映画「幸福のアリバイ~Picture~」 完成披露試写会舞台挨拶!

映画 「幸福のアリバイ~Picture~」 完成披露試写会 舞台挨拶

映画 「幸福のアリバイ~Picture~」
超~豪華、総勢8名のキャストが陣内監督のもと集結!!

11月26日、オムニバス映画『幸福のアリバイ~Picture~』の完成披露試写会が都内で行われ、陣内孝則監督をはじめ、出演者の柳葉敏郎、山崎樹範、浅利陽介、木南晴夏、柾木玲弥、入山法子、渡辺大、佐藤二朗が舞台挨拶に登壇した。

俳優として活躍する陣内孝則が、映画『スマイル~聖夜の奇跡~』以来約9年ぶりにメガフォンを取ったオムニバス喜劇。人生における数々の節目を舞台に、日常の悲喜こもごもを“写真”というキーワードを通して5つのエピソードで描く。脚本は、映画『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平。

3本目となる長編映画監督作に陣内監督は「俳優としては完璧だが、監督としては未熟。皆さん全員が満足できる作品だとは思っていないけれど、面白いと思ったら近隣の方にそう伝えてください。つまらないと思ったら“『君の名は。』みたいな映画だったよ”と言ってくれたら嬉しい」と大ヒットアニメ映画に便乗しながらちゃっかりアピール。それでも出演者の中井貴一が撮影後に現金を置いていったことや、柳葉敏郎が前売り券を大量購入したことを明かし「映画監督の才能には恵まれていないかもしれないけれど、友人には恵まれました」と深い絆に嬉しそうで「山崎と柾木も頼むよな!」と若手2人にもプレッシャーをかけていた。

『葬式』に出演する佐藤二郎は「撮影現場は足利にある古い日本家屋でクーラーもなし。通夜の設定なので昼でも夜にするために暗幕で窓を塞ぐ。しかも男だらけの現場で、陣内監督も掛け声が大きくて暑苦しくてむさ苦しかった。総じて楽しい現場でした」と回想。『見合い』と『結婚』に出演する山崎は「台本を読んだ時に、まさに俺だとスムーズに役に入れた役作りゼロのダメ男。木南とは初共演ですが、話し合いもせずに役にスッと入れたし、芝居か現実かわからず、前に付き合っていたっけ?と思ってしまった」と恋人役の木南晴夏に熱視線。しかし当の木南晴夏は「芝居です。怖い!」とピシャリとやって笑わせた。

『成人』に出演する柾木玲弥は「父親役の中井貴一さんとの掛け合いのシーンでくしゃみをしてしまって、やってしまった……と思ったら、陣内監督も中井さんも『そのくしゃみ、息子っぽい』と言ってくれて、作品の温かさを感じた」とベテラン勢の気遣いに感謝。陣内監督は「柾木は唯一オーディションで選んだ人で、ピカピカしていた。12年前に『ロッカーズ』で玉山鉄二と玉木宏は僕が選んだので、次は柾木が来る」と太鼓判を押すも「柾木、これがきっかけでCMに出たら300万円持って来い。皆俺を踏み台にしてのし上がっていく」とボヤいていた。

『誕生』に出演する浅利陽介は、柳葉とのほぼ車中シーンを振り返り「義父役の柳葉さんに凄く緊張したけれど、それがいい感じの空気として画面に出ている」と苦笑い。また陣内監督は『誕生』に出演する柳葉敏郎について「ギバちゃんは休みの時にも東京までわざわざ来てくれて感謝感激。しかも長セリフも全部頭に入っていた。トレンディー・ドラマ時代には感じた事のないものを感じた」と打ち明けると、柳葉敏郎は「陣内さんから直接オファーもらって『断ってもいいからね』と再三言われた。それは断れないでしょう。受けた以上は一生懸命やった」と男気。陣内監督は「ギバちゃんと役者として仕事をするのは10年以上ぶり。中井さんや柳葉さんくらいのクラスになると僕以上に役を掘り下げてくる」とベテラン2人の役者としての魅力を再発見したよう。

そして『結婚』に出演する法子と渡辺大はダンス場面を振り返り「色々な踊りがあったり、一番豪華な場面のあるエピソードになった」と完成に胸を張っていた。

40分間の舞台挨拶は、終始会場に笑いを呼び込む、楽しい舞台挨拶となり、陣内監督のもと集結したキャストとのチームワークの良さを感じる、幸せの瞬間となった。

[スチール撮影:UK] 

イベント情報

<映画『幸福のアリバイ~Picture~』完成披露試写会> 

日 程: 2016年10月26日(水)
場 所: 東京・丸の内TOEI①
登壇者: 柳葉敏郎、山崎樹範、浅利陽介、木南晴夏、柾木玲弥、入山法子、渡辺大、佐藤二朗、陣内孝則監督

 

映画「幸福のアリバイ~Picture~」作品情報

映画 「幸福のアリバイ~Picture~」

人生のシャッターチャンス、そこには確かに幸せがあった―
きっと人生が愛おしくなる、笑って泣ける感動のヒューマンコメディ!!

ヤクザの葬式とは知らずに会をとりなす葬儀屋と、故人の残した遺書の内容で揉める親族・知人・息子。婚期を迎え、好条件の見合いに目がくらむ女と、運悪く浮気が発覚する男。成人式というハレの日に、スーツではなく特攻服で行こうとする息子と、それを必死に止める両親。出来ちゃった結婚をし、出産を控えた妻の元へ向かう夫と、あからさまに八つ当たりをする義父。ひとりの女性をめぐり、超一流のプロ野球選手に無謀な野球勝負を挑む、うだつのあがらないフリーター男。一種風変りな登場人物たちは、どこか共感できる悩みを抱いた普通の人々ばかり。そんな悩める人々が惑う様子をコミカルに描ききった、泣き笑いのヒューマンコメディ!

邦題: 幸福のアリバイ~Picture~
原案/監督: 陣内孝則(『ロッカーズ』『スマイル~聖夜の奇跡~』)
脚本: 喜安浩平(『桐島、部活やめるってよ』)
主題歌: さかいゆう「再燃SHOW」
出演: 中井貴一、柳葉敏郎、大地康雄、山崎樹範、木南晴夏、浅利陽介、渡辺 大、佐藤二朗、木村多江 他
配給: 東映株式会社
2016年 / 日本 / 日本語 / カラー / 114分

© 2016 「幸福のアリバイ~Picture~」 製作委員会

2016年11月18日(金) 全国ロードショー!

映画公式サイト

映画「幸福のアリバイ~Picture~」公開初日舞台挨拶!
映画「幸福のアリバイ~Picture~」山崎樹範 単独インタビュー!
映画「幸福のアリバイ~Picture~」木南晴夏 単独インタビュー!

この記事の著者

Cinema Art Online

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

映画 「ブラインド・マッサージ」 (原題: 推拿 / 英題: Blind Massage)

2017-1-27

映画 「ブラインド・マッサージ」 (推拿)

カテゴリー

アーカイブ

Feedlyで購読

follow us in feedly

YouTube Channel

Google+

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る