the World

2016-5-30

映画 「父を探して」 (The Boy and the World)

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る