映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶レポート

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 (桜井日奈子、吉沢亮、中山美穂、谷原章介、筒井道隆、佐藤大樹、優希美青、廣木隆一監督)

映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶

桜井日奈子&吉沢亮に感動のサプライズ!!
映画初主演の桜井日奈子、まさかのWサプライズに大号泣!?

桜井日奈子&吉沢亮が、満を持してラブストーリーに初主演することで話題沸騰中の映画『ママレード・ボーイ』が4月27日(金)に公開初日を迎えた。

原作は吉住渉による少女マンガ「ママレード・ボーイ」。1992年~1995年にかけて月刊少女マンガ雑誌「りぼん」(集英社刊)で連載され、1994年~1995年アニメ化、2001年台湾でのTVドラマ化を経て、現在も続編の「ママレード・ボーイ little」が月刊女性マンガ雑誌「ココハナ」(集英社刊)にて連載中。まさに世代を超えて国内外で愛されている<大ヒット少女マンガ>である。

【画像】映画『ママレード・ボーイ』メインカット

W主演で、主人公の光希と遊を演じるのは桜井日奈子と吉沢亮。
明るく真っすぐな光希を演じるのは、“岡山の奇跡”として一躍注目を集め、現在はドラマ・CM・舞台と活躍の場を広げる桜井日奈子。頭脳明晰・スポーツ万能・王子様を絵に描いたような遊を演じるのは、映画『銀魂』を始め、話題作への出演が続く吉沢 亮。今もっとも勢いのある若手俳優の二人が、満を持してラブストーリーに初主演!

また、中山美穂、檀 れい、谷原章介、筒井道隆という超豪華キャストが両親役を務め、ついに初共演を果たすことでも話題沸騰中の本作。6人家族が揃ったファミリーショットが公開されるとSNS上では関連ワードが軒並みトレンド入りするなど様々な世代から反響を集め「両親S(りょうしんズ)が豪華すぎてびっくり」「美男美女揃い!」「絶対に観たい」といった期待の声が上がっています!さらに光希を一途に想い続ける幼馴染・銀太に佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、光希の親友・茗子に優希美青というフレッシュなキャストの出演が話題を呼び、2018年ゴールデンウィーク必見の恋愛映画として話題となっている。

【画像】映画『ママレード・ボーイ』場面カット (家族写真)

公開翌日の4月28日(土)、公開記念舞台挨拶が東京・丸の内ピカデリ1で実施され、W主演を務めた桜井日奈子と吉沢亮、共演の中山美穂、谷原章介、筒井道隆、佐藤大樹、優希美青、そして廣木隆一監督が登壇した。

原作者・吉住渉先生からW主演の桜井&吉沢へお祝いのサプライズメッセージが到着!さらに今回が初主演映画となった桜井には、実の母からの手紙も。まさかのサプライズに桜井が大号泣する場面もあった。

イベントレポート

全世代がときめく最高傑作ラブストーリーがついに全国公開を迎え、上映後の会場は光希と遊の恋の行方に大盛り上がり!そんな中、豪華キャスト7名と監督が登場すると、大歓声が飛び交い会場のボルテージも最高潮に!まず、キャストと監督から一言ずつ挨拶があった。

桜井日奈子: GW初日にママレード・ボーイを選んでいただき、ありがとうございます。短い間ですが、よろしくお願いします。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 桜井日奈子

吉沢亮: 今日は今までの舞台挨拶とは違った心境です。いつもはドキドキしているのですが、今は神妙な気持ちというか、ついにこの日が来たんだなと。たくさんの人に観て欲しいです。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 吉沢 亮

中山美穂: 上映後ということで、みなさんトキメキの顔をしていますね。一見変わった設定ですが、年代問わずときめく作品に参加できてうれしかったです。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 中山美穂

谷原章介: 今ご覧になったばかりだと思いますが、是非またトキメキに来てください!

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 谷原章介

筒井道隆: 今日はありがとうございました。素敵な作品になったと思います。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 筒井道隆

佐藤大樹: 映画を観終わってきっと家族に会いたくなっていると思います。今日は一日よろしくお願いします。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 佐藤大樹

優希美青: みなさんキュンキュンしましたか?(会場拍手)いろんな話を聞けると思うので、楽しんで帰ってください。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 優希美青

廣木隆一監督: 無事に初日を迎えられてほっとしています。楽しんでいってください。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 廣木隆一監督

それぞれが公開を迎えた喜びを語る中、劇中で一番キュンキュンしたシーンを問われると、桜井は光希と遊が食卓でシチューを食べるシーンを挙げ「お互い意識しているのが視線でわかるシーンになっていて、キュンキュンしました」とコメント。すると吉沢さんも「なんとも言えない空気感がキュンとする」と同感し、佐藤も「食卓のシーンはこの映画には欠かせないですよね。感情移入できるシーンになっていて、僕も試写で2人のシーンを見てニヤニヤしてしまいました(笑)」とコメントし、劇中の食卓シーンは見逃せないとアピールした。

一方、吉沢は光希と遊が京都で電車を待つシーンを挙げ「恋する幸せな雰囲気と、切ないところが合わさっているところが見所だと思います。このシーンはお互いがプレゼントしたものを身に着けていて、切なさも相まってギュンギュンしました」と、最大級のときめきを表現し、桜井も「私も、ギョンギョンしました」と応じた。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 桜井日奈子

ここで、様々なトレンディドラマに出演してきた中山、谷原、筒井より、恋に悩む若い世代の皆さんへアドバイスが披露された。

中山は「恋愛しているときは、なんでも幸せに感じるけど、それぞれが自立してそこから進んでいくのが良いのではと思います」とアドバイスし、大人な意見に会場も流石だと言わんばかりに拍手に包まれた。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 中山美穂

中山のアドバイスを聞いた桜井は「深いです。恋愛すると相手を優先しがちだけど、勉強になりますね」と感銘を受けた様子。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 中山美穂、吉沢亮、桜井日奈子

また、谷原は「恋は盲目だから、アドバイスは効かないですよね。やらないで後悔するより、やって後悔した方がいいと思います」と、男らしいアドバイスが!筒井は「今の子が思う恋愛をすればいいんじゃないでしょうか。素敵な恋愛をしてほしいです」とコメントした。

 

今回が映画初主演となった桜井。いろいろと苦労もあったようで「自分のことで精いっぱいで、主演の立ち居振る舞いを考えられなかったです。吉沢さんには、共演者のみなさんとごはんに誘っていただいたり、リードしていただきました。やっぱり、自分の中で余裕がある人強いですね!」と吉沢に感謝を述べました。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 吉沢亮 & 桜井日奈子

ここで、主演を見事に務めあげた桜井と吉沢の二人に、原作者の吉住先生よりイラストとメッセージがプレゼントされた。

吉住渉先生からのメッセージ

桜井日奈子さま
「日奈子ちゃんの光希が大好きです。ほんとうに可愛かった!どうもありがとう!」

吉沢亮さま
「遊になってくれてありがとう!演技とても素敵でした。いちばん好きなセリフは「〇〇〇?」です!(ネタばれになるので伏字です)」

2018.4.28 吉住 渉 

【写真】吉住渉先生イラスト&メッセージ(吉沢亮&桜井日奈子)

思ってもみないサプライズに、2人は大感動!桜井は「正直、私が光希でよかったのかなと自信がなかったので、許された気持ちになりました」と心境を明かし、吉沢は「大人気コミックの映画化でファンも多く、色々な意見があると思いますが、原作者の方がこう言ってくださるのは本当にうれしいです」と喜びをコメントした。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 吉沢亮 & 桜井日奈子

さらに、これだけでなく、映画初出演で光希を演じきった桜井さんへ、もう一つサプライズが。実の母親から手紙が届いた。

桜井日奈子さんへお母様からのメッセージ

初主演映画おめでとう!!
娘のあなたがお仕事をいただいて活動していることが、未だに不思議に思うときがある母ですが、実際にこの映画を観て、監督をはじめ作品に携わる皆様方とのよい出逢いに恵まれたことをとても嬉しく思っています。
この素敵な作品を多くの方に観ていただけると良いですね。
映画『ママレード・ボーイ』は、“恋は甘いだけじゃない”…ですが、人生もまた甘くありません。この先迷ったり、遠回りすることもあるでしょうが、経験すべてが財産だと思って、あなたが主役の人生を精一杯輝いて歩んでくださいね。いつも心はそばに…応援しています♡

母より 

手紙が読み上げられると、桜井さんの活躍を心から応援する温かい言葉の数々に、桜井が大号泣。すると、吉沢はすかさずハンカチを手渡し、会場も温かい雰囲気に包まれた。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 桜井日奈子 (涙)

桜井は「こういった場面で自分だったら絶対泣かない!と思っていたのですが、思わず泣いてしまいました。サプライズってすごい!色んな奇跡がつながって、今こうして仕事をしていられると思うので、これからも精進したいです」と、本作をきっかけに新たな決意を語った。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 吉沢亮 & 桜井日奈子

最後に、主演の桜井日奈子と吉沢亮よりメッセージ。

吉沢亮: 企画から考えると長い時間を経てやっと完成しました。映画は、より多くの人に観てもらわないと完成しないと思っているので、是非みなさんSNSなどで広めていただき、一緒に応援してください。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 吉沢 亮

桜井日奈子: クランクイン前からこうやって完成報告をすることを妄想してたので、夢がかなって嬉しいです。たくさんの人の思いがつまった作品ですので、みなさんにも愛していただける作品になれば良いなと思います。今日はありがとうございました。

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 桜井日奈子

世代を超えて愛されるラブストーリーがついに全国公開!豪華キャスト陣が公開を迎えた喜びを熱く語り、終始大盛り上がりのイベントは幕を閉じた。

[スチール撮影・取材: Cinema Art Online UK]

イベント概要

<映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶>

■日程: 2018年4月28日(土)
■場所: 丸の内ピカデリー1
■登壇者: 桜井日奈子、吉沢亮、中山美穂、谷原章介、筒井道隆、佐藤大樹、優希美青、廣木隆一監督

【写真】映画『ママレード・ボーイ』公開記念舞台挨拶 (桜井日奈子、吉沢亮、中山美穂、谷原章介、筒井道隆、佐藤大樹、優希美青、廣木隆一監督)

映画『ママレード・ボーイ』予告篇

映画作品情報

【画像】映画『ママレード・ボーイ』ポスタービジュアル

《ストーリー》

本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?

 
原作: 「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督: 廣木隆一
脚本: 浅野妙子、廣木隆一
音楽: 世武裕子
主題歌: GReeeeN「恋」(ユニバーサル ミュージック)
製作: 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
制作プロダクション: プラスディー
配給: ワーナー・ブラザース映画
©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
 
2018年4月​27日(金)​ 全国ロードショー!
 
映画公式サイト
 
公式Twitter: @marmalade_movie #ママレードボーイ
公式Instagram: marmaladeboy_movie

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る