映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開直前イベントレポート

【写真】映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開直前イベント

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
公開直前イベント“一夜限りのパーフェクトナイト”開催!

E-girls、W主演の前で主題歌「Perfect World」を初披露!
岩田剛典&杉咲花、公開を待ちきれないファンの前で映画への想い語る!!

再会した初恋の人は車イスに乗っていた――。
インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみ(杉咲花)は、高校生時代の憧れの先輩であり初恋の人・鮎川樹(岩田剛典)と、取引先との飲み会で偶然再会する。樹は一級建築士になるという小学生からの夢を叶え、建築設計事務所に勤めていた。樹が車イスに乗っている事を知り、驚きと戸惑いを隠せないでいたつぐみだったが、憧れていた頃と変わらない樹の熱意を見て、樹を手伝う事を申し出る。この秋至上最も泣ける王道恋愛映画がいよいよ10月5日(金)に公開される。

【画像】映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』メインカット

「公開まで待てない!」という方に向けて、9月26日(水)東京・品川のステラボールにて「一夜限りのパーフェクトナイト」と銘打った先行上映会が開催!W主演の岩田剛典と杉咲花、主題歌を担当したE-girlsのメンバー(SAYAKA、楓、藤井夏恋、YURINO、須田アンナ、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、石井杏奈、山口乃々華、武部柚那)が登壇した。イベントの模様は全国286館の映画館にもライヴビューイング放映され、E-girlsによる主題歌「Perfect World」の生パフォーマンスが披露されるなど、一夜限りのイベントは大いに盛り上がった。

E-girls 圧巻のパフォーマンス!! 観客は大盛り上がり!

ステージ全体を覆う白い紗幕に桜模様のライトが投影されると、E-girlsメンバーのシルエットが浮かび上がった。紗幕が一気に落ちると、現れたE-girlsの姿に会場のテンションは一気に最高潮へ!映画の主題歌「Perfect World」をパワフルなダンスとしっとりとした歌声で会場を魅了した。

【写真】主題歌:E-girls「Perfect World」LIVE

一夜限りのイベントを楽しみにしていたW主演の2人が登場!!

E-girlsのパフォーマンスが終わるとMCの呼び込みで主演の岩田剛典、杉咲花が姿を見せた。

【写真】岩田剛典&杉咲花

「この日を楽しみにしてきました。この映画は最高に切ない恋愛の部分だけではなく、身近な人を大切にしたくなったり、大事なものを教えてくれる映画になっているので楽しんでいただければと思います」と岩田。

【写真】岩田剛典

また杉咲も「公開前にこんなに素敵なイベントに参加できて光栄です。ようやく公開になると思うと嬉しいです。早くたくさんの方に楽しんでいただきたいです」とコメント。さらに「先日、E-girlsさんのライブにお邪魔させてもらってから虜になっているので、今日のパフォーマンスも本当は前から見たかったのですが、舞台袖から見る機会はなかなかないので噛みしめながら見ていました」と笑顔で話していた。

【写真】杉咲花

岩田は挨拶の際に言葉を数回噛んでしまったが、その度に客席から悲鳴が起こり「何が起きているんだ!」とツッコミを入れていた。

【写真】岩田剛典&杉咲花

5年越しの夢が叶った。杉咲花大喜び!

E-girlsのメンバーも舞台へ戻ってきて13人でのトークが始まると、鷲尾はパフォーマンスについて「主演の二人が見ていたり、これから作品をご覧になる皆さんの前でのパフォーマンスだったので緊張しました。少しでも心に残るものがあればいいなと思いながらステージに立ちました」と心情を明かした。

【写真】E-girls 鷲尾伶菜

メンバー全員で映画を観たという佐藤は「考えさせられる場面が多々あって、涙無しでは観られない切なくも温かいストーリーでした」と映画の感想を話した。

【写真】E-girls 佐藤晴美

また、映画の応援隊長である坂東希と杉咲花は高校の同級生であり、「学校の帰りに、希ちゃんたちが主題歌を担当して、私が映画の主演をやれたらいいねと話していたんです」と5年越しに夢が叶ったことを激白!それを聞いた岩田も「スーパー同級生ですね!」と感心していた。

【写真】E-girls 坂東希

励みになった「パーフェクトワード」とは?

「今までの人生で泣きそうになるくらい感動したパーフェクトワード」をMCから聞かれると、E-girlsを代表して佐藤が“涙のオツカレ”と回答。8月5日に開催された11人での初めてのツアーファイナルで不安な事も多かった中、コンサートスタッフが“オツカレ”と書かれた垂れ幕をステージに立つ11人からしか見えない台下に飾ってくれたエピソードを告白。「“オツカレ”の四文字に愛を感じました」とコメントした。

【写真】E-girls 佐藤晴美「涙のオツカレ」

続く杉咲は“クランクアップ”と回答。「1つ1つのシーンを話し合いを繰り返しながら撮りました。現場には優しい空気が流れていて大好きだったので、終わった時に泣いてしまいました。優しい人たちに溢れた素敵な現場でした」と本作の撮影現場を振り返った。

「クランクアップ」

そして岩田は“三代目JSBオーディション合格”と回答。「この時期は肉体的にも精神的にもキツかったですね。“オーディション合格”って聞いた時、一気に涙が出てきました。もう8年くらい前のことですけど、未だに覚えてますね」と当時を思い返し、「杉咲さんがすごく映画の話をしているのでフリップが出しづらかったです(笑)」とニヤリと笑いながら付け加えた。

【写真】岩田剛典「三代目JSBオーディション合格」

大切な人をより大事にしたくなる映画

最後にこれから映画を観る方へ向けて、岩田は「本当に劇場で観ていただきたい映画ができたと心から信じています。登場人物の誰か1人には必ず感情移入できる作品なので、ご覧頂いた皆さんが各々自分の中で感じた事を多くの方に広めていって貰えたら嬉しいです。自分自身、このような素敵な作品に関わる事ができて光栄です。そして何より花ちゃん史上1番可愛い映画となっていますので、是非ともご覧下さい!」とメッセージ。

【写真】岩田剛典

杉咲は「この映画は王道のラブストーリーとしてドキドキしたりするのは勿論、それだけではなくて、明日が来るという喜びだったり、大切な人がいるという尊さを感じられる作品です。大切な人をより大事にしたいなって思わせて貰える映画だなと完成した作品を観てそう思いました。楽曲も聴き終わって初めて1つの作品になっているので、そこも楽しんで貰えたら嬉しいです。今日はありがとうございました」と挨拶し、イベントは終了した。

【写真】杉咲花

[スチール撮影: Cinema Art Online UK / 記者: 梅田 奈央]

イベント情報

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
<公開直前イベント「一夜限りのパーフェクトナイト」>

■日程: 2018年9月26日(水)
■場所: ステラボール
■登壇者: 岩田剛典、杉咲花、E-girls(SAYAKA、楓、藤井夏恋、YURINO、須田アンナ、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、石井杏奈、山口乃々華、武部柚那)
■MC: mic(ミック)

【写真】映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開直前イベント「一夜限りのパーフェクトナイト」

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』ポスタービジュアル

《ストーリー》

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

 
出演: 岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、マギー、大政絢、伊藤かずえ、小市慢太郎/財前直美
 
原作: 有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督: 柴山健次
脚本: 鹿目けい子
音楽: 羽毛田丈史
主題歌: E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給: 松竹 LDH PICTURES
制作プロダクション: ホリプロ
© 2018「パーフェクトワールド」製作委員会
 
2018年10月5日(金) 全国ロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @pworld_movie
公式Instagram:@perfectworld_movie

この記事の著者

梅田 奈央

梅田 奈央シネマレポーター/ライター

シネマティーンズオンライン所属

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

YouTube Channel

Google+

Twitter

ページ上部へ戻る